ロシアワールドカップ 2018 年の日本代表のスタメンメンバー予想!最終決定は?その2ーMF編


Sponsored Links



その2ーMF編!ロシアワールドカップ 2018 年の日本代表のスタメンメンバー予想!今回はMFにフォーカスして予想をしていきたいと思います!

 

こんにちは!サッカー大好きの通りすがりの者です。完全に独断と偏見!自分の好みでW杯日本代表を選んでみたいと思います。

 

新監督の西野さんはメンバー選びに苦心しておられるでしょうが街角のサッカーファンによるメンバー選びは楽しいものです!

 

今回はMFFWまで!予想をしていきたいと思います!お付き合い下さい!

 

ロシアワールドカップ 2018に関するその他の記事は

 

ロシアワールドカップ 2018 年の日本代表のスタメンメンバー予想 ~ボランチ編~

 

 


Sponsored Links



 

 

では、ボランチ。監督は私ですので、中盤はボランチ2人+トップ下1人という形になります。

 

ボランチはレギュラー2人+サブ2人で計4人を選出します。ここはなかなかの悩みどころであります。

 

まず、ファーストチョイスは山口蛍選手(C大阪)です!ここは外せません。

 

豊富な運動量、セカンドボールを拾うセンス、フィジカル、W杯で日本が戦う上での必要要素をすべて兼ね備えていると言えます。

 

では、山口蛍選手の相棒は?といえば、柴崎岳選手(ヘタフェ)を推薦します。

 

柴崎選手の魅力は何といってもパスセンス。長短織り交ぜたパスセンスで、攻撃を組み立てます。

 

精度の高い右足は、セットプレーのキッカーとしても期待できます。

 

また、鹿島で培った「勝者のメンタリティ」も選出理由の一つです!ボランチの控えには、長谷部誠選手(フランクフルト)。

 

代表キャプテンで経験豊富なこの選手は、どんな場面で登場しても、役割を十分に果たすでしょう。

 

サイドバックができるのも魅力ですし、長谷部選手を中央においた3バックという応用戦術もあります。

 

ボランチのもう一人のサブは、香川真司選手(ドルトムント)です。

 

 

サッカー見たい放題!

今回、ライブを見逃してしまった方!
U-NEXTがお勧めです。

決勝トーナメントへの戦い!まだまだ期待が!
スマートフォンやタブレットで
外出先からも
見れるU-NEXT!
一人契約で家族4人が見放題!

ロシアワールドカップの感動をもう一度!!
    ↓  ↓  ↓

 

31日間の無料お試しはこちら

 

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドもスポーツも!

・人気の海外映画がいつでも見放題!
・放送中の韓国、日本ドラマの見逃し配信
・毎月のポイントプレゼントや雑誌・コミックも読み放題!
iphoneなどのスマホでどこでも楽しむことができます

今なら無料で見ることができます!
     ↓  ↓  ↓

 

 

え、ボランチなの!?と思われそうですが、香川選手の、うまく攻守をリンクさせる能力は抜群です。

 

ドルトムントでも、ボランチでの出場があり、ケガがなければスタメンで使いたいところです!

 

ほかの候補としては、中村憲剛選手(川崎)、大島僚太選手(川崎)、柏木陽介選手(浦和)などがいます。

 

 

<ボランチ4人>

 

山口蛍 (C大阪)

 

柴崎岳 (ヘタフェ)

 

長谷部誠 (フランクフルト)

 

香川真司 (ドルトムント)

 

 

ロシアワールドカップ 2018 年の日本代表のスタメンメンバー予想  ~トップ下編~

 

さあ、今度は攻撃の要となるトップ下です。ピッチの中央でゲームを作り、またゴールに直結する役割が求められるポジションでもあります。

 

私が監督なら、ここのファーストチョイスは間違いなく本田圭佑選手(パチューカ)です。

 

本田選手は、右サイドで起用するより、やはりトップ下こそが持ち味を発揮できるポジションだと思います。

 

強靭なフィジカルでボールをキープでき、また常に「ゴールを狙っているぞ」という気配を漂わせる本田選手がトップ下にいれば、相手にとっても脅威のはずです。

 

またセットプレーの精度でも本田選手は武器になるはずです。私はハリルホジッチ監督の失敗の一つは「セットプレー軽視」だったと考えています。


Sponsored Links

 

 

右足なら柴崎選手、左足なら本田選手と、一流のキッカーがいると、相手はファールができない(FKを与えたくない)ため守備が消極的になります。

 

やはりセットプレーは重要です。

 

もちろん、本田選手の経験も大きな要素の一つ。

 

W杯に二度出場し、五輪にも出場。Jリーグの名古屋で若くから試合経験を積み、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコでプレーした本田選手の経験は大きな武器になるでしょう!

 

本田選手の控えには、清武弘嗣選手(C大阪)を選びます。抜群のセンスの持ち主で周囲があっと驚くようなプレーができるのが最大の魅力。

 

パスセンスにも優れ、ゲームを作る力を持っている稀有な選手と言えます。他には、天野純選手(横浜)、森岡亮太選手(アンデルレヒト)らが候補になります。

 

<トップ下2人>

 

本田圭佑

 

清武弘嗣

 

 

さて、MF編いかがだったでしょうか? ここは有望な選手が多くて悩みました!

 

次回はサイドアタッカー+センターFWいきますね!

 

頑張れニッポン!!

 

 

 

サッカー見たい放題!

今回、ライブを見逃してしまった方!
U-NEXTがお勧めです。

日本戦が決勝トーナメントへ進み、まだまだ期待が!

・人気の映画をいつでも見放題!
・放送中の韓国、日本ドラマの見逃し配信も!
・毎月のポイントプレゼントや雑誌・コミックも読み放題!
スマホで電車の中でもどこでも楽しむことができます

ロシアワールドカップの感動をもう一度!!
    ↓  ↓  ↓

 

31日間の無料お試しはこちら

 

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドで海外スポーツも!

そして、これから期待の日本戦、
まだまだ決勝へ進むチャンスが!
今なら無料で見ることができます!

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドもスポーツも!
スマートフォンで見れるU-NEXT!
一人契約で家族4人が見放題!

今なら無料で見ることができます!
     ↓  ↓  ↓

 

 

ロシアワールドカップ 2018に関するその他の記事は




 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


Sponsored Links