山内晶大(男子バレー)の経歴と身長体重!家族やNEXT4の強味は?

2017年9月11日

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

ワールドグランドチャンピオンズカップ、男子のジャパンチームメンバーが発表になりました~!!世界の強豪との戦いに勝ち抜くために、日本チームも先鋭を揃え、今回2メートル以上の選手が5人、今までにない史上初です。

 

背の高さだけでなく、もちろん技術面でも優秀な選手を今回選抜メンバーに入れているとのことで、期待!期待!男子日本チーム、龍神nipponのグラチャンバレー!優勝目指して、まっしぐらーーーー!

 

今回の2m以上の選手の中でもっとも目覚ましい成長株は204cmの大型新人と言われている山内晶大(やまうち あきひろ)選手。ベテランの深津 英臣選手が、「チームで今一番注目してもらいたい人は?」という報道陣の質問に「山内晶大(やまうち あきひろ)」と応えたほど注目の選手です!

 

では、まだまだ成長株で今回のグラチャンバレーに大抜擢された山内晶大(やまうち あきひろ)選手をみていきたいとおもます。

 

山内晶大(やまうち あきひろ)選手のプロフィールから

 

山内晶大(あきひろ)選手のプロフィール

 

引用: オフィシャル倶楽部‏ @ofcstaff  【2017 #龍神NIPPON #全日本男子バレー】

 

名前:  山内晶大(やまうち あきひろ)
国籍:  日本
生年月日: 1993年11月30日(2017年現在 23歳)
出身地: 愛知県名古屋市
身長:   204cm
体重 :  72kg
血液型: A
所属:   パナソニック・パンサーズ
ポジション:   MB(ミドル・ブロッカー)
学歴: 名古屋市立工芸高校(2009-2012年)
    愛知学院大学(2012-2016年)

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/山内晶大

 

 

 

 

 

 

 

 

山内晶大(やまうち あきひろ)選手の経歴

 

実は山内晶大(やまうち あきひろ)選手のこの背の高さ、中学生まではバスケットボールに明け暮れていたそうです。

 

名古屋市内の名古屋市立工芸高等学校へ進学後、志水監督と出会い、バレーボールを勧められて、バレーボールの世界へ。志水監督との出会いがなかったら、人生はどんな風だったでしょうかねぇ~?1つの出会いがその人の人生を変えてゆくんですね。

 

全日本メンバーになったのは2014年4月、そして翌月の5月23日には、ワールドリーグ対ドイツ戦に参戦し全日本でのデビュー戦を果たしました。

 

同じく、2014年の6月に東京オリンピックの強化指定選手の「Team CORE」チームのメンバーに選抜され、中国で行われたアジア大会で戦い銀メダルを見事に獲得!

 

わずか、5年ほどでトントン拍子で全日本の選手になってしまい、バレーボール界では羨ましがられていますよねぇ~!そして、現在はパナソニックの中でもプレミア・リーグのパナソニック・パンサーズに所属しています。

 

 

山内晶大(やまうち あきひろ)選手「NEXT4」の強味

 

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

 

山内晶大(やまうち あきひろ)選手の強味、何と言っても204cmからのスパイクは最高地点で348cmです。そしてブロックの高さも328cmとバレーボール界のトップ、石川 祐希と殆ど変わらない高さを持っ山内晶大(やまうち あきひろ)選手です。

 

そして、高い位置から落ちてくるフローターサーブはお見事!と言いたくなるほど!そして、両手を相手コートに突き出して、ボールを真下に落とすキルブロックも拾うことができる、これから原石に磨きをかければ、かけるほどに輝きを増す選手です。

 

 

山内晶大(やまうち あきひろ)選手の父親、母親、そして兄弟は?

 

山内晶大(やまうち あきひろ)選手の気になるご家族ですが、山内晶大(やまうち あきひろ)選手を見てわかるように、家族全員、背が高いです。そして、今殆どのスポーツ選手がDNAを受け継いでいる選手が多く、山内晶大(やまうち あきひろ)選手もその一人、家族全員アスリート家族なんですね。

 

父親の山内理(さとる)さんは学生時代にサッカーとテニスをしていたスポーツマン、身長が178cm。

 

そして、母親の山内順子さんはやはりバレーボールの選手で、身長が175cm、女性の割にはバレーボールの選手だけあって高い身長です。

 

山内晶大(やまうち あきひろ)選手には弟さんがいますが、お名前は山内孝文(たかふみ)さん、やはり同じ名古屋市立工芸高校のバレーボール部で身長175cmです。

 

全員がアスリートの家族って、今は珍しくないんですね!!

 

しかし、山内晶大(やまうち あきひろ)選手がどれだけ背が高いかといいますと・・・・・

 

引用: https://twitter.com/Paopaopao11

 

普通の人達が大体、山内晶大(やまうち あきひろ)選手の胸のあたり!当たり前ですよねぇ~、身長160cmとしても204cmの山内晶大(やまうち あきひろ)選手と35cm差。このおっきさにビックリは隠せませんねぇ~!

 

山内晶大(やまうち あきひろ)選手、唯一の元気の源はE-Girlsのようで、大ファンみたいです!「買っちゃったぜ(*´ω`*)」というコメント、結構、可愛いですね!

 

引用: https://twitter.com/maccept?lang=ja

 

2015年のワールドカップでは「長身シンデレラ」と言う愛称がつけられ、本人も「こんなでかいシンデレラがいるわけ無いです」と苦笑していたと言うほど、バレーボール界で少しづつ顔が売れてきて、ファンもついてきている山内晶大(やまうち あきひろ)選手。

 

バレー界の石川 祐希、柳田 将洋は、その実力は今は右にでる者がいないほど、そしてアイドルのようなイケメンぶりで、バレーボール界のプリンスと言っていいほど熱い人気ぶり、山内晶大(やまうち あきひろ)選手がこの2人の間に入ってNEXT4となるのもそう遠い日ではないと推測します。

 

グラチャンバレーでの山内晶大(やまうち あきひろ)選手の活躍をみまもりたいですね!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


Sponsored Links
Sponsored Links