シム・ウンギョンがイモトアヤコと激似を画像で比較!日本語の実力や熱愛彼氏の噂が気になる!


Sponsored Links



 

 

映画「新聞記者」で主演を演じ、韓国人として初の日本アカデミー主演女優賞を獲得したシム・ウンギョンさん。

 

 

その喜びの(^^)がとてもフレッシュで、日本でも話題の人になりましたね?

 

 

韓流ドラマは相変わらず人気ではありますが、シム・ウンギョンさんについては、あまり知られていませんね?

 

 

顔がイモトアヤコにそっくり!と言う噂もあります!

 

 

今回は彼女のプロフィールや噂などを調査しました。

 

 



Sponsored Links



シム・ウンギョンのプロフィール

 

「심은경」の画像検索結果

引用:https://www.yna.co.kr/view/

 

 


本名:沈恩敬(シム・ウンギョン)

生年月日:1994年5月31日(25歳)

出生地:大韓民国 江原道江陵市

身長:160.5 cm

職業:女優

デビュー:2004年

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/シム・ウンギョン)


 

学歴はソウルオンブク小学校、淸潭中学校(朝鮮語版)卒業。

 

淸潭高等学校(朝鮮語版)入学後し、芸能活動をいったんストップさせ、2010年秋にアメリカ留学します。

 

2013年6には、ニューヨークのプロフェッショナル・チルドレンズ・スクールを卒業します。

 

特技はテコンドーと歌で、幼少期に声楽を習っていることやボイストレーニングも継続して受けており、

 

その実力は日本の舞台「良い子はみんなご褒美がもらえる」で発揮されました。

 

View this post on Instagram

Dazed 2월호. 촬영중일때.

A post shared by 심은경 (@shimxe.k_) on

 



Sponsored Links



シム・ウンギョンの経歴

 

 

2004年に韓国ドラマ「張吉山」で子役デビューをかざります。

 

その後、子役として数多くのドラマや映画の出演します。

 

彼女を有名にしたのは、2011年の大ヒット映画「サニー 永遠の仲間たち」で「2011年第48回大鐘賞映画祭」女優助演賞を受賞し女優としての地位を築きます。

 

また、日本でもNHKの韓国ドラマシリーズで『春のワルツ』『太王四神記』『ファン・ジニ』と3本立て続けに登場している。

 

そして2014年には韓国版の「のだめカンタービレ」の主演に抜擢されます。

 

そして、2017年に日本の企画会社ユマニテと契約を締結し、2020年3月には主演を務めた映画「新聞記者」で

 

韓国人女優として初めてて最優秀主演女優を受賞しました。

 

(引用:https://www.cinra.net/interview/201905-shimbunkisha)

 



Sponsored Links



シム・ウンギョンとイモトアヤコは激似?

 

 

そしてネットでは「イッテQ」でおなじみのイモトアヤコに似ていると、話題になっています。

 

ここでは、画像を比較して似ているかを検証します。

 

View this post on Instagram

#투표완료 🙂

A post shared by 심은경 (@shimxe.k_) on

 

 

 

確かに雰囲気は似ていますね。同じ系統の顔ではありますが、並べてみるとすごく似ているという感じではないように感じます。

 

 



Sponsored Links



シム・ウンギョンの日本語の実力は?

 

 

シム・ウンギョンさんは、日本映画「新聞記者」で日本人と韓国人のハーフの役どころを演じました。

 

ただでさえ難しい日本語で新聞記者という役どころから専門用語も多く出てきて、苦戦したといんと舞台挨拶等で語っていました。

 

しかし、現在では、日本でのインタビューにも慣れ、違和感なく日本語が使える様になっています。

 

元々、中学生の頃に岩井俊二監督や是枝裕和監督の映画など日本映画に出会い、日本の文学に興味が持つようになったことから、いつか日本で仕事をすることが目標であったとインタビューなどで話しています。

 


長年の夢が実ったと言っても過言ではありませんね。

 

 

 



Sponsored Links



シム・ウンギョンの熱愛彼氏の噂は?

 

 

現時点では、シム・ウンギョンさんに熱愛の情報が出ていません。

 

2016年のインタビューでは、「22歳っでまだ恋愛経験ゼロと聞いたが、本当なのか?」という問いに、

 

シム・ウンギョンさんは「そうだ」と回答し、「恋愛が重要じゃないかも知れないが、私の源泉になることが多いにあると思うので、良く合う方がいれば、会いたい」と語っており、続けて「あえて恋愛しないというわけではない」と付け加え、インタビュアーの笑いを誘っていました。

 

そしてシム・ウンギョンさんは自身の理想のタイプとして“美少年タイプ”を上げました。

(引用:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2039769)

 

インタビューの時期からは4年経っていますから、心境や状況の変化はあったのかもしれません。

 

今後、熱愛の報道がでるかもしれませんね?!

error: Content is protected !!