鈴木俊一(五輪大臣)の家系図が凄すぎ!元総理の父親と妻(嫁)や姉の親戚も名家ぞろいで驚き!


Sponsored Links



 

 

 

度重なる失言でついに更迭されてしまった、桜田義孝五輪相。

 

 

 

新たな五輪担当大臣として、前任者である鈴木俊一さんが選ばれました。

 

 

 

この鈴木俊一さん、かつての総理大臣だった鈴木善幸さんの息子で、その家系図が凄いと話題になっています。

 

 

 

家系図を見てみると、有名政治家の名がズラリ・・・。

 

 

 

果たして鈴木俊一さん、どのような政治家なのでしょうか。

 

 

 

 



Sponsored Links



鈴木俊一(五輪大臣)のプロフィール

 

 

 

引用:http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190413-368511.php

 

 

 

 

名前:                  鈴木 俊一           (すずき しゅんいち)

生年月日:           1953413

出身地:              東京都

出身校:              早稲田大学教育学部

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/鈴木俊一 


 

 

 



Sponsored Links



 [nlink url=””] 

鈴木俊一(五輪大臣)の経歴

 

 

鈴木俊一さんは、東京都の麻布高校を卒業後、早稲田大学教育学部を卒業します。

 

 

 

卒業後、全国漁業協同組合連合会に就職しますが、1985年に退職し、鈴木俊一さんは父である鈴木善幸の秘書に転じます。

 

 

 

1990年に父の引退に伴い、鈴木俊一さんは衆院選に旧岩手一区から出馬し、初当選します。

 

 

 

その後はいくつかのポストを歴任すると、鈴木俊一さんは2002年の小泉改造内閣で初入閣。

 

 

 

更にいくつかのポストを歴任し、2016年には麻生派に入会します。

 

 

 

鈴木俊一さん、実は2017年の第3次安倍改造内閣で東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣に就任し、一度は退任します。

 

 

しかし、後任の桜田義孝さんの辞任を受けて、再度五輪相に起用されました。

 



Sponsored Links



 

鈴木俊一の政策について

 

・受動喫煙防止を目的とした健康増進法改正について、原則屋内禁煙に反対しています。

 

 

 

・憲法改正に賛成しています。

 

 

 

・日本の核武装について、検討すべきでないとしています。

 

 

 

・女性宮家の創設に反対しています。

 

 

 

・日本のTPP参加に反対しています。

 

 

 

・選択的夫婦別姓制度の導入について、どちらかと言えば反対の立場です。

 

 

 

・特定秘密保護法案に賛成票を投じました。

 



Sponsored Links



 

鈴木俊一(五輪大臣)の家系図が凄い!元総理の父親や妻(嫁)と姉についても調査!

 


鈴木俊一さんのお父さんは、第70代内閣総理大臣だった鈴木善幸さんです。

 

 

 

鈴木善幸さんは明治生まれの最後の総理大臣として知られ、首相に選出された時、海外での知名度不足から、アメリカのメディアに「ゼンコー フー?(Zenko Who?)」と言われたことで知られています。

 

 

 

また専守防衛という日本の防衛政策を「吼えるライオンより、賢いハリネズミでありたい」と表現したことでも知られています。

 

 

 

お父さんが総理大臣だったとは凄い家系ですが、つまり二世議員なのですね。

 

 

 

お父さんの地盤を引き継ぎ、旧岩手一区を選挙区にしています。

 

 

 

そして鈴木俊一さんのお姉さんである千賀子さんは、麻生太郎財務大臣と結婚しています。

 

 

 

つまり、鈴木俊一さんと麻生太郎さんは、義理の兄弟だというわけです。

 

 

 

それが理由かはわかりませんが、鈴木俊一さんは麻生派に所属しています。

 

 

 

それ以外にも、家系図を辿ると、有名政治家の名がズラリ・・・。吉田茂さんや、佐藤栄作さんや、岸信介さんや、宮沢喜一さんや、安倍晋三さんなどなど・・・。

 

 

 

 

こういう政治家のような立場の人達は、名家同士で婚姻を繰り返すものだと思いますが、鈴木俊一さんも例に漏れず、名家の中の一人のようです。

 

 

 

ちなみに鈴木俊一さんの奥さんは、堤敦子さん(旧姓)といい、元総理大臣の宮沢喜一さんのいとこです。やはり名家同士!

 

 

 



Sponsored Links



鈴木俊一(五輪大臣)が被災地を訪問

 

 

 

鈴木俊一さんは東日本大震災の被災地である、福島県、宮城県、岩手県を419日に訪問する予定になっています。

 

 

 

桜田義孝前五輪相が、そのスピーチの中で岩手出身の自民党議員のことを「復興以上に大事」と発言してしまったことを、桜田氏の代わりに謝罪する意図があるようです。

 

 

 

他人の失言を謝罪するために行脚とは、政治家って大変です。

 

 

 

 



Sponsored Links



まとめ

 

 

前職の桜田義孝さんが失言続きで更迭され、再度五輪相に呼び戻された鈴木俊一さん。

 

 

 

果たしてイメージダウンした五輪相の失地回復はなるのでしょうか?

 

 

 

東京五輪まであと1年を迎え、無事成功に導くためには五輪相の活動はとても重要ですから、日本のために頑張ってほしいものです。

 

 

 

くれぐれも「失言」にはお気をつけて下さいね・・・。

error: Content is protected !!