栃ノ心と結婚した美人妻(嫁)と子供の画像がかわいい!歯科技工士免許や実家のジョージアも調べてみた!


Sponsored Links



栃ノ心剛史の大相撲初優勝で、大きく湧いている!平幕力士が優勝を飾るとは誰も思っ見なかったことだろう。栃ノ心は2018年、今年で30歳、しかし、来日してからは12年の月日が経過しているという。

 

出身はジョージア(グルジア)のムツヘタと言う街であまり知られていないが、とても美しい街並み。今年、子供が生まれたこともあり、今回の優勝はまさに子供と故郷のために錦を飾ったと言って過言ではないと思う。

 

そんな栃ノ心剛史と美人妻、子供などを見ていきましょう!

 

栃ノ心剛史のプロフィール

 

Tochinoshinさん(@tochinoshin)がシェアした投稿

 

 

四股名:  栃ノ心 剛史
本名:   レヴァニ・ゴルガゼ ლევან გორგაძე
愛称:   角界のニコラス・ケイジ
生年月日 1987年10月13日(2018年現在 30歳)
出身:   ジョージア (グルジア)・ムツヘタ
身長:   192cm
体重 :  177kg
BMI :  48.01
所属部屋春日野部屋
得意技: 右四つ、寄り、上手投げ
成績
現在の番付: 西前頭3枚目
最高位:   西関脇
生涯戦歴:  488勝402敗56休(71場所)
幕内戦歴:  371勝376敗18休(51場所)
優勝:    幕内最高優勝1回
      十両優勝3回
      幕下優勝2回
      賞 殊勲賞1回
      敢闘賞5回
      技能賞2回

 

栃ノ心剛史の実家、ジョージア(グルジア)のムツヘタはどこ?

 

 


Sponsored Links



 

 

栃ノ心剛史のプロフィールにもあるジョージア(グルジア)のムツヘタは古い町並みにレンガ色の屋根、丁度カスピ海と黒海に挟まれた美しい街。

 

丁度、トルコの上に位置して、地域的には中央アジアに属するようですね。

 

引用: google map

 

引用:https://www.google.co.jp/maps/place/ジョージア+ムツヘタ/(google map)

 

 

ジョージアのムツヘタの実家にはご両親が居て、父親、お父さんの名前はサザさん、母親、お母さんの名前はヌヌさん、この街でワイン農家を営んでいます。

 

 

そして、実家の家族ですね!とてもゴージャスなご家族!弟さんやお母さん!とても仲の良い、美しいご家族ですよね!

 

元々、ジョージアのムツヘタは小さな地域、しかも、ワイン畑は限られた条件でしかできないので、ワイン畑とワイナリーを拾ってみました。

 

数件しかでてきませんでしたので、栃ノ心剛史の実家もこのワインのマークが集中している、ここらへんの辺りかもしれません。

 

 

 

栃ノ心剛史の歯科技工士の免許と相撲の関係、きっかけは?

 

栃ノ心剛史はもともと歯科技工士の免許をもちながら、柔道とサンボを日常としていました。格闘技のサンボでは欧州の王者の座にもあったのですが、その後、ジョージアの伝統格闘技であるチダオバを始めます。

 

サンボ:ソビエト連邦で開発された格闘技。ソビエト連邦においては軍隊格闘術としても発展。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/サンボ_(格闘技)

ジョージアはソビエト連邦にも距離的に近いため、その土地独特のスポーツが歴史的に楽しまれていたと推測できますね。

 

チダオバ:グルジアの国の格闘技で、手で足を攻撃してはいけないと言うルールがあり、タックルもしない、肩越しに道着を掴んでブン投げると言う、レスリングに似た競技。こちらがチダオバ

引用: Chidaoba Georgian (Folk)Traditional Wrestling Badiauri 2009 Part 1 GeorgianPowerlifting

 

栃ノ心剛史は元々格闘技の経験があったので、2004年の世界ジュニア相撲選手権に飛び入りで参加、見事に3位入賞をします。

 

それが運命の分かれ道と言うか、キッカケとなり、2005年に日本の相撲の世界に入りました。

 

栃ノ心剛史は2006年の初土俵から2年で入幕しますが、相撲のしきたりや日本食に馴染めない上、故障もつづき、一時は引退も考えたそうです。

 

今回の優勝に導いたのは生まれたばかりのお子さんと美人の奥さんだそうです。

 

栃ノ心剛史の結婚した美人妻(嫁)は?

