米倉強太と嫁(妻)のラブリとの馴れ初めは?祖父や父・母の職業が凄い!!


Sponsored Links



 

 

 

EXILEの白濱亜嵐さんの姉である、モデルのラブリさん。

 

 

 

本名は「白濱愛」(しらはま いずみ)さんといい、この度結婚を発表しました。

 

 

 

そのお相手が、映像作家の米倉強太(よねくら ごうた)さん。

 

 

 

元モデルで、現在は映像作家として活躍する人物です。

 

 

 

その米倉強太さんの親族が凄い人揃いという噂です。

 

 

 

今回はその米倉強太さんについていろいろ調べてみました。

 

 

View this post on Instagram

・ この度、私白濱イズミは2019年11月27日に かねてよりお付き合いしていた映像作家である米倉強太さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます。 私をありのままの私で居させてくれる人です。 出会った頃から全てが自然で日常的で、心が穏やかでした。そんな人とこれからも過ごしていくことは私にとってとても自然なことでした。 互いに高め合い、互いを守り合いながら 共に生きて行きたいと思っています。 今後共、宜しくお願い致します。 白濱イズミ 米倉強太 @gotayonekura 指輪は raijiigでオリジナルで作ってもらいました💍 @raijiig

A post shared by loveli / 白濱イズミ (@loveli_official) on

 

 

米倉強太のプロフィール

 

 

引用:https://oricoma.com/entertainer/14561/

 

 

 

名前:                  米倉 強太           (よねくら ごうた)

生年月日:           1994427

出身地:              栃木県那須塩原市

血液型:              A

身長:                  184cm

職業:                  映像作家、モデル

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

米倉強太の経歴

 

米倉強太さんは、2012年にメンズノンノのモデルオーディションに合格します。

 

 

 

当時は高校生でした。

 

 

 

なんでも、バイク欲しさに賞金の20万円が欲しくて、応募したのだそうです。

 

 

 

201512月にメンズノンノのモデルを卒業。

 

 

 

モデルをする傍ら、映像制作の技術を身につけていたそうです。

 

 

 

大学は多摩美術大学の映像学科に進み、そこに在学中に映像制作会社を立ち上げて活動していました。

 

 

 

大学時代は「mooddict」という映像制作グループを仲間と組み、ショートムービーなどを制作していました。

 

 

 

米倉強太さんが初監督した作品はこちらです。

 

 

 

 

その後は、「オフィス サンカイ」というカメラマンやディレクターの事務所のような会社も設立しています。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

米倉強太とラブリの馴れ初めは?

 

今回結婚を発表した米倉強太さんとラブリさんですが、どのような出会いがあったのでしょう?

 

 

引用:https://annneme.net/raburi-honnmyou-otouto-ryuu-2582

 

 

二人の馴れ初めはどのようなものだったのか、調べてみましたがわかりませんでした。

 

 

 

けれど米倉強太さんは元々モデルだったので、モデルのラブリさんとは同じ仕事をしていたことから、仕事の関係で知り合ったのではないでしょうか。

 

 

 

また現在は映像作家をしていますから、そのキャスティングなどの関係で知り合ったのかもしれませんね。

 

 

 

これに関しては今はまだわかりませんが、追々明らかになっていくと思います。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

米倉強太の家族が凄い

 

米倉強太さんは、親族にも凄い人がいるようです。

 

 

 

まずお母さんは、イラストレーターの米倉万美さんという方です。

 

 

 

1961年に生まれ、1983年に大学を卒業後、「アンパンマン」の作者であるやなせたかしさんの助手をされていました。

 

 

 

「アンパンマン」はアニメのイメージが強いですが、オリジナルのやなせたかしさんの絵本は、大変牧歌的な感じのするほのぼのとした画風なので、米倉万美さんの絵も、そのような絵本チックなものだったのかもしれませんね。

 

 

 

最近では、ニューヨークで個展を開催するなど活躍されています。

 

 

 

またお父さんは、医者をしています。

 

 

 

地元である那須塩原市でクリニックを営んでいるそうです。

 

 

 

そしてお祖父さんですが、米倉万美さんのお父さんで、つまり米倉強太さんの母方の祖父に当たる人は、医師で作家として活躍された見川鯛山という方です。

 

 

 

この方は「田舎医者」など、14冊の小説を書かれた方で、60年以上にわたって地域医療に従事する傍ら、那須の風土に根ざした短編小説や随筆を執筆していた、という凄い人です。

 

 

 

このように医師をしていた方や作家をしていた方、イラストを描いていた方など、様々な優秀な人が親族にいるようです。

 

 

 

芸術家として成功するのも頷けますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回はラブリさんの結婚相手である、米倉強太さんの話題でした。

 

 

 

モデル出身で映像作家という、なかなか順風満帆な人生を送っている米倉強太さん。

 

 

 

ラブリさんという伴侶を得て、さらに飛躍することを期待しましょう!

error: Content is protected !!