皇室へのギモンを全て解決!ホンネで元宮内庁担当が語る皇室とは?


Sponsored Links



 

 

9月16日(土)よる7時『ジョブチューン』あの職業へのヒミツぶっちゃけます!の2時間のスペシャル番組で『皇室へのギモンに全て堪えます!』私達が知らない皇室への疑問を 皇室を支える仕事の人々がスタジオで質問にこたえてくれます。

 

秋篠宮眞子さまと小室さんのご婚約で今注目の皇室!来年の結婚に向けて、さまざまな皇室行事と皇室ファミリーが注目されますね!

 

その度に、いつも正装で品よく整った一糸乱れぬ姿の皇室の方々・・・・・一体全体、普段の生活はどうなさっているのだろう?と疑問に持つ方も多いと思います。

 

この番組では貴重映像!懐かし映像も続々!全く知らない「皇室」の不思議に関することを、今まで皇室に長く従事していたスペシャルゲストの方々をお招きしての、スタジオトーク!

 

え?????そんなことも?とビックリ仰天!もしくはスタジオ一斉「納得!!」と、どちらでしょうか?盛り上がること間違いないですね!乞うご期待です!

 

皇室関連の記事はこちら







 

予告画像はこちら!

 

 

引用: 貴重映像も大公開! 国民の「皇室へのギモン」全て解決SP!! 9/16(土)『ジョブチューン』【TBS】 TBS公式 YouTuboo

 

質問に答えてくれる元宮内庁、スペシャルゲストの方々

 

 

プロフェッショナルゲスト

大場隆吉(元調髪係・理髪師)
工藤 極(元宮内庁 大膳課)
竹元正美(元宮内庁 東宮侍従・式部副長)
山下晋司(元宮内庁 報道室担当)
弓取隆司(元皇宮警察本部 吹上護衛署長)

引用: http://www.tbs.co.jp/tv/20170916_598D.html

 

 


Sponsored Links



 

 

こんなにも、素晴らしい、元宮内庁でお仕事なさっていた方々をずらりと揃えて皇室の秘密が解き明かされます。

 

 


 

 

 

 

皇室へのどんな疑問が?

 

 

◇テレビ番組をご覧になる!? カラオケを歌われる!? 
 側に仕えていたからこそ知る、天皇陛下の日々のご公務や日常生活にスタジオ大興奮!

◇眞子さまの結婚って一般人と何が違うの? 
 眞子さまご結婚までの流れを黒田清子さんのケースを元に紹介!
 さらには美智子さま・雅子さまのロイヤルウェディング映像もたっぷりお見せします!!

◇「皇居」の内部を大公開! 天皇皇后両陛下がお住まいの「御所」や
 一般にも公開されている、見どころ満載の「東御苑」など、皇居を隅々までご紹介!

◇昭和天皇がよく召し上がっていたカレーを完全再現!果たしてそのお味は!?
 さらに天皇皇后両陛下のカレーにまつわる新婚当初の知られざるエピソードも!

◇車や馬を管理する「車馬課」、宮中行事や外国との交際全般および雅楽などを司る「式部職」、
 皇室専門の警察官「皇宮護衛官」など、皇室を支える様々な仕事を紹介!
 皇族の食事や外交団の接待などに使う食材を生産している「御料牧場」にも潜入!

 

引用: http://www.tbs.co.jp/tv/20170916_598D.html

 

昭和天皇が良く召し上がっていたカレーがスタジオで再現されまーーす!

 

 

 

 

そして、普段入ることのできない御所のすみずみまで・・・・・!

 

 

 

 

 

『皇室へのギモンに全て堪えます!』番組の放送

 

Q: 天皇陛下はどんなテレビ番組を見るのでしょうか?

と言う質問で、昭和天皇が米国訪米の際に、記者会見で記者からの質問に応える姿が映し出され、

天皇陛下はアメリカ人は主張ははっきりしますが、常に具体的でさっぱりした国民であると語った後、「テレビの番組はどんなものをお楽しみですか?」と言う質問に、色々みているが、放送局の競争が激しいので、どの番組を見ているのかは答えられない。

その途端、記者席から含み笑いがかなり・・・・していました。(社交辞令で本当のことは言わないって、記者も悟ってる様子)

 

宮内庁関係者の、言えないルールはないが、天皇陛下は公平を旨としているために、公言することを差し控えている。とのフォローでした。

 

Q: お酒はお好きなんですか?

