TOKIOの会見はいつ?何時?グループの今後の活動は?山口達也の脱退・退所は?

Sponsored Links



山口達也さんの起訴猶予処分を受けて、TOKIO4人(山口達也さん以外)が緊急記者会見をすることになりました。発表はいつなのか?そして時間は?気になりますね?

 

5月1日にジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川さんが謝罪コメントを関係者へFAXで配信しましたが、被害者の方に謝罪すると共に、山口達也さんの今後についても気持ちを綴っていました。

 

今回の記者会見に関して、山口達也さんの今後のグループでの活動を、TOKIOとしてどうするのか?

 

山口達也さんはご自身の記者会見で「許されるならグループに戻りたいと発言していました」

 

そしてここは、かなりファンの方は心配しているのではないか?と思われますが、TOKIOグループ全体としての仕事に影響が及ぶ可能性はすでに20207年のオリンピックのアンバサダーなどのイメージキャラクターとして削除されていることから、今後グループとしての活動はどうするのか?

 

 

とても気になるところですね。

 

その他の山口達也さんに関する記事はこちら





 

TOKIOの会見はいつ?何時?

 

 


Sponsored Links

 

 

TOKIO4人による緊急記者会見ですが、2日、午後2時から始まるようです。その時間帯には、ニュースなどの速報で流れるかと思います。

 

場所は都内ホテルで会見と言うことですが、ファンが押し寄せる可能性が非常に高いので、残念ながら公表はしていないのが現状です。

 

しかしながら、ジャニーズ事務所の不祥事として、以前にあった草なぎ剛さんの時には、東京の青山の所属レコード会社、ビクターエンターテイメントの大会議室で行われました。

 

そして、先の山口達也さんの不祥事事件はホテルニューオータニで記者会見が行われたことが分かっています。

 

今回については、どこかの会議室は考えずらく、事件が事件だけに、刑事事件として弁護士も立てて、法的処分も決まったことから、TVの報道として大きく取り上げられることは確かなことですから、TOKIO全員としてフォーマルなスタイルが求められ、お茶の間の視聴者に出来る限り誠意を尽くすつもりで記者会見の場所はホテルではないかと思われます。

 

予想ではありますが、日本の老舗的ホテルや有名大手ホテルなどがTOKIO緊急記者会見の会場として選ばれるのなら、

 

帝国ホテル

ホテルオークラ

ホテルニューオータニ

ウェスティンホテル

グランドハイアット

 

上記のホテルではないかと思われます。

 

ホテルのほうが対応も慣れていて、これ以上の失礼にならなく、報道関係に記者会見上の不手際でまた書かれることも回避できますね。

 

こういった記者会見も当日の対応次第で、報道側に良い印象、悪い印象を与えがちなので、そこは充分な配慮を事務所側はするのではないか?と思いますね。

 

 

TOKIOグループの今後の活動は?

 


Sponsored Links

 

 

もちろん、TOKIO4人の合同緊急記者会見ですので、今後のグループとして活動についても発表されると思います。

 

昨日のジャニー喜多川社長の謝罪コメントを見る限り、(以下、ジャニー喜多川社長のコメント)

 

 


TOKIOのメンバーも、それぞれが23年の時を重ね、今の立場に立っております。
彼らが、まず何をすべきか、これからをどうしていくか、彼らが考えて決めていくことを受け止めます。

私自身はすべての所属タレントの「親」としての責任を負いながら今後も彼らが“ひと”として
成長しできますよう、支援し続けて参る所存でございます

引用:ジャニー喜多川社長 謝罪コメント

 

 

「信頼回復に全力を尽くす覚悟」を全面にだしてはいるものの、TOKIOのメンバーに関しては、メンバーが話し合い、決定したことを尊重すると言っています。

 

その上で、親として「人」=個人(この場合、個人としての意味を指しているのではないかと思いますが)としての成長を支援すると表明していますね。

 

よって、TOKIOメンバーとしての今後の活動は微妙な処ですね。もちろん個人となってのバラ売りでの活動を強める向きもありますし、23年の時を重ねと言う言い回しも、23年も経過しているのだから、SMAPのように個人個人の活動を尊重する時期でもあるのでは?と考えがチラチラと見える気がします。

 

今年予定されていた25周年イベントはどうなる?

