田嶋幸三(日本サッカー協会)の経歴や学歴は?息子は田嶋凜太郎で美人の妻・嫁(画像)が医者はほんと?


Sponsored Links



世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。

 

トムハンクスさんなど、世界中の著名人も陽性反応が報道される中、日本サッカー協会会長である田嶋幸三さんも2020年3月17日に新型コロナウイルス検査で陽性であったという報道が日本を駆け巡りました。

 

 

 


現時点で、本人は「肺炎症状あるが元気です」とコメントしています。現状は、ただ回復を願うばかりです。

 

今回は、そんな田嶋幸三会長のプロフィールや家族構成を紹介します。

 

田嶋幸三(日本サッカー協会)のプロフィール

 

 

名前:田嶋 幸三(たしま こうぞう)
出身地:熊本県天草郡
生年月日:1957年11月21日(62歳)
最終学歴:筑波大学
現役時代ポジション:FW
最終所属チーム:古河電気工業サッカー部(現ジェフユナイテッド千葉)
現在の役職:日本サッカー協会会長、アジアサッカー連盟(AFC)理事、JFAアカデミー福島初代スクールマスター
(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/田嶋幸三)

 

 

(引用:http://www.jfa.jp/about_jfa/president/)

 

 

田嶋幸三会長の生まれは熊本県天草市ですが、東京都世田谷育ちです。

 

小学校の頃からサッカーが好きで、その頃からサッカーワールドカップ出場が夢だったそうです。

 

実の兄の田嶋章二さんは現在、熊本県天草郡苓北町町長を務めています。

 

 

田嶋幸三(日本サッカー協会)の経歴

 

 

田嶋幸三会長のサッカー選手としての経歴は、中学生時代に関東大会で優勝し、高校3年生の時にキャプテンとして高校選手権で優勝しています。

 

 

大学4年の時には、日韓戦の前座試合で大学選抜の日韓戦に出場し、当時の日本代表監督である下村幸男さんのの目にとまり日本代表に選出されました。

 

その後、日本代表国際Aマッチに7試合に出場し、1得点をあげる活躍をしています。

 

大学卒業後は日本サッカーリーグの古河電気工業サッカー部(現ジェフユナイテッド千葉)に所属します。同期には、元日本代表監督の岡田武史さんがいました。

 

現役生活は3年間で、成績は39試合出場し6得点です。現役選手としての活躍はそれほど高くはありませんでした。

 

引退後は、西ドイツのケルン体育大学に留学しB級コーチライセンスを取得します。本格的に指導者の道に進みます。

 

そして、筑波大学大学院と同大学サッカー部コーチとして活躍します。

 

1993年からは日本サッカー協会強化委員会委員として活躍し、2006年からは日本サッカー協会専務理事に就任します。

 

2011年にはアジアサッカー連盟(AFC)理事に就任し、2013年には公益財団法人日本オリンピック委員会常務理事に就任します。

 

現在はJFA(日本サッカー協会)会長に再任(1度目は2014年)しており、実質的に日本サッカー界のリーダーと言える立場にいます。
(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/田嶋幸三)

 

 

 

田嶋幸三(日本サッカー協会)の学歴は??

 

 

田嶋幸三会長は世田谷区立用賀小学校、世田谷区立用賀中学校に通い、成績は優秀だったそうです。

 

そして高校はサッカーの名門校である浦和南高等学校に進学します。

 

その後、サッカー選手の夢を持ちながらも教員免許を取得するため筑波大学に通い大学院まで進みます。

 

この筑波大学もサッカーの名門で全日本大学サッカー選手権大会を4度、制覇しています。

 

田嶋幸三(日本サッカー協会)の息子は田嶋凜太郎?

 

 

田嶋幸三会長の息子である田嶋凜太郎さんは現在、大学でサッカーをしており、ポジションはMFです。

 

三菱養和のユースを経て、2016年4月に慶應義塾大学に入学しソッカー部に入部します。

 

(引用:http://keio-soccer.com/club/26605.html)

 

 

その後、大学を1年間休学し、オランダ・エールステ・ディヴィジのVVVフェンローに移籍し当初はアマチュア契約でありましたが、プロ契約を締結するほどの実力者で、将来が有望視されています。

 

そして従兄弟は東京ユナイテッドFC所属のプロサッカー選手の日高慶太さんです。

 

 

 

 

田嶋幸三(日本サッカー協会)の美人の妻・嫁(画像)が医者はほんと?

 

 

田嶋幸三会長の奥さんは、スポーツ医学者の土肥美智子さんです。

 

土肥美智子さんは、、東京都出身で白百合学園高校、千葉大学医学部を卒業した後、

 

国立スポーツ科学センタースポーツ医学研究部に副主任研究員(内科医)として所属しています。

 

2012年のロンドンオリンピックにおいてスポーツドクターとして選手団に帯同していました。

 

現在は、FIFAの医学委員会委員、女子委員会委員を務めています。

 

(引用:https://www.harikyu.or.jp/general/teikibin/teikibin_22_01.html)

 

 

 

田島幸三会長の家族は全員がスポーツに携わてっている一家だったのですね。

 

error: Content is protected !!