資生堂の枕営業を強要した社員の顔画像や名前は?経歴や手口を調査!


Sponsored Links



 

 

日本の美容界を誇る資生堂、その資生堂の「ザ・ギンザ」の社員が芸能事務所所属の現役モデルに、モデルの仕事をあげるからと言葉で持ち掛け、性的な関係を迫っていたようです。

 

 

この「ザ・ギンザ」の社員は年齢は33歳、妻(嫁)が居る妻帯者、週刊文春によると、まだ仮名の状態で、白川(仮名)で伝えられています。

 

 

被害にあった芸能事務所のモデルは、一人だけでなく、二人とのことで、Aさん、Bさんとなっています。

 

 

最近多い、大手の優良企業のれっきとしたタイトルを持っている大人が、若いこれからの女性に対して、彼女たちが欲しがっている仕事のポジションと引き換えに性的強要に迫るという・・・・

 

 

女性の弱味に付け込み、犯罪スレスレで人を騙す事件・・・・。

 

 

 

さて、この妻帯者でありながらモデルたちに性的関係を迫った資生堂の「ザ・ギンザ」の社員の男性はどんな人物だったのでしょうか?

 

 

 

資生堂の枕営業を強要した社員の顔画像や経歴は?名前や手口をしらべていきたいと思います。

 



Sponsored Links



 

資生堂グループ社員がモデルへ枕営業を強要の事件の内容は?

 

 

 

 



資生堂のグループ会社『ザ・ギンザ』の社員が、芸能事務所に所属するモデル女性に、資生堂のCMや広告への出演をちらつかせ、性的な関係を迫っていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

 

被害にあったモデルのA子さん(23)はこう告発する。

 

 

「今年1月、アルバイト先のバーに白川博さん(仮名)が飲みにきて、『今の事務所でどういう仕事やってるの?』などと話しかけてきました。彼は33歳で資生堂の社員だと言い、『原宿駅前プロジェクト』と書かれた資料を見せました」


https://twitter.com/bunshunho2386


 



Sponsored Links



 

資生堂の枕営業を強要した社員の顔画像や経歴は?

 

 

 

引用:https://bunshun.jp/articles/photo/11524?pn=2

 


名前: 現在は仮名となっており、実際の名前はわかっておりません。

年齢: 33歳

ポジション: 資生堂 ザ・ギンザ 営業推進部

家族: 妻


 



Sponsored Links



 

資生堂の枕営業を強要した社員の名前や手口は?

 

 

 

「ザ・ギンザ」の社員でモデルに仕事を紹介するから・・・と言って、性的関係を迫った男性、仮名の白川さん。

 

 

手口としては、原宿駅前の新しい開発エリア『原宿駅前プロジェクト』に総合ビルが建設され、そこにファッション舞台としてランウェイが設置する予定で、自分がまかされていて、そこに被害者であるモデルに「ランウェイを歩かせてあげる・・・」などと言っていました。

 

そして、この白川氏は資生堂の本社での社長との打ち合わせに被害者のモデルを同席させたりして、信用をさせていたようです。

 

また、この被害者と同じ事務所のモデルにも、食事を誘って『俺の力で資生堂の広告に出してあげる』と言い寄り、帰りのエレベーターの中で体を触ったり、キスをしてきたりと強要を迫ったとのことです。

 

この被害者の二人は今のところ、名前を公表していませんが、わかり次第、お知らせしたいと思います。

 

 



Sponsored Links



世間の声は?

 

 

 

何か微妙な話だな。要は、仕事欲しさにやらせはしたけど、
その白川某にそんな力は無かったってだけな落ちじゃねぇの。
— (中二)やや左寄り

 

大企業の場合、個人にキャッスティングの権限はほぼない。 タレント活動をしている方は本当にこういう甘言には注意して欲しい。

 

資生堂 枕営業…なかなかのパワーワード持ってきたな。

 

資生堂お前もか? ガッカリだよ! 資生堂グループ社員 “枕営業”強要を被害モデルが告発

 

これから資生堂のCM出てる人みると、「あ、枕営業したのかな」って思っちゃうよね。

error: Content is protected !!