台風特別警報の台風とは?台風19号の進路や大きさや勢力・風速は!いつ頃日本上陸?


Sponsored Links



 

 

また、本日10月8日、日本時間の午前3時に台風が発生したもようです。

この週末にはたくさんのイベントが日本各地で催される予定ですが、みなさん十分に警戒して過ごしましょね!

 

台風19号の進路、大きさや勢力・風速は?

 

 

台風19号は2019年10月9日現在、グアム島の東海上で、西よりに北上しています。

今現在、中心気圧915hPa、最大瞬間風速75メートルですが、12日には、日後の金曜日には中心気圧915hPa、最大瞬間風速75メートルとなる見込み。

 

 



Sponsored Links



 

 

台風19号、日本上陸はいつ?進路予想

 

日本付近に近づくのは12日(土)ごろに日本に接近する見込みです。

 

 

 

 

台風特別警報とは

 


指標を以下のとおりとします。

 「伊勢湾台風」級(中心気圧930hPa以下又は最大風速50m/s以上)の台風や同程度の温帯低気圧が来襲する場合に、特別警報を発表します。


ただし、沖縄地方、奄美地方及、び小笠原諸島については、中心気圧910hPa以下又は最大風速60m/s以上とします。


 台風については、指標となる中心気圧又は最大風速を保つたまま.中心か接近・通過すると予想される地域(予報円かかかる地域)における、大雨・暴風・高潮・波浪の警報を、特別警報として発表します。


 引用:台風特別警報の基準(気象庁発表資料)



特別警報とは、警報の基準をはるかに超えるような甚大な被害が発生するおそれがある場合に発表され、2013年8月30日から運用が開始されました。




 

 

 



Sponsored Links



 

過去の台風特別警報級の台風は?

 

 

 

 

 



Sponsored Links



 

 

台風19号の口コミ情報

 

 

https://twitter.com/7fzUWXe07mFaclS/status/1181320597038452736

 

 

error: Content is protected !!