シュガ(防弾少年団BTS)の熱愛彼女の噂や性格は?病気の対人恐怖症を調査!

Sponsored Links



最近日本でファンミーティングを行ったりと日本でも大活躍の防弾少年団(BTS)。今回はその中でもクールなラッパー、シュガは最近、熱愛報道が噂になりました。

 

また、ソロのシンガーとしても活躍しているシュガ、その歌詞の中に対人恐怖症と思える歌詞がたくさん含まれていて、もしや病気ではないのか?とファンをヤキモキされています。そんなシュガについて調べてみました!

 

シュガ(防弾少年団BTS)のプロフィールは?

 

 


Sponsored Links

 

 

의미있는 활동!! 다들 수고하셨어요!!

BTS SUGA 슈가さん(@yoongibts)がシェアした投稿 –

 

 

 

芸名:シュガ(SUGA)

 

芸名の由来:肌が白く笑うと可愛らしくて甘い感じがしたので「SUGA」となった。

 

本名:ミン・ユンギ(민윤기、Min Yoongi

 

誕生日:199339日(25歳)

 

身長体重:174cm57kg

 

血液型:O

 

担当:ラッパー

 

出身:韓国大邱広域市

 

 

 

ファンからは「ユンギ」「シュガ」と呼ばれることが多いです。

 

ラップは勿論、作詞作曲やプロデュース業としても活躍しており、メンバーからは「ひねくれた天才」と言われています。笑

 

特技はバスケットボールで、アイドル大会や防弾少年団の番組でも披露しています。

 

シュガ(防弾少年団BTS)の性格は?

 


Sponsored Links

 

 

シュガはクールで音楽活動と寝る以外ほぼ動かないので、よく「お爺ちゃん」と言われています。笑

 

メンバーが騒いでいる中でも冷静だったり(というか無反応 笑)、オフショットではよく寝ているところを激写されています。

 

男らしく、宿舎の電球を変えたりしていたらしく、年防弾少年団の中で2番目に年上なので、防弾少年団のお父さん的存在です!(ちなみに母は長男のJIN 笑)

 

シュガ(防弾少年団BTS)の経歴は?意外に苦労人?!

 

 

シュガは現在の事務所に入る前かラッパーとしてアンダーグラウンドで活動していました。

 

その後Bighitに入所。当時のことを末っ子ジョングクに話している動画があります。

 

 

引用:Full 日本語字幕 BTS カムバックショーDNA グクの目線④ SUGA/ユンギ編

 

余談ですが、シュガの作業室のクセが強いです。笑

 

元々ヒップホップグループとしてデビューする予定だった防弾少年団。

 

当時はアイドルになることに抵抗もあったようです。

 

下積みも長かったシュガは、2016MAMAでベストアーティスト賞を獲ったときに思わず涙を流す一面も。

 

この涙にはARMY(防弾少年団のファンの愛称)大号泣でした!

 

本当に努力が報われてよかったです!

 

シュガ(防弾少年団BTS)の熱愛彼女の噂は?

 


Sponsored Links

 

先日シュガが熱愛?!と話題になりました。

 

お相手は、韓国で実力派シンガーとして活躍しているSURAN

 

 

 

シュガとは「Agust D」名義でコラボしたのがきっかけで、その後彼女をプロデュースした楽曲「今日酔ったら」で2017MelOn Music Awardsホットトレンド賞を受賞しました。

 

熱愛のきっかけは、SURANのインスタグラムでシュガを匂わせるような発言があったことから。

 

 

そもそも、スランが自身のInstagramで投稿したこの写真、普通に見たらなんの変哲もないデザート写真。

しかし、コメントに本名「ミンユンギ(민윤기)」が含まれていて、もしゃ・・・・・熱愛?

となったのです。

 

 

しかしこの熱愛報道は誤解で、デマだったようです。

 

 

 

引用:韓information

 

 

 

個人的にもこの写真はこじつけるのも無理があると思いました(笑)

 

ちなみにシュガの好きなタイプは、特にタイプがあるわけではなくフィーリングが合いそうな子を好きになるとのこと。感覚重視!

 

ただし「音楽とヒップホップを愛してくれる人」という絶対条件がつくよう。

 

芸能人やミュージシャンの自分を理解してくれる人が好きなようです!

 

シュガ(防弾少年団BTS)の病気の対人恐怖症を調査!

 

 

シュガが病気と言われているきっかけは、「AgustG」名義で出したミックステープです。

 



引用:Agust D ‘Agust D’ MV

 

この楽曲はラッパーなのにアイドルであることに対しての中傷をテーマにしたものです。

 

地元大邱(テグ)のラッパーを見返してやったという内容。

 

防弾少年団はアンチが多いことでも有名なので、恐らく色々な葛藤があったでしょうね。

 

そしてシュガが対人恐怖症やうつを告白した楽曲が「The Last」。

 

引用:BTS Suga (AGUST D) – The Last 마지막 [Lyrics Han|Rom|Eng

 

 

 

K-POP・韓流見たい放題!

K-POPをみるなら、U-NEXTがお勧めです。

韓流NeXTや月替りの特集はU-NEXTのみ!
K-POP人気アーティストのライブが楽しめる!

最新のミニアルバムや月替りインタビューも!

K-POPだけでなく韓流ドラマも見放題!

今なら無料のお試し!!見放題
     ↓  ↓  ↓

31日間の無料お試しはこちら

韓流500タイトル以上見放題!!!
NHKオンディマンドからアイドルライブまで

・PC・スマホ・TV視聴OK!
・1契約で最大4人利用可能!
     ↓  ↓  ↓

 

 

 

売れてるアイドルラッパー その異名に

 

弱い自分が立っている 少し危ない

 

鬱病 強迫が 時に ぶり返す

 

hell no もしからしたらそれが

 

俺の本来の姿なのかもしれない

 

対人恐怖症になったのは 18歳の頃

 

そう その頃 俺の精神はだんだん汚染された

 

時々 自分でも自分が怖い 自己嫌悪と

 

再び 顔を出した鬱病のお陰で

 

もう ミンユンギは死んだ (俺が殺した)

 

初めて精神科に行った日 両親も上京した

 

一緒に診断を受けた

 

親は 俺の事をよく分からないと言った

 

自分自身も 自分がよく分からない

 

 

引用:BTS Suga (AGUST D) – The Last 마지막

 

この他に「人前が怖くてステージから去った」ことやデビュー前後の生々しい葛藤が書かれています。

 

華々しい芸能界ではありますが、裏ではこのような苦労があるというのを改めて思い知らされる歌詞ですよね。

 

このような苦労があるから成功した今でも冷静なシュガがいるんだなと思います。

 

まとめ

 

 

防弾少年団のシュガについて調べてみました。

 

最近ではバラエティなどでメンバーとはっちゃけるなどお茶目な一面を見せており、成功したことで少し心に余裕が出てきたのかな?と個人的に微笑ましく思っております(笑)

 

多忙な中でもこのまま変わらずクールなシュガでいてほしいです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています