谷琢磨のすっぴんがかわいい!妻や子供の画像や昔の仕事が気になる!


Sponsored Links



 

 

 

切ナ色歌謡ロックバンド「実験台モルモット」のコエ担当として活動する、谷琢磨(たに たくま)さん。

 

 

 

女装している「男の娘」としても有名です。

 

 

 

今回は、そんな谷琢磨さんのすっぴんの画像や、お子さんの画像などを集めてみました。

 

 

 

谷琢磨さんの話題です。

 

 

 

 

谷琢磨のプロフィール

 

引用:https://luculucu.press/column/tanitakuma-column1/

 

 

 

名前:                  谷 琢磨              (たに たくま)

生年月日:           19771117

出身地:              東京都

血液型:              A

身長:                  162cm

体重:                  47kg

職業:                  歌手、モデル、イラストレーター

所属バンド:       実験台モルモット

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/谷琢磨

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

谷琢磨の経歴

 

谷琢磨さんは、3歳からピアノを15年、声楽は18年習いました。

 

 

 

専門学校在学中にリヴァプールへ留学し、「共鳴腔」という歌い方をトレーニングし、現在の歌い方を習得します。

 

 

 

帰国後は、ミュージックステーションなどのコーラス隊の指導を担当します。

 

 

 

谷琢磨さん、テレビ番組で歌唱の指導をしていたんですね。

 

 

 

2005年には切ナ色歌謡ロックバンド「実験台モルモット」を結成し、コエ担当としてボーカル、作詞・作曲、イラストワークを担当します。

 

 

 

 

2011年には、女装を始め、以後はバンド活動のステージ衣装でも女装した「男の娘」として活動しています。

 

 

 

このきっかけは、ロリータ雑誌のモデルが急遽欠席になり、そこにいた谷琢磨さんが依頼されてたまたま女装したのが始まりのようです。

 

 

 

それ以来男の娘としてステージに上るのですから、よっぽどその格好が気に入ったんでしょうね。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

谷琢磨のすっぴん画像

 

男の娘として女装して活動する谷琢磨さんですが、意外にもすっぴんを見ると普通の人です。

 

 

 

すっぴん画像はこちらです。

 

 

 

 

いかにもバンドマンというか、アーティスティックな印象のある風貌ですね。

 

 

 

それにしても体重47kgという女の子でもめったにいないくらいの華奢な体なので、体が細いですね。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

谷琢磨の子供は?

 

女装した「男の娘」として活動する谷琢磨さんなので、恋愛対象は男なのかと思ってしまいますが、意外にもそっち方面では「ノーマル」のようです。

 

 

 

それどころか一般女性と結婚していることがわかりました。

 

 

 

2016年の2月に入籍されたそうで、現在は子供さんもいるとか。

 

 

 

ツイッターに子供さんの画像を公開されています。

 

 

 

 

子供さんは娘のようですね。

 

 

 

ちなみに谷琢磨さんが子供の頃の画像も見つかりました。

 

 

 

 

これは55日のこどもの日でしょうか?

 

 

 

今は男の娘の格好をしていますが、こうして見ると紛うことなき男性ですね。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

谷琢磨の昔の仕事

 

現在は「実験台モルモット」のコエ担当として活動する谷琢磨さんですが、以前はミュージックステーションなどの歌唱指導を行っていたそうです。

 

 

 

谷琢磨さんは3歳からピアノと声楽を習っていたそうで、ピアノは15年、声楽を18年やっていたそうです。

 

 

 

それまで歌も、声をコントロールできていなかったものの、リヴァプールに留学して、腹式呼吸の歌唱法ではなく、「共鳴腔」という、体の穴の空いている部分に声を増幅させる歌い方を1年間みっちりトレーニングしたら、おもしろいように声をコントロールできるようになったのだそうです。

 

 

 

このような音楽の素養があったからこそ、ミュージックステーションの歌唱指導ができたのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?谷琢磨さんの話題でした。

 

 

 

現在は「男の娘」として女装しながら歌うという表現方法ですが、それも小さい頃からの音楽の下地があったればこそですね。

 

 

 

今後の活躍が楽しみですね!

error: Content is protected !!