資生堂社員に枕営業の被害を受けたモデルは誰で顔画像は?名前・経歴や告発内容を調べた!


Sponsored Links



 

 

 

日本の美容界を誇る資生堂、その資生堂の「ザ・ギンザ」の社員が芸能事務所所属の現役モデルに、モデルの仕事をあげるからと言葉で持ち掛け、性的な関係を迫っていたようです。

 

 

 

この「ザ・ギンザ」の社員は年齢は33歳、妻(嫁)が居る妻帯者、週刊文春によると、まだ仮名の状態で、白川(仮名)で伝えられています。

 

 

 

性的関係をせまられた芸能事務所のモデルは、一人だけでなく、二人とのことで、報道では今のところ、Aさん、Bさんとなっています。

 

 

資生堂の「ザ・ギンザ」の社員といわれていて現在、仮名の白川博氏、資生堂の本社の人間でもなく、何の権利もないにもっ変わらず、おいしい話を持ち掛けて、いとも簡単に女性と関係を持つ手口はある程度慣れていたのかもしれません。

 

 

さて、この事件で被害者となったモデルのA子さんとB子さん?

 

 

資生堂社員ので被害を受けたモデルは誰で顔画像は?名前・経歴や告発内容を調べてみました!

 



Sponsored Links



資生堂グループ社員がモデルへ枕営業を強要の事件の内容は?

 

 

 

 

資生堂のグループ会社『ザ・ギンザ』の社員が、芸能事務所に所属するモデル女性に、資生堂のCMや広告への出演をちらつかせ、性的な関係を迫っていたことが「週刊文春」の取材で分かった。


 被害にあったモデルのA子さん(23)はこう告発する。


「今年1月、アルバイト先のバーに白川博さん(仮名)が飲みにきて、『今の事務所でどういう仕事やってるの?』などと話しかけてきました。彼は33歳で資生堂の社員だと言い、『原宿駅前プロジェクト』と書かれた資料を見せました」



原宿駅前プロジェクトとは2020年に開業する大型複合ビルの開発計画のこと。白川氏は同ビル内にモデルらが歩く舞台「ランウェイ」が作られ、そのプロジェクトを任されていると説明したという。


「白川さんは『ランウェイを歩かせてあげる』などと言い、バイト終わりの私を半ば強引に家まで送ると言って、『シャワーだけ貸してほしい』と私の部屋に上がってきました」



この日、二人は男女の関係になり、以降、白川氏はA子さんに頻繁に関係を迫った。



https://twitter.com/bunshunho2386




Sponsored Links





資生堂社員から枕営業の被害を受けたモデルは誰で顔画像は?

 

 

実際に被害を受けたモデルのA子さんB子さんの具体的な名前は今のところ公開されていません。

 

 

もちろんプロフィールもです。ただ、A子さんの年齢が23歳で今年(2019)年の1月から、そういった関係になったようです。

 

 

 

実は、資生堂では、『原宿駅』付近で2015年8月にも、「憧れモデルと原宿ウォーク」資生堂、新商品体験イベントという名の元に、実際に芸能活動しているモデルを採用して、一般の人とモデルが一緒に歩いたり、撮影したりする原宿「タウンウォーク」というイベントなども開催していたようです。

 

写真が残っていました。

 

img01

 

img03

引用:https://mag.sendenkaigi.com/hansoku/201508/share-events/005708.php

 

 

 

この時のモデルはSeventeeenモデルの江野沢愛美さんで、この時は2015年ですので、この事件の加害者や被害者の二人とは関係ないようです。

 

 

 

被害者の女性は23歳のモデルと27歳のグラビアアイドル。色々調べてみましたが未だに、名前や詳細は公表はされていません。

 

 

 

分かり次第、こちらでもお知らせしたいと思います。

 

 



Sponsored Links



 

資生堂社員から枕営業の被害を受けたモデルの告発内容は?

 

 

 

被害者の女性は23歳のモデルと27歳のグラビアアイドル、告発内容や慰謝料については、まだ、詳細がハッキリしていません。

 

 

 

しかしながら、事務所を通して、何らかの訴えをするようですので、資生堂のような大手化粧品会社は女性に対してのイメージづくりが大きく崩れる訳ですから・・・・

 

 

どのような対応となるでしょうか?まだ、こちらでお知らせしたいと思います。

 

error: Content is protected !!