坂井隆一郎(イケメン陸上選手)の出身高校や大学は?スパイクや自己ベストも調べた!


Sponsored Links



 

 

 

今年の陸上日本選手権の100m競技で6位に入った坂井隆一郎(さかい りゅういちろう)さん。

 

 

 

高校から大学に進み、一気にタイムを更新して、全国的に注目される選手になりました。

 

 

 

顔もイケメンで、今後女性ファンが急増しそうな注目選手です。

 

 

 

今回はその坂井隆一郎さんについて調べてみました。

 

 

 

坂井隆一郎のプロフィール

 

 

引用:https://4years.asahi.com/article/12483386

 

 

坂井隆一郎さんは、1998314日の生まれです。

 

 

 

身長は171cm、体重は58kg

 

 

 

大阪高等学校から関西大学に進みました。

 

 

 

短距離を専門にしており、100mでは自己ベスト1012

 

 

 

2019年には日本選手権で6位、日本学生陸上競技対校選手権大会で優勝という結果を残しています。

 

 

 

坂井隆一郎さんの尊敬する選手は山縣亮太さんだそうで、山縣選手の陸上に対する熱い想いや真剣に取り組む姿勢についてもすごく尊敬しているそうです。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

坂井隆一郎の高校や大学は?

 

坂井隆一郎さんは、大阪府大阪市の東淀川区にある、大阪高等学校の出身です。

 

 

 

この学校は共学の私立高校で、偏差値は45くらいの学校です。

 

 

 

スポーツが強い学校のようで、野球選手やサッカー選手を何人か輩出しています。

 

 

 

そして大学は、大阪市にある関西大学に進みました。

 

 

 

関西大学は、「関関同立」の一つで、関西の4代私大の一つです。

 

 

 

歌手の矢井田瞳さんやテレビ司会の宮根誠司さん、また有名なスポーツ選手を輩出していますね。

 

 

 

生まれてからずっと大阪の学校に通い、結果を出してきました。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

坂井隆一郎の自己ベストは?

 

それまでは一学生ランナーに過ぎなかった坂井隆一郎さんが一気に注目を集めるようになったのは2019年の日本学生陸上競技対校選手権大会で、この大会で自己ベストを017も更新して1012を出し、一気に全国区になりました。

 

 

 

1012というのは、一昔前なら、日本選手権で優勝してもおかしくないタイムです。

 

 

 

最近は日本人選手が9秒台をマークすることが増えてきたので、今年の日本選手権は6位でしたが、それでも充分に日本代表を狙えるレベルです。

 

 

 

現在伸び盛りの坂井隆一郎さんですから、10秒を切ることも夢ではなくなってきましたね。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

坂井隆一郎のスパイクは?

 

坂井隆一郎さんがどこのスパイクを履いているかですが、この写真を見る限り、どうやらアシックスのスパイクを履いているように見えます。

 

 

https://twitter.com/Ryuuu100/status/1137354026880708608

 

 

青いアシックスのスパイクですね。

 

 

 

日本のエースである桐生祥秀さんもアシックスのスパイクを履いていますが、日本人選手にはアシックスのスパイクが親和性が高いのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

来年の東京オリンピックに向けて100mでしのぎを削っている選手たちの中でも、次世代の選手として注目されている坂井隆一郎さん。

 

 

 

まだ現在伸び盛りの選手なので、今後は日本人4人目の9秒台を目指して頑張ってほしいと思います!

error: Content is protected !!