杉田水脈(みお)衆院議員の経歴や問題発言で炎上の内容は?結婚相手(夫)や子供(画像)を調べた!


Sponsored Links



 

 

右翼の論客として知られる、自民党の杉田水脈衆議院議員。

 

 

 

これまでも右翼的な言動で様々な物議を醸してきた彼女ですが、今回「ツイッターなどで名誉を傷つけられた」として、大学教授らが杉田議員を提訴しました。

 

 

 

一体どのような理由で訴えられたのでしょう。

 

 

 

お騒がせ議員の杉田水脈衆議院議員についてまとめてみました。

 



Sponsored Links



 

杉田水脈(みお)衆院議員のプロフィール

 

 

 

 引用:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180921/soc1809210006-n1.html

 

 

 



名前:                  杉田 水脈           (すぎた みお)

 

生年月日:           1967422

 

出身地:              兵庫県神戸市垂水区

 

出身校:              鳥取大学農学部林学科

 

現職:                  衆議院議員

 

所属政党:           みんなの党日本維新の会次世代の党日本のこころを大切にする党日本のこころ自由民主党(細田派)

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/杉田水脈


 

 

 

 



Sponsored Links



 

杉田水脈(みお)衆院議員の経歴

 

 

 

杉田水脈衆院議員は神戸市で生まれ、親和中学校・親和高等学校を卒業、鳥取大学農学部林学科に進学します。

 

 

 

卒業後は積水ハウスに入社しますが、2年で辞めて西宮市役所に勤務。しかし2010年に職場を辞め、政治家を目指します。

 

 

 

杉田水脈衆院議員は当初みんなの党に入党して兵庫6区支部長に就任しますが、政策が近い日本維新の会に移籍しました。

 

 

 

2012年に衆議院選挙に初当選。

 

 

 

2014年に維新が分党した際、次世代の党に参加します。

 

 

 

同年12月の総選挙で落選となりました。

 

 

 

しかし、杉田水脈衆院議員は落選して次の選挙までの間は、本の執筆やネットでの番組出演、講演活動を精力的に行なうようになり、この頃から発言がたびたびネットで取り上げられるようになります。

 

 

 

現在では特に、LGBTに関する発言や考え方が問題になっているようです。

 

 



Sponsored Links



 

杉田水脈(みお)衆院議員の結婚相手(夫)や子供は?

 

 

 

杉田水脈衆院議員は結婚していて、夫がいます。

 

 

 

滋賀県甲賀市出身のエンジニアの方で、一般の会社員です。

 

 

 

杉田水脈衆院議員、自らツイッターに夫の画像を時々アップしています。

 

 

 

 

また、杉田水脈衆院議員には、大学生の娘さんもいるようです。やはりツイッターにアップしています。

 

 

 

 

背が高くてスラッとしていますね。

 

 

 

お母さんも美人なので、美人な娘さんなのではないでしょうか。

 

 



Sponsored Links



 

杉田水脈(みお)衆院議員の同性愛者への問題発言で波紋?

 

 

 

杉田水脈衆院議員の問題発言とは、LGBTとは「レズ・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー」の頭文字で、同性愛者や性同一性障害の性的少数者のことを指します。

 

 

 

杉田水脈衆院議員はLGBTに対して独自の考えを持っており、それに関する発言で波紋を呼んでいます。

 

 

 

その発言とは、「LGBTカップルは子供を作らない。つまり、生産性が無い」というものです。

 

 

 

これは海外にも報道されて大きな話題になり、特に「生産性がない」という部分が、「ナチスの優生思想を想起させる」と物議を醸しだしました。

 

 

 

日本国内でも「新潮45」に掲載された寄稿文でこの主張が出ると、様々な方面から非難が殺到し、政治家たちが擁護コメントや非難コメントを出したり、全国各所で抗議活動が行われたりしました。

 

 

 

しかし未だに杉田水脈衆院議員自身からの謝罪や撤回などの対応が無いと言う報道です。

 

 

 

個人的には、人を好きになる形はいろいろあって然るべきですし、必ずしも「子供を作れない」からと言ってLGBTの人たちの恋愛観を根本から否定するというのはどうかと思います。

 

 

 

そんな事を言ったら、普通に結婚している男女であっても、子供ができないケースはたくさんあります。

 

 

 

「生産性」というのは人間をモノ扱いしているような気がするのですが・・・。

 

 

 

 



Sponsored Links



 

 

 

杉田水脈(みお)衆院議員の炎上理由は?

 

 

 

杉田水脈衆院議員、問題発言ばかりでなく、今回炎上でかなり話題となって世間を賑わせています。

 

 

杉田水脈衆院議員にツイッターやインターネットテレビなどで誹謗中傷され名誉を傷つけられたとして、牟田和恵・大阪大教授ら研究者4人が12日、杉田水脈に計約1100万円の損害賠償とツイッターへの謝罪文掲載などを求めて京都地裁に提訴した、というのが発端です。

 

 

 

訴状によれば、「杉田水脈衆院議員は昨年37月、自身のツイッターや出演番組などで、原告らが16年に開いたシンポジウムを巡り「活動家支援に科研費を流用している」と発言したり、科研費を使わず原告らが昨年5月に制作公開した動画「慰安婦問題は#MeTooだ!」などを「助成期間終了後に科研費を使って制作した」「国益を損なう」と述べ、名誉を傷つけたとしている」のだそうです。

 

 

 

まあ確かに大学の研究者というのは活動家と繋がっていたりしますし、左翼的な思想を持った人が多いのも事実。けれどだからといって、根拠もなくそうだと決めつけるのは如何なものでしょうか。

 

 

 

杉田水脈衆院議員はこういう言動をある意味パフォーマンスとしてやっているようにも思えるのですが・・・。政治家なのですから言動にはもうちょっと慎重さがほしいところです。

 

 

 

 

まとめ

 

昨今右翼的な言動と過激な発言で度々物議を醸している杉田水脈衆院議員。

 

 

 

政治家にはバランス感覚が大切ですから、あまり極端な発言や言動は慎んでほしいですね。

 

 

 

政権の足を掬う問題発言をなさらないよう・・・。

error: Content is protected !!