高野芹奈(セーリング)出身高校・大学や経歴は?実家や熱愛彼氏が気になる!


Sponsored Links



 

 

 

セーリング競技で、ニュージーランドのオークランドで行われた世界選手権で日本勢トップの20位となり、東京オリンピックの代表の座を射止めた、高野芹奈(たかの せな)さん。

 

 

 

日体大の山崎アンナさんとペアを組み、息のあったセーリングを見せています。

 

 

 

今回はその高野芹奈さんについてまとめてみました。

 

 

 

果たしてその「せな」という名前の由来は・・・?

 

 

 

 

高野芹奈のプロフィール

 

 

引用:https://www.joc.or.jp/games/olympic/riodejaneiro/sports/sailing/team/takanosena.html?mode=pc

 

 

 

名前:                  高野 芹奈           (たかの せな)

生年月日:           199831

出身地:              大阪府大阪市

身長:                  166cm

体重:                  69kg

所属:                  関西大学

種目:                  セーリング

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

高野芹奈の経歴

 

高野芹奈さんは、2015年に420級世界選手権で銅メダルを獲得します。

 

 

 

2016年リオデジャネイロ五輪代表に選ばれ、49erFX20位の成績を残しています。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

高野芹奈の出身校は?

 

高野芹奈さんは、大阪にある私立大学である、関西大学に在学中の女子大生です。

 

 

 

この大学の中等部から高等部に進み、エスカレーター式に大学まで進んだようです。

 

 

 

関西大学といえば「関関同立」の一つで、関西の四大私立大学の一角。

 

 

 

その中等部から入っているので、子供の頃はなかなか優秀だったのではないでしょうか。

 

 

 

それともスポーツが強いという理由で入ったのかもしれませんね。

 

 

 

関西大学は、現在ワイドショーを賑わしている、織田信成さんのパワハラ問題で有名ですが、フィギュアスケートも大変強い大学です。

 

 

 

もしかしたら高野芹奈さんは子供の頃からセーリングやヨットをやっていて、関西大学がその強豪だったので入学した可能性もあります。

 

 

 

どちらかわかりませんが、私立の中等部に入る子供だったので、優秀だったのではないでしょうか。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

高野芹奈の家族は?

 

高野芹奈さんの家族ですが、お父さんとお母さん、それにお兄さんとお姉さんがいるようです。

 

 

 

お姉さんの名前は「最子」さんといい、「もなこ」さんと読みます。

 

 

 

またお兄さんの名前は「楓間」さんといい、「ふうま」さんと読みます。

 

 

 

変わった名前だな・・・と思ったら、なんとお父さんが元カーレーサーでした!

 

 

 

それでモナコ・グランプリのモナコから「最子」、シューマッハーから「楓間」という名前を付けたのだそうです。

 

 

 

もちろん高野芹奈さんの「芹奈」(せな)という名前は、あのアイルトン・セナからでしょう。

 

 

 

セーリングは「海上のF1」とも呼ばれる競技。

 

 

 

高野芹奈さんがその競技を選んだのは、元カーレーサーだったお父さんの多大な影響があったのですね!

 

 

 

 

 

 

 

高野芹奈の彼氏は?

 

長身でなかなか美人の高野芹奈さんですが、彼氏はいるのでしょうか。

 

 

 

はっきりとはわかりませんでしたが、ただ前回出場したリオデジャネイロオリンピックの頃、SNSにこんな情報がありました。

 

 

 

 

画像が不鮮明でよく見えませんが、スマホに写っている男性は誰なのでしょう?

 

 

 

もしかしたらこれが彼氏なのかもしれませんね!

 

 

 

もちろん家族や友人の可能性もありますが・・・。

 

 

 

素敵な出会いがあっても不思議ではないですね!

 

 

 

 

 

 

 

セーリングってどんな競技?

 

そもそもセーリングとはどんな競技なのでしょうか?

 

 

 

高野芹奈さんが代表になった49erFXとは、二人乗りのヨットで競技を行い、一人が「スキッパー」と呼ばれる舵取りの役を、もう一人が「クルー」と呼ばれる帆の調整などを行う役です。

 

 

 

二人乗りのヨットでレースを30分ほど行い、それを123本、それを一週間続けて、総合得点で勝敗を決める、という種目です。

 

 

 

得点の判断基準は、レースの速度や技術点などで決まります。

 

 

 

49erFX級は男子の49er級とともに、五輪種目の中で屈指のスピードを誇り、「海のF1」とも称される花形種目です。

 

 

 

その高野芹奈さんがペアを組むのは、日体大の山崎アンナさんです。

 

 

 

 

高野芹奈さんがクルーを、山崎アンナさんがスキッパーを担当しています。

 

 

 

二人の仲はいいのかどうかですが、お互いに「フィーリングが似ている」と語っており、どうやら仲はいいようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

カーレーサーの父を持ち、「海上のF1」と呼ばれるセーリングで二大会連続でオリンピック代表になった高野芹奈さん。

 

 

 

果たしてレーサーの遺伝子を受け継いで見事にメダルを獲得できるでしょうか?

 

 

 

山崎アンナさんとの息のあったセーリングの動きにも注目ですね!

error: Content is protected !!