白岩優奈が太った理由を現在と過去の画像から検証!イケメンコーチや実家の兄が話題!


Sponsored Links



 

秋も深まり、フィギュアスケートの

シーズンが始まりましたね。

 

 

グランプリシリーズ2戦を終え、

昨年の平昌オリンピックで活躍した面々が

今年も活躍を見せている中、

女子ではメドベージェワの出足がかんばしくないなど、

多少の番狂わせの様相もみせています。

 

 

 

日本勢としては、宇野昌磨選手・宮原知子選手が

ともにポイントで1位に立っており、

次回の登場が非常に楽しみです。

 

 

 

次回のフィンランド大会では、

羽生結弦選手、ザギトワ選手と

オリンピックの両チャンピオンが登場するため、

大いに盛り上がることでしょう。

 

 

 

同じくフィンランド大会に出場する日本人選手の中から、

若手の白岩優奈選手が出場します。

 

 

 

大変若い白岩優奈選手、どんな選手なのでしょうか?

また、体型について気になる点もあります。

検証していきましょう。

 

 

 

白岩優奈選手のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白岩優奈選手の経歴

 

 

 

白岩優奈選手は2001年生まれの高校2年生、

京都の生まれです。

 

 

現在は地元の『京都両洋高校』に通っています。

コースがどこなのかまではわからなかったですが、

学校のホームページを見てみると、

スポーツを行うための環境が整っていそうな雰囲気です。

 

 

 

スケートを始めたきっかけは

トリノオリンピックでの荒川静香さんを見て

興味を持ったようです。

その年の秋ごろよりスケートを始めています。

 

 

 

2015年に初めて世界の舞台を踏みました。

出場したのは、ドイツで行われた

ババリアンオープンでのノービスクラス。

その時に白岩優奈選手は2位を獲得しています。

 

 

 

2016年には、リレハンメルで行われた

ユースオリンピックにフィギュア最年少で出場し、

4位に入賞しています。

一緒に出場した坂本花織選手は6位でした。

 

 

 

白岩優奈のイケメンコーチが話題!

 

 

 

現在師事するのは濱田美栄(はまだ みえ)コーチと

田村岳斗コーチのコンビ、宮原知子選手も手掛けている

現在の日本女子の方程式のような両名です。

 

 

 

 

濱田美栄選手といえば、おっとりとしたお顔立ちからは

想像できないですが、

とっても恐いらしいのです・・・。

 

 

 

かつて、宮原知子選手を特集した『情熱大陸』で、

濱田美栄コーチが熱く激(!?)を飛ばす姿を

キャッチされてしまいました。

習っている子供たちは、声をそろえて

「先生が恐い」と・・・。

 

 

 

 

View this post on Instagram

いよいよ全日本‼ 私は優奈ちゃんのこういう弾ける笑顔が大好きだし、去年以上のビッグスマイルが見られたらそれだけでもう幸せです…!🌸 去年までのジュニアとして出る全日本とシニアとして出る全日本は全く違う緊張感かもしれないけど、きっと大丈夫!💪 現地に応援に行けないのが残念だけど💦テレビの前で念を送ります🌀 . 私は応援してる選手の出番が来て名前がコールされると、"できるできるできる!大丈夫!絶対絶対大丈夫!お願いします…!"とかを一人で呟くタイプです😁(一部羽生さんのパクり要素アリ笑) 遠くからだけど、応援が届くといいなぁ✨ . #白岩優奈 #yunashiraiwa #フィギュアスケート #figurekating #figureskate #figureskater #cute #cutegirl #love #loveforever #beautiful #girl #l4l #lfl #followme #instagood #likes #famous #popular #angel #fight @yuna_shiraiwa

A post shared by みーごん (@mky.1012_07) on

 

 

 

世界を戦う選手を育てるため、

コーチも心を強くしないといけないんですね。

 

 

 

アシスタントについている田村岳斗コーチは、

現在解説などで活躍しているオリンピアン、

本田武史さんのライバルと言われた方。

この世代の活躍があったからこそ、現在の日本男子の

飛躍があるのです!!

 

 

 

 

 

 

SNSでも  学とコーチのそのイケメンぶりが話題となっていて、

「フォトジェニック」、「男前」とまで騒がれています!!

 

 

 

 

 

振り付けにはトリノオリンピック銅メダリストの

ジェフリー・バトル氏。

甘いマスクと美しいスケーティングで、

日本のファンも多いカナダ人の方です。

 

 

 

その他、日本ペアのパイオニア、

キャシー・リードさんも白岩優奈選手の振り付けを

手掛けています。

 

 

白岩優奈選手の衣装デザイナーは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:B.ESP(HD). Yuna SHIRAIWA 白岩優奈 SP – 2017 Internationaux de France

 

 

 

白岩優奈が太った理由を現在と過去の画像から検証!

 

 

 

多感な女子高生の白岩優奈選手、

体型がちょっと気になるお年頃です・・・。

 

 

 

ジュニア時代に比べ、少しぽっちゃりした感じがしますが

いかがでしょう?

 

 

 

 

ジュニアの時代は顔もほっそりしている

ようにみえますが、

シニアに入ってからは、少し丸い印象です。

 

 

 

全身の姿を見てみると足まわりがしっかりしています。

といっても一般の女子高生だと

そんなに違和感のないスタイルですが、

アスリート、しかもフィギュアスケート選手と

考えると、オーバーウェイトと感じられて

しまうのでしょうか・・・。

 

 

 

もうすぐ17歳、ホルモンの影響で

体型も変化しやすいお年頃です。

 

 

 

かつて同じ時期に体型で苦労された方がいます。

ミキティーこと、安藤美姫さんです。

安藤美姫さんは、まもなく15歳というときに

女子で初めて4回転ジャンプを成功させましたが、

体型の変化に苦しめられたりもしていました。

 

 

 

 

白岩優奈選手も大人の階段をまさに上っているお年頃。

身体のケアなど十分におこなって

さらに輝く選手となってほしいものですね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!


Sponsored Links