塚本麻里衣アナの結婚相手はアキナ賢太で馴れ初めは?過去の彼女や経歴・出身高校を調査!


Sponsored Links



 

 

朝日放送の美人アナウンサーとして人気の塚本麻里衣アナが、この度結婚しました。

 

 

 

お相手は、お笑いコンビ・アキナのツッコミ担当の、秋山賢太さん。

 

 

 

お笑い芸人とテレビアナウンサーの夫婦ということで、驚きの声が上がっています。

 

 

 

そんな二人の馴れ初めは?また塚本麻里衣アナの過去や出身高校は?

 

 

 

そのあたりについて調べてみました。

 



Sponsored Links



 

塚本麻里衣アナのプロフィール

 

 

 


名前:                  秋山 麻里衣       (あきやま まりえ)

生年月日:           1987928

出身地:              兵庫県宝塚市

身長:                  163cm

出身校:              同志社大学社会学部

勤務局:              朝日放送テレビ

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ 秋山 麻里衣

 

 

 

 

塚本麻里衣アナの経歴

 

 

兵庫県立宝塚西高等学校を経て、同志社大学社会学部メディア学科へ進学します。

 

 

 

大学卒業後の2010年に、アナウンサーとして朝日放送へ入社し、201077日の「ABC朝日ニュース」で、朝日放送アナウンサーとしての「初鳴き」(番組デビュー)を果たします。

 

 

 

20109月から、「NEWSゆう+」の気象キャスターとして、テレビ・ラジオを通じて初めてレギュラー出演します。

 

 

 

後継番組「キャスト」では、201110月の放送開始から201712月までサブキャスター、20181月から3月までメインキャスターを担当します。

 

 

 

201829日から15日までは、朝日放送代表のリポーターとして平昌オリンピック前半の取材を担当します。

 

 

 

201929日に、秋山賢太さんとの婚姻届を提出しました。

 

 

 



Sponsored Links



塚本麻里衣アナの出身校や大学はどこ?

 

 

塚本麻里衣アナの出身高校は、兵庫県の宝塚西高校。ネットで偏差値を調べてみると、「54-56」と出てきます。あまり勉強は得意ではなかったようですね。

 

 

 

けれどそこで一生懸命勉強し、関西私学の雄・同志社大学の社会学部に入学します。

 

 

 

学生時代には、第56代の今宮戎神社の福娘や、第39期サンテレビ・ガールズを務めていました。

 

 

 

アナウンサーを目指したのは中学生の頃からで、子供の頃から夢はアナウンサーになることと語っていたそうです。

 



Sponsored Links



 

塚本麻里衣アナの夫との馴れ初めは?

 

 

お笑いコンビ「アキナ」の秋山賢太さんとの結婚を発表した塚本麻里衣アナ。

 

 

お笑い芸人とテレビアナウンサーとの結婚ということで、話題になっています。

 

 

 

秋山賢太さんは「アキナ」のツッコミ担当で、キングオブコントの決勝まで行ったこともある実力派です。

 

 

 

 

2017年秋に交際に発展し、約1年半の交際を経てゴールインしました。

 

 

 

プロポーズは20189月で、東京ディズニーランドで秋元賢太が思いを綴った手紙を添えて、塚本麻里衣アナに「結婚して下さい」とプロポーズし、それに「はい」と答えて受け取ったとのことです。

 

 

 

そんな二人の馴れ初めは、塚本麻里衣アナがアナウンサーを務める番組に秋山賢太さんが出演したことが切っ掛けだそうです。

 

 

 

同じ兵庫県出身ということで話が弾み、その後プライベートでお酒を飲みに行くようになったとか。

 

 

 

この画像を見ると、当時から腰に手を回して親密な仲が伺えます。

 

 

 

 

ちなみに初デートは近所の居酒屋で、ちゃんとしたデートは名古屋と発表しており、塚本麻里衣アナは肉じゃがを振る舞ったそうです。

 

 



Sponsored Links



 

まとめ

 

お笑い芸人とテレビアナウンサーという異色の夫婦になった、塚本麻里衣アナと秋山賢太さん。

 

 

 

これからも幸せな家庭を築いてほしいものです。

 

 

 

祝福しましょう!

 

error: Content is protected !!