高円絢子さまの結婚式の場所はどこで日程はいつ?披露宴会場や費用を調べた!


Sponsored Links



高円宮家の三女、絢子様がこの度ご結婚されることになりました!

 

201810月に結婚の儀が行われる予定です。

 

今回は絢子様の結婚について、調べてみました!

 

絢子様の結婚相手は?

 

絢子様の結婚相手は、守谷慧さん(32)。

 

日本郵船に勤務しており、NPO団体の理事もされているエリートです!

 

 

爽やかなイケメンですね!

 

結婚式はいつ?場所はどこ?

 

お二人は既に812日に「結納の儀」を行っており、20181029日に結婚式を行います。

 

場所は東京の明治神宮です。

 

皇室にゆかりがある場所ですね!

 

ちなみに、結納の儀は2002年に急逝した父高円宮様の肖像画が飾られた東京・赤坂の高円宮邸の応接室で行われたそうです。

 

高円宮様もさぞお喜びになっているでしょう。

 

披露宴会場は?

 

絢子様は、披露宴は行わないようです。

 

式も親族のみのようですし、眞子様の婚約延期を配慮してか、比較的ひっそりと結婚されるみたいですね。

 

なお式の翌日に、都内ホテルで皇太子ご夫妻など皇族方や三権の長などを招いた晩餐会が催されるようです。

 

皇族御用達のホテル「御三家」が帝国ホテル、ホテルニューオータニ、ホテルオークラなので、こちらのホテルで晩餐会が行われる可能性が高いですね。

 

どれも老舗のホテルですねー!

 

ドレスのブランドや費用は?

 

ドレスに関しては特に決まりごとはないみたいです。

 

最近ご結婚された方を見てみましょう。

 

まずは黒田清子さん。

 

 

アニメのキャラに憧れてドレスを選んだというのは、ビックリしました!笑

 

次は高円宮家次女の千家典子さん。

 

 

引用:http://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/archives/1044514892.html

 

典子さんの衣装ははシンプルだけどどこか華があって、どれも素敵でしたー!

 

ブランドなどは公表されていません。

 

昔は専属デザイナーなどいたそうですが、今は比較的自分の好みで決められるみたいですね!

 

お値段もそこまで高くなさそうです!

 

現在お二人で式の段取りや衣装を決めていると発表されています。

 

準備は大変だと思いますが、晴れ舞台ですので是非しっかり悩んで決めてほしいですね。

 

絢子様の今後の流れは?

 

普通、皇室の方が民間に嫁ぐ場合は次のような順序になっています。

 

・結納の儀

 

先ほど説明しました。812日に行われました。

 

・告期の儀

 

守谷慧さんの使者が、結婚式の期日を宮邸に伝えます。919日に高円宮邸で予定されています。

 

・皇室経済会議

 

絢子様が皇室離脱をする際、支払う一時金の額を決めます。

 

・賢所皇霊神殿に謁するの儀

 

絢子様が皇居・宮中三殿に拝礼します。

 

・朝見の儀

 

絢子様が天皇・皇后両陛下に感謝の気持ちを伝えます。1026日の予定です。

 

・入第の儀

 

守谷さんの使者が高円宮邸に絢子様を迎えに行きます。1029日予定です。

 

その後、東京明治神宮で結婚式をあげられます。

 

ちなみに守谷さんの使者は、親戚の医師で元国立国際医療研究センター病院長の近藤達也さん(76)です。

 

式の翌日以降、皇室の戸籍に当たる「皇統譜」に絢子様が皇族を離れたことを登録する手続きが行われ、民間人となります。

 

皇族なので普通の結婚よりも儀式が多いですね。

 

まとめ

 

今回は絢子様の結婚について、式や披露宴などを中心に調べてみました。

 

意外と公表されている情報が少ないので、驚きました。

 

さらに絢子様は式も小規模で、披露宴も行わないなどいわゆる「地味婚」なことにも驚きましたね。

 

もしかしたら眞子様の結婚延期が影響しているのかもしれませんね。

 

ちなみに眞子様は式や晩餐会に出られるか、まだ不明のようです(正直ちょっと出にくいですよね…。)

 

会見で拝見したところ爽やかなお二人だったので、是非今後も末永くお幸せになっていただきたいです!


Sponsored Links