芸北国際スキー場のオープンはいつ?駐車場やリフト料金!口コミはや宿泊施設は?

Sponsored Links
Sponsored Links

 


スキー・スノボのシーズンですねー!2017~2018シーズンがオープンする『芸北国際スキー場』、西日本最大級のスケールの大きさを思いっきり楽しみたいですね!

 

スキーやスノーボードを楽しむことが好きな方には駐車場やリフト券、宿泊施設の情報が気になるところ・・・『芸北国際スキー場』オープンに向けて、詳細を調べてみました!

 

芸北国際スキー場のオープン日と営業期間はいつ?

 

2017年12月22日(金)を予定しています。

2017年12月22日(金)~2018年3月中旬まで営業が続く芸北国際スキー場!!

 

 

芸北国際スキー場のリフト料金は?

 

 

さすがに大きなゲレンデ!スノボで遊んだら、楽しそうですねぇ~!

 

営業開始時間~17時までの利用: 大人4,800円、小人2,500円、シニア3,500円。
4時間券: 大人3,500円、小人2,000円、シニア3,000円。
1回券: ナイター除く営業時間内、大人500円、小人500円、シニア500円。


ナイター券はナイター設定日(1月、2月の毎週土曜日)
17:00~21:00
大人1,000円。小人1,000円。シニア1,000円。

 

1日券+ナイター券: ナイター設定日7:00~21:00
大人5,500円、小人3,000円、シニア4,500円。
午後+ナイター券” ナイター設定日12:00~21:00
大人4,500円、小人2,500円、シニア3,500円。

 

リフト券や駐車場の料金が少々高めですが、西日本トップクラスのゲレンデを楽しめるからなのかもしれませんね~。

 

 

芸北国際スキー場の口コミは?

 

足を運ばれた方々の声です。


・西日本ではトップクラスのゲレンデ
・ゲレンデが広く、コースが多彩で楽しいスキー場。
・コースが広く滑りやすい
・中級者レベルのコースが多いので練習に向いている。

 

 

・レストランは、席が十分あって空いている。
・高速道路(戸河内IC)から40分程度。アクセスはラク。
・リフト券や駐車場料金がちょっと高い。
・レストハウス(休憩所)などはちょっと古め。

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

芸北国際スキー場の駐車場料金と場所は?

 

芸北国際スキー場の駐車場は2,500台止めることができます。

普通車1,000円。マイクロバス5,000円。中型バス7,000円。大型バス10,000円。

場所は:芸北国際スキー場国際ロッヂとなっていますが、ここに駐車場があります。

 

 

芸北国際スキー場の宿泊施設・ロッジ

 

そんな芸北国際スキー場のレストハウスとなっているのが、芸北国際スキー場国際ロッジです。


夜になると、ライトに照らされた雪景色を見て温かい食事を摂ることができます。

 

 

芸北国際×ユートピアサイオト 共通シーズン権 TYPE2
大人59,000円。小人30,000円。シニア57,000円。

 

芸北国際スキー場、ゲレンデ直結徒歩0分の芸北国際ハイランドホテルは、快適に過ごすことができる洋室・和室を完備し、白銀のゲレンデを眺め満喫しながらシェフが腕を振るった料理を堪能できるレストランや、雪山ならではのくつろぎが楽しめます。

 


洋室ツインは定員3名で、テレビ・ユニットバス・トイレ・ドライヤー・冷蔵庫が完備され、定員が3名になる場合はエキストラベッドの使用となります。


また和室タイプは洋室ツインと完備は変わらず、ファミリーに人気となっています。


お食事は、和・洋・中の豊富な料理が用意されており、白銀の絶景を満喫しながらお食事を楽しむことができます。


芸北国際ハイランドホテル以外にも、宿泊施設はあります。
・ペンション そよ風
・芸北温泉 芸北オークガーデン
・民宿 あるぺん屋

・コテージ レオン
・カントリーイン ふーすけ
・八幡高原 民宿ぶなの里
・民宿 岡杖

 


ウィンタースポーツを楽しまれる方は、是非、足を運んでみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。