梅宮百々果(梅宮アンナ娘)の父親や学校での英語力は?タトゥーの意味や太った原因が気になる!


Sponsored Links



 

梅宮アンナの娘である梅宮百々果さんは、インターナショナルスクールに通っているそうです。

 

 

 

そんな百々果さんの父親はどんな人なのでしょうか。

 

 

 

また梅宮アンナのタトゥーの意味は?

 

 

 

百々果さんが「ブサイク」と言われる理由は何?

 

 

 

そのあたりについて調べてみました。

 

梅宮アンナのプロフィール

 

 

 



名前:                  梅宮 アンナ       (うめみや あんな)

生年月日:           1972820

身長:                  168cm

血液型:              O

職業:                  モデル、タレント、Youtuber

事務所:              BRUTUS

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ 梅宮アンナ


 

 

 

 

梅宮アンナの経歴

 

 

親は俳優の梅宮辰夫、母親はアメリカ合衆国出身の元モデル・梅宮クラウディアで、ハーフとして生まれました。

 

 

 

1990年頃に街でスカウトをされて、「JJ」の専属モデルになります。

 

 

 

その後タレントとしてテレビのバラエティ番組に数多く出演します。特に「ねるとん紅鯨団」の芸能人大会に出演したのをきっかけに、顔と名前が広く知られるようになりました。

 

 

 

1994年頃から羽賀研二との交際が始まり、父親の梅宮辰夫がこれに公然と反対して羽賀研二に対する批判を繰り返したため、芸能マスコミに度々取り上げられるようになります。

 

 

 

そして1999年に結局、羽賀研二との交際が破局します。

 

 

 

2000年以降はテレビ出演が途絶えていましたが、近年は再びバラエティ番組やトーク番組への出演が見られるようになっています。

 

 

 

梅宮アンナの娘はインターナショナルスクール?

 

 

 

梅宮アンナの娘さんは「百々果(ももか)」といいます。

 

 

 

出産は日本ではなく、アメリカのカリフォルニア州のアーバインメディカルセンターで無痛分娩で行われました。2002121日に出産しました。

 

 

 引用:http://芸能人子供総まとめ.com/2018/09/18/post-1762/

 

 

 

梅宮アンナは自分がハーフなのに英語が話せなくて苦労した経験から、子供には英語を話せるようにしてあげたいと思い、インターナショナルスクールに入学させました。

 

 

 

梅宮辰夫は「日本の礼儀をしっかり教えてくれる学校がよい」と言い、大喧嘩になったそうですが、結局清泉インターナショナルスクールに通うことになったそうです。

 

 

 

梅宮百々果の英語力は?

 

 

 

インターナショナルスクールに通う梅宮百々果さんは、日本語と英語を喋る毎日を送っています。

 

 

 

現在は高校生の百々果さんですが、大学への進学の話が出たようで、母親のアンナが「ニューヨークにあるデザイン学校のパーソンズに行ってもらいたい」と言うと、百々果さんは「スタンフォード大学のサマースクールに行かせてほしい」と言ったのだそうです。

 

 

 

アメリカの大学を志望するあたり、英語力はかなりのものだと推察できます。インターナショナルスクールでは日常的に英語を使っていますから、海外の大学へも入れるくらいの英語力なんでしょうね。

 

 

 

ちなみに百々果さんはアメリカで産まれたので、アメリカ国籍との二重国籍です。どちらの国籍を選択するのでしょうか。

 

 

 

梅宮百々果の父親はどんな人?

 

 

 

百々果さんの父親は一般の男性で、2001年に梅宮アンナと結婚しました。結婚する前に妊娠したので、当時はできちゃった婚と騒がれました。

 

 

 

お名前は千葉貴史さんといいます。

 

 

 引用:https://newsmatomedia.com/umemiya-anna

 

 

六本木のカジノバーで銀座のホステスなどをカジノに呼んでくる仕事をしていました。結婚した当時はイベント会社の社長を名乗っていましたが、実際にはカジノ関係の仕事だったようです。

 

 

 

百々果さんが産まれた翌年の20032月には離婚しています。なんでも妻のアンナと喧嘩が絶えなかったようで、子供に母親が泣いている姿を見せたくないことと、子供が父親の顔を覚える前にということで、百々果さんが1歳の時に離婚したそうです。

 

 

 

その後2004年、六本木の違法カジノの実質経営者として、千葉さんは逮捕されています。

 

 

 

梅宮アンナのタトゥーはどこに入っている?

 

 

 

梅宮アンナの体にはタトゥーが入っていて、1年がかりで消したそうです。左足首内側と左手首内側の二箇所に入れていたそうです。

 

 

 

若気の至りで入れてしまったそうですが、実際に消そうとすると「入れるより消すのは何倍も痛い」のだそうです。

 

 

 

「あまりの痛さに、もう怖くて行けないよ!」と以前のブログに綴っていました。「半端ない痛さでね。傷口も中々乾かなくて。。これを何回も繰り返すのか?と思ったら。。」と想像以上の痛みを語っています。

 

 

 

タトゥーは確かにワンポイントだけならカッコいいかもしれませんが、いざ消そうとすると大変なものなんですね・・・。

 

 

 

梅宮百々果は太ってブサイクになった?

 

 

 

百々果さんはすごく母親似で、将来は美人になりそうな顔立ちをしているのですが、ただ写真を見る限り結構太っています。「ブサイク」と言われることもあるようです。

 

 

 

ちなみに小さい頃の写真はこちら。

 

 

 引用:https://newsmatomedia.com/umemiya-anna

 

 

まあ中学高校の時にはポッチャリしていても、成人するとほっそりしたスタイルになるケースは多いですから、これから痩せて美しくなっていくのではないでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

羽賀研二との熱愛でマスコミを騒がせてくれた梅宮アンナもすっかりいい年齢になり、娘を育てて良きママになっているようです。

 

 

 

娘の百々果さんも、顔立ちは母親似なので、成長すれば同じように美しくなるのではないでしょうか。

 

 

 

今はちょっと太っていても、気にしない気にしない!

error: Content is protected !!