 

2016年1月31日の日刊スポーツです。

栃ノ心が結婚披露宴 ニノ夫人のドレスに「きれい」

 

奥様の名前はニノさん、職業はお医者さんだそうです。日本での結婚式、とても美しい花嫁と凛々しい栃ノ心剛史ですね!

 

 

大相撲のジョージア出身の小結栃ノ心(28=春日野)が31日、都内で昨年6月に結婚した幼なじみのニノ夫人(28)と結婚披露宴を行い、約300人から祝福された。母国ジョージアからは2人の両親や家族、友人らも駆けつけた。

 ニノ夫人は白無垢(むく)姿で挙式し、披露宴には色打掛で登場。お色直しではウエディングドレスに変身した。栃ノ心は「白無垢(むく)も良かったですが、ドレス姿になるとまた変わる。きれいだなと思いました」とほれ直した様子で「これからは奥さんのためにも頑張って、気合入れて稽古したい」と誓った。

 師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)は「栃ノ心は、ニノの支えのもと、さらに上位を目指して稽古に精進してくれると確信しています。万国共通、夫婦で力を合わせて頑張ってくれることでしょう」と謝辞を述べた。

 

引用: https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1599124.html

 

 

和装もとても似合いますね!!全然違和感ありません。

Tochinoshinさん(@tochinoshin)がシェアした投稿

 

そして、栃ノ心剛史の故郷、ジョージアのメディアでは、こんなにラブラブな写真が掲載されていました!

引用: https://www.sportall.ge/sport/tcidaoba/sumo/79453-ganskhvavebuli-sasmisebi-sumoistebisthvis-levan-gorgadzis-qortsili-photo.html?add=1&orderBy=0&all=0&add_new=1&reply=0

 

現地でも結婚式をしたのでしょうね!二人をお祝いするケーキの写真も!なんて可愛いケーキでしょうか!栃ノ心剛史関がジョージアの国旗シコを身にまとい新郎と新婦が土俵の上で座っているケーキです。家族やお友達の心のこもった愛情がいっぱいですね!

引用: https://www.sportall.ge/mthavariii/photo.html?view=image&image=11912

 

素敵な結婚式、2016年に結婚して、1年ほどですから、まだ、新婚の部類だったんですね!

 

普段もラブラブな感じで、幼馴染って良いものですねぇ~!

 

 

栃ノ心剛史の子供、アナスタシアちゃんの画像がかわいい!

 

 

 

栃ノ心剛史の赤ちゃんですが、アナスタシアちゃんといいます。今回は栃ノ心パパが頑張ったので、パパの写真いり、栃ノ心T-シャツを着て、アナスタシアちゃんも応援しました。

 

栃ノ心関がプリントされた服を着る娘のアナスタシアちゃん(栃ノ心関提供)
引用:http://www.sankei.com/sports/photos/180128/spo1801280009-p1.html

このTシャンツ、パジャマになっちゃうんですね!でもこの可愛さに私も欲しくなりました!

そして、栃ノ心さんのご実家では、母のヌヌさんと妻のニノさん主催で、ご近所が集まってインターネットの中継で相撲観戦!

ネット環境が悪く、途中で途切れてしまったりと大変な中継でしたが、みんなで勝利の瞬間を見守って、最後の優勝の瞬間は拍手や万歳のポーズ家族とご近所でお祝いしたそうです!

引用:http://www.sankei.com/sports/photos/180128/spo1801280009-p2.html

 

ニノさんは昨年11月に生まれ、栃ノ心とまだ会ったことのない娘のアナスタシアちゃんを抱いて観戦。「昨日の電話で『頑張ってください』と日本語で伝えたら、夫は『頑張る』と言っていた。勝てると信じていた」と話した。

 医師のニノさんは現在、育児の傍ら日本語を勉強中という。

引用:http://www.sankei.com/sports/photos/180128/spo1801280009-p2.html

 

最後に、栃ノ心剛史のご家族がジョージアのニュース番組のインタビューに答えています。現地の言葉で何を話しているのかは、わかりませんが、栃ノ心剛史の身内や奥様の雰囲気がわかります。

引用: ტოჩინოშინის ოჯახის წევრების მილოცვა ძეგვიდან Georgian Broadcaster

 

 

長い間、苦労もあり、メディアの報道を見ると、奥様やご家族と離れ離れの生活を長く長く耐え抜いた、栃ノ心剛史関。

 

小さな頃からの夢や恋を貫き通す、その苦労は計り知れないものがあっただろうと推察しますが、これから、家族と日本で暮らして、もっと相撲に貢献し、素晴らしい相撲の取り組みを見せてほしいものです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


Sponsored Links