白岩優奈がかわいいが体重が気になる!イケメンコーチや実家がお金持ちの噂が話題!


Sponsored Links



 

 

 

今回はフィギュアスケート選手の白岩優奈(しらいわ ゆうな)さんの話題です。

 

 

 

国内の大会でも国際大会でも好成績を残し、これから日本を代表する選手に成長しそうな白岩優奈さん。

 

 

 

「太った」と言われているようですが、真相は?

 

 

 

またコーチや実家の事情などについても調べてみました。

 

 

 

 

白岩優奈のプロフィール

 

 

引用:https://banbi-eye.com/archives/2489

 

 

 

名前:                  白岩 優奈           (しらいわ ゆうな)

生年月日:           20011126

出身地:              京都府京都市

血液型:              A

身長:                  151cm

所属クラブ:       関西大学KFSC

職業:                  フィギュアスケート選手

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/白岩優奈

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

白岩優奈の経歴

 

白岩優奈さんは、トリノオリンピックを見て荒川静香さんの活躍に感激し、フィギュアスケートを始めたそうです。

 

 

 

20152016シーズンと20162017シーズンには2年連続で世界ジュニア選手権に出場します。

 

 

 

20172018シーズンからはシニアの試合に出場し、20182019シーズンのグランプリヘルシンキでは総合で4位となります。

 

 

 

全日本選手権では、総合で2年連続で9位になりました。

 

 

 

白岩優奈さんは今後が期待されるフィギュアスケート選手として、活躍しています。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

白岩優奈の体重は?

 

白岩優奈さんについて検索すると、「可愛い」というワードの他に「太った」というワードが出てきます。

 

 

 

では本当に太ったのかどうか、画像を見てみましょう。

 

 

 

まずは2015年のJGPファイナルの時の写真です。

 

 

 引用:https://www.shunshobby.com/yuna-shiraiwa/

 

 

この時白岩優奈さんは中学1年生の13歳でした。

 

 

 

そして2018年の16歳になった白岩優奈さんです。

 

 

 

 

う~ん、太ったというより、成長に従って体の線が太くなったというか、筋肉質な体になったような気がするのですが・・・。

 

 

 

まあまだ成長期ですから、あまり太ったとか気にするのはやめて、たくさん食べてトレーニングをして、体幹を太くしてほしいと思いますね。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

白岩優奈のコーチは?

 

白岩優奈さんは、現在3人のコーチに付いています。

 

 

 

まず一人目は、濱田美栄さん。

 

 

 

関西を拠点にして数多くの日本人選手のコーチを務めている人物です。

 

 

 

もう一人は田村岳斗さん。

 

 

 

元シングルのフィギュアスケート選手で、全日本選手権の二度の優勝経験もあり、長野オリンピックの代表にもなった実力者です。

 

 

 

この方はなかなかのイケメンです。

 

 

 

 

そして3人目は、石田治子さん。

 

 

 

1968年のグルノーブルオリンピックの日本代表だった方です。

 

 

 

女優のいしだあゆみさんと実の姉妹だそうです。

 

 

 

これら3人の実力のある指導者の下で、白岩優奈さんは練習に励んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

白岩優奈の実家は?

 

白岩優奈さんは実家がお金持ちだと言われています。

 

 

 

なぜかと言うと、スケートをするのには莫大なお金がかかり、衣装費や遠征費、練習費やリンクの使用料などで、年間に2千万円はかかってしまうと言われています。

 

 

 

あの荒川静香さんは「オリンピックでメダルを獲るまでに2億円かかった」と言っているほどです。

 

 

 

そのため、スケートの選手である白岩優奈さんは、必然的にお金持ちだという噂が立っているようです。

 

 

 

しかし実際にはお金持ちだということはなさそうです。

 

 

 

白岩優奈さんは、スケートの練習費が賄えないので、クラウドファンディングで資金を調達しようと考え、「やっていきたいことがあるのですが活動費が足りません」と、20181115日からクラウドファンディングを開始したのです。

 

 

 

その結果、クラウドファンディングを開始した翌日の16日には約900万円が集まり、目標額の400万円を大きく突破したそうです。

 

 

 

他の選手では、紀平梨花さんはレッドブルと、本田真凜さんはJALと、それぞれスポンサー契約を結んでいます。

 

 

 

けれど白岩優奈さんにはまだスポンサーがついておらず、資金調達に限界があるため、こういう手段を取ったのだそうです。

 

 

 

お金持ちだという印象のある白岩優奈さんですが、実はかなり苦しい懐事情を抱えていたようです。

 

 

https://twitter.com/GettySportJPN/status/1191586656010113029

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回はフィギュアスケート選手の白岩優奈さんについての記事でした。

 

 

 

まだ17歳と若い白岩優奈さん、これからの選手ですが、全日本選手権や国際大会でも好成績を残していますので、きっといつか日本代表の座を掴んでくれるでしょう。

 

 

 

応援しましょう!

error: Content is protected !!