ロシアワールドカップ 2018 年の日本代表のスタメンメンバー予想!最終決定は?その3ーFW編


Sponsored Links



その3ーFW編!ロシアワールドカップ 2018 年の日本代表のスタメンメンバー予想!今回はFWにフォーカスして予想をしていきたいと思います!

 

こんにちは!サッカー大好きの通りすがりの者です。完全に独断と偏見!自分の好みでW杯日本代表を選んでみました!お許しください!

 

今回はFWです!FWといっても、サイドアタッカー2人、CF1人の3トップを想定しています!

 

 

ロシアワールドカップ 2018に関するその他の記事は

 

 


Sponsored Links



 

ロシアワールドカップ 2018 年の日本代表のスタメンメンバー予想 ~サイドアタッカー編

 

 

 

まず、サイドアタッカーです。このポジションは、一応はFWですが守備の局面では自陣近くまで戻って守備をすることもありますし、中央に入ってプレーすることも多く、ゴールに直結するプレーも求められます。

 

 

そこで、誰を選ぶかという話ですが、私が監督なら第一に武藤嘉紀選手(マインツ)を選びます! なぜハリルホジッチ監督が武藤選手を呼ばなかったのか不思議です。

 

 

まず、武藤選手の魅力はボディバランス。マインツで今年見せたプレーで印象的だったのは、VSバイエルンの試合で、ドイツ代表にも選ばれるCBボアテング選手を相手に、左手一本で相手をブロックしながら前を向き、ノーステップで左足の強烈シュートを放ったシーン。

 

 

惜しくもゴールはなりませんでした。

 

 

しかし、このプレーをできる日本人はなかなか居ないと思いました。さらに得点感覚に優れ、右足、左足、ヘッドとたくさんの得点パターンを持っているのも魅力!サイドアタッカーの第一候補でしょう! 

 

 

次に推薦したいのは宇佐美貴史選手(デュッセルドルフ)。宇佐美選手は、とにかく上手い!トラップから、足元にすいつくようなドリブル。

 

そして、正確なシュート。アウクスブルグからデュッセルドルフに移籍したことで、水を得た魚のように躍動しています!

 

 

この2人を軸に、スーパーサブとして期待したいのは伊東純也選手(柏)です! 伊東選手の最大の武器はスピード。一芸に秀でているのが素晴らしいです!

 

 

右利きの選手で右サイドを主戦場にする選手ですが、最近は右足でタテに抜けるふりをして、中央に切れ込み左足でシュート!というプレーも得意にしています! 

 

 

もう一人は、悩むところですが、最近調子を上げている金崎夢生選手(鹿島)です! 金崎選手の特徴は何といっても、負けん気の強さと、タテへの推進力! 

 

サッカー見たい放題!

今回、ライブを見逃してしまった方!
U-NEXTがお勧めです。

決勝トーナメントへの戦い!まだまだ期待が!
スマートフォンやタブレットで
外出先からも
見れるU-NEXT!
一人契約で家族4人が見放題!

ロシアワールドカップの感動をもう一度!!
    ↓  ↓  ↓

 

31日間の無料お試しはこちら

 

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドもスポーツも!

・人気の海外映画がいつでも見放題!
・放送中の韓国、日本ドラマの見逃し配信
・毎月のポイントプレゼントや雑誌・コミックも読み放題!
iphoneなどのスマホでどこでも楽しむことができます

今なら無料で見ることができます!
     ↓  ↓  ↓

 

 

どんな相手だろうが必ず勝つんだ!という気迫のこもったプレーは必ずチームの力になることでしょう! 

 

 

他の候補選手として、小林悠選手(川崎)、興梠慎三選手(浦和)、原口元気選手(デュッセルドルフ)、家長昭博選手(川崎)、乾貴士選手(エイバル)を挙げておきます! 多い!

 

 

<サイドアタッカー4人>

武藤嘉紀

宇佐美貴史

伊藤純也

金崎夢生

 

ロシアワールドカップ 2018 年の日本代表のスタメンメンバー予想  ~CF編~

 

 

さあ、センターFW編にいきます! CFに求められるのは、当然ゴール!

 

 

それが第一ですが、それだけでなく、攻撃の起点となるため、ポストプレーの精度、フィジカルの強さ、高さも重要な要素になります!

 

 

それらの要素を満たす選手として、CFのスタメンとして私が選ぶのは杉本健勇選手(C大阪)です。

 

 

もともと、足元の技術の非常に優れた選手でしたが、この2~3年で急速にヘディングの技術を高めたように見えます。

 

 


Sponsored Links

 

 

 

サイドからのクロスに点で合わせる技術は、右に出るものがなく、難しい体勢からでもシュートを枠に飛ばす技術を持っています!

 

 

杉本選手のサブには、大迫勇也選手(ケルン)が良いと思います。大迫選手は、大柄な選手を背負っても倒れない、軸のしっかりした選手です。

 

 

屈強なドイツのDFと常に対峙しているだけのフィジカル、シュート技術、どれをとっても「半端ない!」です。

 

 

この2人を軸に、都倉賢(札幌)も有力候補であり、興梠慎三(鹿島)や小林悠(川崎)をこのポジションで起用するのもアリだと思います!

 

 

 

CF2人>

杉本健勇

大迫勇也

 

 

このメンバー構成、いかがでしょうか?

 

1人のサッカーファンとして、自由に日本代表を選ぶのは最高の贅沢。

 

W杯まであと少し、頑張れ!ニッポン!

 

 

 

 

サッカー見たい放題!

今回、ライブを見逃してしまった方!
U-NEXTがお勧めです。

日本戦が決勝トーナメントへ進み、まだまだ期待が!

・人気の映画をいつでも見放題!
・放送中の韓国、日本ドラマの見逃し配信も!
・毎月のポイントプレゼントや雑誌・コミックも読み放題!
スマホで電車の中でもどこでも楽しむことができます

ロシアワールドカップの感動をもう一度!!
    ↓  ↓  ↓

 

31日間の無料お試しはこちら

 

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドで海外スポーツも!

そして、これから期待の日本戦、
まだまだ決勝へ進むチャンスが!
今なら無料で見ることができます!

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドもスポーツも!
スマートフォンで見れるU-NEXT!
一人契約で家族4人が見放題!

今なら無料で見ることができます!
     ↓  ↓  ↓

 

 

ロシアワールドカップ 2018に関するその他の記事は




 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!


Sponsored Links