谷川翔(たける)体操の身長や大学は?「うたばん」のばく転や高得点の演技を動画で紹介

Sponsored Links



体操・全日本選手権・男子個人総合決勝が29日、東京で行われました。なんと期待の内村航平選手をやぶり、初の優勝を飾ったのは、イケメンのニューフェース谷川翔(たける)選手でした。

 

また、凄いイケメンなので、体操界のプリンスとしてもてはやされそうですネ!笑顔がとっても可愛いハニカミ王子と言う感じで、つま先まで伸びた綺麗な技が会場を魅了したようです!

 

大会終了後も谷川翔(かける)選手は「まだ実感が湧かない」と語っていたそうですが、19歳2か月 史上最年少優勝はまさにダークホースでしたね!

 

 引用: 谷川翔選手 優勝インタビュー ノーカット<体操全日本選手権> NHK

 

 

 その他の体操関連の記事はこちらから




 

谷川翔(たける)選手のプロフィール

 

 


Sponsored Links

 

 

 

生年月日              19990215

身長       153cm

体重       52kg

利き手  

得意競技              ゆか あん馬

得意技   ゴゴラーゼ・ブスナリ

ニックネーム      かける

既婚・未婚          未婚

自分の兄弟構成  

自分の性格を一言で          まじめ

好きな言葉          Never give up

宝物       家族

マイブーム・趣味             モンスト

最も影響を受けた人          谷川 航

 

引用:http://taisou-nippon.jp/player/kakeru-tanigawa.html

 

 

谷川翔(たける)選手の経歴

 

谷川翔は千葉県船橋市生まれ。

小学1年の時、兄航に影響され、船橋市の「健伸スポーツクラブ」で体操を始める。

 

法田中3年時に全国中学校選手権個人総合で優勝。市船橋高3年時には全日本選手権10位。17年種目別選手権あん馬4位。

 

得意種目は床運動、あん馬、平行棒。好きな言葉は「Never give up」。

 

趣味はグミを食べることで、好きな銘柄は「コロロ」。

 

性格は「自分はけっこう周りに合わせるタイプ」(谷川)で、兄航いわく「愛想が悪いけど、怒ってるわけじゃない。優しい」。

 

憧れの選手は谷川航(兄)、冨田洋之。

 

引用:https://www.nikkansports.com/sports/news/201804290000961.html

 

谷川翔(たける)選手の身長は?

 

男子体操選手は日本の場合、あまり大柄な選手は居ない感じですが、谷川翔選手も、まだ19歳ですがかなり小柄です。身長は153cmと同じ年の女性でももっと大柄な女性はいる感じですね。

 

しかしながら、体操の演技となると、大ぶりでダイナミックなせいか、とても大柄な選手にみえますね。やはりここが谷川翔選手の持ち味かもしれません。

 

谷川翔(たける)選手の大学は?

 


Sponsored Links

 

 

谷川翔(たける)選手は大学は内村航平選手と同じ順天堂大学です。内村航平選手はすでに大学を卒業していますが、谷川翔(たける)選手はまだ現役の学生です。

 

谷川翔(たける)選手は高校時代は千葉県の市立船橋高校で体操部に所属していました。

 

この体操部には湯浅賢哉選手も居て、二人はライバルでもあり、互いに体操の技を磨いたり、大会で励まし合うベストフレンドのようです。

 

二人が高校時代の練習をレポートした動画がありましたのでこちらをどうぞ!

 

 引用: 20140506湯浅賢哉、谷川翔    by湯浅雄至

 

 

 

引用:「ちば情熱アスリート」体操 谷川翔選手 スタジオamu studio amu
 

 

谷川翔は兄・航と「うたばん」でバク転披露

 

実は谷川翔選手は兄の谷川航選手の影響があって体操を始めますが、二人はハリウッドでアクションスターで有名なショー・コスギさんの「ショー・コスギ塾」でアクションも学んでいました。

 

小さなころからの積み重ねでアクションについては申し分のないくらいの技を持っている谷川翔選手。

 

そしてお兄さん谷川航選手のと一緒に「うたばん」でバク転を披露する画像も今も残っています。

 

 

谷川翔選手の尊敬する人はお兄さんの谷川航選手と言うだけに、二人は双子のようにプライベート、体操、アクションと長い時間を共に励まし合ってきたバディのような存在なんでしょうね!

 

 

谷川翔選手の東京オリンピックに太鼓判!

 

 

体操界で活躍中の二人の先輩選手、白井健三選手は「ずっと自分の前で演技をしていて、次やるのにほれぼれするような美しい体操だった」と谷川翔選手の演技に惚れ惚れした様子を語っていました。

 

同じ順天堂大学の内村航平選手も「予想外で急にドンときた」と、驚きを隠せない様子で「いい演技をした人が1番になる。その通りだと思った」と、残念ながらこの日勝利できなかったのにも拘わらず、後輩への暖かなエールを送りつづけている様子でした。

 

引用:初優勝の谷川翔選手 ハイライト動画<体操全日本選手権> NHK

 

 

 

 

 

リオデジャネイロ五輪でも活躍した白井選手と内村選手の太鼓判を押された谷川翔選手、まだまだ伸びしろが大きく、もっとイケメンぶりを発揮しそうですね!目標は東京オリンピックと4歳から始めた体操競技でながーーい間の夢を叶えるため、毎日もくもくと練習を続ける姿が感動でしね!

 

東京オリンピックまで、後2年ほどありますが、谷川翔選手の出場も夢ではなくなることを応援したいものです。

 

その他の体操関連の記事はこちらから



 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています