竹村健一の息子(顔画像)がイケメンで学歴が凄い!小池百合子知事との番組や英語書籍が話題!


Sponsored Links



 

 

 

保守派の論客として、最近でも「報道2001」などに出演していた、評論家の竹村健一(たけむら けんいち)さんが、78日に亡くなりました。

 

 

 

89歳の大往生でした。

 

 

 

その竹村健一さん、若い頃は英文学の学者としてスタートし、英会話の著書なども多数あります。

 

 

 

また息子も学者をしており、その経歴が立派だと話題になっています。

 

 

 

ここでは、竹村健一さんの著書や、息子のこと、また小池百合子東京都知事との対談動画などを紹介してみました。

 

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

竹村健一のプロフィール

 

 

引用:https://blog.goo.ne.jp/hadron220/e/41a5da6453f247989ebe038bb6f6ec4a

 

 

 

名前:                  竹村 健一           (たけむら けんいち)

生年月日:           193047

出身地:              大阪府大阪市東成区

出身校:              京都大学文学部

職業:                  ジャーナリスト、新聞記者、司会者

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/竹村健一

 

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

竹村健一の経歴

 

竹村健一さんは、大阪市の東成区で生まれ、旧制姫路高等学校に入学しますが、学制改革により翌年新制京都大学に編入します。

 

 

 

アメリカ・フルブライト財団主催のフルブライト奨学金制度の第1号として、アメリカ合衆国のシラキュース大学などで学び、シラキュース大学大学院の新聞科を修了します。

 

 

 

1955年から英文毎日の記者を経て、1963年に山陽特殊製鋼へ入社し調査部長となります。

 

 

 

しかし、1年後に山陽特殊製鋼を退社し、いくつかの大学で英語を教えた後、マーシャル・マクルーハンのメディア論の紹介で注目されて文筆活動を始めます。

 

 

 

その後はフリーの評論家としてテレビやラジオにも出演し、保守派の論客としてお馴染みになり、パイプを片手に「だいたいやねえ・・・」と語る仕草で親しまれました。

 

 

 

201978日、多臓器不全のため、死去しました。

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

竹村健一の息子はどんな人?

 

竹村健一さんの息子は二人いて、そのうち長男は竹村真一さんといい、京都造形芸術大学の教授をされている、文化人類学者です。

 

 

 引用:http://www.elp.or.jp/profile/

 

 

経歴も立派で、東京大学の文学部哲学科を卒業し、東京大学大学院の文化人類学博士課程を修了されています。

 

 

 

その後の経歴は、(財)アジアクラブ主任研究員、東北芸術工科大学教授などを経て、現在は京都造形芸術大学の教授・・・という具合です。

 

 

 

主な仕事は、「人類学的な視点から地球環境問題やIT社会を論じつつ、「触れる地球」などIT技術を活用した地球環境問題への独自な取組みを進め」ているのだそうです。

 

 

 

お父さんがテレビに出て論陣を張る評論家だっただけあって、息子さんも大学教授として立派な仕事をされているようです。

 

 

 

著書もいくつかあり、特に慶應大学出版会からの「宇宙樹」は、高校の国語の教科書にも採録されています。

 

 

 

また次男の竹村英二さんも学者で、現在国士舘大学の教授をされています。

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

竹村健一の英語書籍

 

元々大学で英語英文学を教えていた竹村健一さん。

 

 

 

1960年代には、英語や英会話の書籍をたくさん著述されていました。

 

 

 

その内容は、普通の英会話教本とはちょっと違った、「洒落た英語を話すための本」が多かったようです。

 

 

 

現在でもAmazonで古書を入手することができますが、タイトルを見ると「アメリカのユーモア」や「おとなの英語ピンク・ムード・レッスン」や「紳士の英語プレイボーイイングリッシュ」など、ネイティヴとちょっと格好をつけた英語で話すためのコツを述べた本が多いようですね。

 

 

 

さすが英文学者だっただけあって、一般の英会話本とは一味違った、アメリカで通用する洒落た英会話を説明した本を書いていたようです。

 

 

 

 

 

 

竹村健一と小池百合子との番組

 

19784月から放送された「竹村健一の世相講談」は、19853月まで放送され、小渕恵三さんや大平正芳さん、橋本龍太郎さんや石原慎太郎さんなどの著名人も多く出演。

 

 

 

レーガン元アメリカ大統領も出演したことがあります。

 

 

 

この番組でアシスタントを務めていたのが現在東京都知事の小池百合子さんです。

 

 

 

最近でも竹村健一さんと小池百合子さんはテレビで対談をしていて、その様子はYouTubeで見ることができます。

 

 

 

 

「煙の記憶」と題されていますが、パイプを燻らせた竹村健一さんのいつもの振る舞いは、もうお馴染みですね。

 

 

 

かつては自分の番組のアシスタントをしていた小池百合子さんが、衆議院議員になり東京都知事になって、竹村健一さんも感無量なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

異彩を放つ保守派の論客としてテレビでお馴染みだった竹村健一さん。

 

 

 

最近は日韓関係がゴタゴタし、アメリカの独断専行などで世界が揺れていますから、こういう時こそ竹村健一さんのような論客が必要とされていると思うのですが、残念ながら亡くなってしまいました。

 

 

 

また竹村健一さんのような保守派の論客が現れてくれるといいのですが・・・。

error: Content is protected !!