 


Sponsored Links

 

ただ、今年、2018年はTOKIOにとっても非常に意味のある年で、今年の9月からTOKIOは結成、25周年の特別な期間に入り、記念のCDの発表やライブツアーなどの音楽活動がスケジュールとして予定されて、いろいろなイベントも企画されていました。

 

山口達也さんもこの企画については周知のこと。その上で起こしてしまったこの事件。

 

TOKIO他4人のメンバーの落胆もかなりのものと思われますね。

 

せっかくの25周年の記念すべきイベントですが、TOKIO全体としての音楽活動は年内は休止を選択することも充分に考えられます。

 

その理由として、5人が揃わなければ、TOKIO25周年のコンサートやイベントはファンの期待に沿うことが出来ないこと。

 

そして今回のアイドルとして性的不祥事が最大のタブーと言うことを念頭に置き、25周年記念のイベントを中止と言う選択をするなら、4人自らの発言でファンへの謝罪の意味も込めて直接メッセージを発信するのが礼儀だと思っているのでは?と推測します。

 

こちらのインスタを見ると、ファンの方の気持ちも良く分かりますね。無念の一言です。

 

せっかくの充電期間明けで本来は嬉しい気持ちしか無いはずなのに、あの件ですごくモヤモヤしていました…(LINEとかDMとか疎かにしちゃっててごめんね😢) ほんとにまだまだ新規だから偉そうなこと言えないんだけど、23年間こつこつ積み上げてきたものがこうやって、一気に崩れてしまったと言ってもおかしくない状態になってるのが本当に悔しくて。会見でもまたTOKIOとしてやりたいって言ったのは強い気持ちだというのは理解出来るけどちょっと言うタイミングが早い気もするし。そりゃほかのメンバーが怒るわけさ。しかも現時点で活動してる最年長グループなのに…山口くん何やってるの? そしてまさかの25周年に向けてのアルバムとライブの準備が行われていたとは…念願のライブが… あと無期限謹慎って言葉の意味は分かっているとしても、実際にどんな感じなのかもあまりわからないし。てか本当に戻ってくるの…? はあああ悔しい。 でもこうなっても山口達也が好きだし、5人のTOKIOが大好きだし。もし山口くんがまた復帰できたら今まで以上に応援するよ。だから待っててもいいのかな?戻ってこられるかな…?しばらく4人ってことが全く実感湧かなくて。しかもDASHに山口くんいないとかもうよくわからないし。早く5人のTOKIOがみたいよ。そして山口くんが弾いてるベースの音が聞きたい。笑ってるTOKIOが見たい。でもこういう事態になっても担降りしてるトキオタ見かけないよ??みんな待ってるんだよ。だからしっかりお酒からさよならしてTOKIOに戻ってきて。待ってる。 そして前向きにならなきゃね!もう積める時に積まなきゃ!!次は島茂子絶対行く!! ネガティブ思考にならない。TOKIOが頑張ってるから!!! そしてKAT-TUN垢でごめんね、わーわーしちゃって まじで思ってること上手くまとめられない。語彙の低下。 #TOKIO #城島茂 #山口達也 #国分太一 #松岡昌宏 #長瀬智也

KAT-TUN担さん(@hyphen1116)がシェアした投稿 –

 

今まで、個人個人が続けてきたTV番組活動については、今後も個人と言う形で継続の見込みが強そうですね。

 

 

山口達也さんの脱退・退所は?

 

山口達也さんの脱退や事務所退所はありえるのか?と言うことですが?

 

ジャニー喜多川社長の発言を見る限り、本人の意思によるものだと思いますが、本人が退所すると言わない限りは、ジャニー喜多川さんも親として山口達也さんの面倒と見るつもりでいることは確かではないかと推測します。

 

ただ、それも全て山口達也さんの病気との経過次第と言うことで、病気が完治することが一番と言う意味でも今回は無期限謹慎という体制を取っていますが、もし、アルコール依存症であれば、同じことが繰り返される可能性も考えられなくは無いので、其の場合には復帰はあり得ないと判断されますね。

 

この記事を読む限り、かなりアルコール依存症の疑いが強く、更生の時間も長期必要と見られますね。

 

 

しかし、グループの力も強く、他のアイドル、少年隊の東さんや元ジャニーズ事務所でシブがき隊として活躍してきた薬丸裕英さんらが個別発言をしていますが、発言の中でも、もっと素のままの違う接し方をしてみたかった・・・などどと、個人対個人の心のふれあいについても言及していることから、周りの支援によって、予想よりも山口達也さんの更生も早い段階で完治する見込みも考えられますね。

 

釣り番組での釣りの腕前、音楽、TVでのMCなど、元々はたくさんの才能を持っている山口達也さんですから、今回の不祥事は大きいものの、その才能をもう一度開花させて欲しいと言うムードが高まる時期までは静かな生活を送るものと見ています。

 

一般の方々の声

 

一般の方々の声を拾ってみました。

 

 

 

 

一般の方はやはり解散しないで欲しいと言う発言が多い気がしますね。連帯責任とは言え、もし一般の会社であったのなら、本人が懲戒免職などの処分は受けるものの、グループ全体がその責任を取ることは考えづらいなど・・・・さまざまなご意見が寄せられているようですよ!

 

個人的には、確かに許されるものではありませんが、時間とともに解決されることをお祈りしています。

 

その他の山口達也さんに関する記事はこちら





 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています