バーノン(SEVENTEEN)の妹のソフィアの年齢やタトゥー画像が話題!国籍や本名も調査!


Sponsored Links



2018年5月30日に日本デビュー(イルデ)が決定したSEVENTEENのメンバーデラップ担当、アメリカで生まれたバーノンは英語と韓国語を話すバイリンガルです。

 

あだ名はリアルディカプリオ、そして、妹を溺愛しているシスコンともいわれていて、体に家族のタトゥーをいれているそうですが、本当なのでしょうか?検証してみたいと思います。

 

バーノン(SEVENTEEN)簡単な自己紹介から!

 

その他のSEVENTEEN関連の記事はこちら





 

バーノン(SEVENTEEN)のプロフィール

 

 


Sponsored Links



 

 

 

 

名前:バーノン

本名:チェ・ハンソル

所属:ヒップホップチーム

生年月日:1998年2月18日

血液型:A型

身長:175cm

両親:韓(父)米(母)ハーフ

出身:ニューヨーク

練習生期間:3年3カ月

趣味:ギター・ファッション・映画・ウェブマンガを読む

特技:ラップ

好きな食べ物:チョコレート・チーズケーキ・チーズバーガー・プラム

 

引用:http://sebuti.com/profile

 

 

SEVENTEENとはどんなグループ?

 

 

 

引用: BOOM BOOM – VERY NICE – SEVENTEEN — 17Carat (Flores de cerezos 2)  Jasmin Salas Enriquez

 

引用:[ENG] 161208 SEVENTEEN – BOOM BOOM MV Making  [ENG] 161208 SEVENTEEN – BOOM BOOM MV Making

 

引用:https://affiliate.rakuten.co.jp/link/pc/item?type=item&me_id=1243254&item_id=10024557

 


 


 

 

SEVENTEENはPledis Entertailmentに所属している韓国のK-POPのアイドル、ボーイズグループです。Pledis Entertailmentには他のユニットでAFTERSCHOOLやNU’EST、PRISTIN が所属しています。

 

デビューは2015年5月29日、「17CARAT」という曲でデビューをしています。SEVENTEENの練習生期間は平均4年ほでですが、デビュー以来、人気が急上昇2017年には韓国の有名アイドルグループの中では最も人気の高いグループとして地位を確固たるものにしてきています。

 

まだ、デビューしたてで荒削りな感じが残っているSEVENTEENの画像をみつけました!

 

 

SEVENTEENの作詞・作曲を手がけているのがウジ、アルバムなどのプロデュースもしていますし、作詞については他のメンバーが参加することもしばしば。

 

そしてユニットの見応えのあるダンスパフォーマンスの振り付けをするのがホシです。SEVENTEENのダンスがホシによって彩られている訳ですね。

 

SEVENTEENは独自のメンバーで作詞・作曲・ダンスをプロデュースすることから「自主制作アイドル」としても名高い訳です。

 

また韓国のグループは愛称で呼ばれることも多いですが、SEVENTEENの愛称は「セブチ」で、ファンクラブはSEVENTEENのデビュー曲に因んで「カラット(Carat)」です。

 

セブチにはグループカラーがあり、「ローズクォーツとセレニティ」だそうで、これは2016年にもっとも人気のあった色だそうです。

 

ここで、SEVENTEN\ENがまだ駆け出しの頃、ストリートパフォーマンスをしている動画から、ミュージックビデオのメイキング動画、そして、ステージmixで特殊技術のステージまで、珍しい画像をみつけましたので、ご覧ください。人気の理由が良くわかりますね!

 

SEVENTEENの由来

 


Sponsored Links

 

 

グーループの意味は13人のメンバーで構成。

 

そして、それぞれのメンバーの特性を分けた3つのユニット、ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチーム。

 

#세븐틴 즐거운 추석 보내세요~ #만세 #SEVENTEEN

SEVENTEENさん(@saythename_17)がシェアした投稿 –

 

1つのファンのファンクラブ名でCARAT(カラットと呼びます。)

 

13人のメンバーと3つのユニット、そして、ファンクラブの1で1つのチームを構成するという意味がこめられ、13+3+1=17でSEVENTEENというグループ名が付けられました。

 

 

バーノン(SEVENTEEN)の国籍や本名も調査!

 

 

バーノンは韓国人の父とアメリカ人の母がいるハーフです。ニューヨークで育ったのですが5歳の頃に韓国へ行きました。

 

そのため韓国にいる期間の方が長く英語よりも韓国語で話す方が楽みたいです。ですが母とは英語で話すということで英語も喋ることが出来ます。

 

顔はアメリカ系の顔立ちをしていて誰もが羨ましがりそうな二重幅でくりくりした目と高い鼻の美青年です。

 

アメリカの俳優であるレオナルド・ディカプリオさんの若い頃に似ていることからあだ名はリアルディカプリオです。個人的に口元がジャニーズWESTの重岡大毅さんに似てるなって思いました!

 

バーノン(SEVENTEEN) 妹のソフィアの年齢やタトゥー画像が話題!

 


Sponsored Links

 

バーノンといえば妹が大好きなシスコンというイメージがある方は多いのではないでしょうか?

 

1番大切にしているものは何かという質問に対して即答で妹が大切だ!と答えるバーノン!そんなにバーノンが夢中になるほどの写真を!!美人です!!

 

本当に妹大好き、お兄さんですね!

引用:https://www.koreaboo.com/buzz/meet-seventeen-vernons-treasured-jewel/

 

お父さんと一緒の兄妹、韓国の民族衣装がカッコイイですね!

 

引用:https://www.koreaboo.com/buzz/meet-seventeen-vernons-treasured-jewel/

 

妹好きすぎて、腕に妹さんの名前「ソフィア」って英語でタトゥーいれています。

 

 

妹さんのソフィアちゃんの名前だけでなく、家族の名前を他にもタトゥーでいれてるみたいですよ!しかし!一番大きくて、目立つのは妹のソフィアちゃんの名前!見逃さないよーーーに!

 

 

妹や弟、兄弟を大切にできる人って素敵だなって思いますね!バーノンの妹のソフィアちゃんは6つ下の美少女なのですが、JYPの練習生になったということで話題になりました。

 

デビューして同じステージに立つということもありそうですよね!でも、兄のバーノン、ヤキモチ焼かないといいけれど!

 

バーノン(SEVENTEEN)は恥ずかしがり屋な性格!

 

Sponsored Links

 

SEVENTEENの中で一番シャイなメンバーはバーノンだと言われています。

 

変顔もできないほど恥ずかしがりやでSEVENTEENに入ってからできるようになったというエピソードもあります。シャイではあるもののポジティブでお茶目な性格でもあります。

 

メンバーの歌のモノマネをするものの高音が苦手なため外してしまいメンバーに笑われることも何度かあります(笑)SEVENTEENの中でも下から2番目に若いため先輩メンバーから可愛がられています!。

 

バーノン(SEVENTEEN)と仲いいメンバーは?

 

バーノンと仲が良いメンバーとカップル名を紹介していきたいと思います。バーノンとスングァンさんで「ソラブー」と呼ばれています。

 

スングァンさんの思いの方が強いカップルです(笑)同じ1998年生まれということで話しが合うことも多いのではないでしょうか!次はバーノンとミンギュさんで「ミンソル」と呼ばれています。

 

二人ともヒップホップチームで仲良くしている場面を多く目にします。2人とも美男子で2人が並ぶと絵になります!

 

SEVENTEENはメンバー同士が仲が良いと言われているグループなのでたくさんのカップルが存在しています!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

その他のSEVENTEEN関連の記事はこちら