プライベートでは飲みますよ。皇太子殿下が一番強いだろうと言われています。と宮内庁関係者。

外国から帰国の折に皇太子殿下が入ってきて、お疲れ様です山下さんと言って、ちょっと飲みませんか?と言って乾き物で飲んだこともあるそうです。とれもフレンドリーな感じでいいですね。

 

Q: 暇な時間には皇室の方はどういうことで楽しんでいるのですか?

暇な時間はファミリーコンサートをしています。東宮御所のリビングにグランドピアノがあるので、だいたい演奏するのはクラッシックで、美智子様ピアノ、皇太子殿下がビオラ、紀宮さまは最近の歌だそうです。

 

Q: カラオケなど楽しむことあるんですか?

地方などのご旅行の際はカラオケなど楽しんだりします、と宮内庁関係者。

 

Q: どんな時も護衛がつくのでしょうか?眞子さまのデートの時は護衛がついていたのでしょうか?

紀子さまと秋篠宮さまのご結婚前のサークル活動でも護衛はついていました。

 

Q: 小室さんが信号待ちで眞子さまにプロポーズした信号待ちの時、プロポーズの時は護衛はついていたのでしょうか?

護衛はついていましたが、常に目立たないように護衛しているので、信号待ちでの会話は聞こえていませんでした。その時は護衛していましたが、信号待ちの交差点でプロポーズしていた事を記者会見で知ってビックリしました。

 

皇宮護衛官は国民の目があるので、怖がらせてはいけないので、ソフトな形での護衛をするのが、皇宮護衛官。

 

 

山下晋司(元宮内庁 報道室担当)、従事とは?

 

 

 

 

従事とは、皇宮護衛官はボディーガードのような存在で、侍従は「秘書」のような捉え方と思ってくださいと語る。

 

山下晋司さんは今の皇太子殿下、紀宮さま、秋篠宮さまの侍従でもありました。

 

紀子さまと秋篠宮さまの学習院時代の斑尾高原のスキー教室にご一緒して護衛。

 

もちろん、山下さんもスキーのゲレンデを滑っている時も、スキーをしながら護衛をするそうです。

 

皇太子殿下の場合はジョギングを護衛していたそうで、赤坂御用地でのジョギングエピソード。

 

皇太子殿下は赤坂御用地をジョギングで2周まわるので、1週目で「ここで、私は失礼します。」と言おうと思ったら、山下さん、もうここで結構ですと言ってくださったそうで、他の宮内庁関係者が、「いや、皇太子殿下のジョギングは速さも速いのでたいへんなんです」と会場は大笑い。

 

従事と言っても、いつも天皇一家に引率している感じで、何でもご一緒してできないと意味がないので、たいへんですね。

 

 

皇室の方は自由に外出できるの?

 

 

皇居や東宮御所の中は基本は自由にできる。

 

学校のお友達を招くことはできるのか?それはできる。

 

好きなタレントのCDや雑誌などはかうことができるのか?

 

できるが本人が買うわけではない、内舎人が購入

 

うどねり 内舎人 が身の回りの世話をする。侍従はTVなどに映るが内舎人は映らない。内舎人は5人いて、24時間勤務。

 

 

皇室の方は普通の乗り物に乗ることはできるのか?

 

 

愛子さまと雅子さまが一般のバスに乗車。護衛が側についているのがTVに映っているのが番組で紹介。

 

バス代はどうされてるんですか?PASMOで支払い。

 

天皇陛下は車は運転されるのでしょうか?

 

車を運転する様子がTVの映像に。

 

かなりゆっくり、かなり前からウィンカーをだして安全運転。

 

 

天皇陛下はどんなお食事を召し上がっているの?

 

 

 

 

天皇家の食事とは?

宮内庁大膳課が担当。そして、「天皇の料理番」と言うドラマでも話題になった工藤極さんの登場。工藤極さんは、昭和天皇の料理番でした。

昭和天皇の時期、大膳課と医者が1つのチームとなってメニューを作っていましたが、基本は洋食でした。

 

Q: 天皇陛下は夜食などもめしあがるんですか?

夜食について、宿直が当番であるが、夜食を頼まれたことは一度もない。

 

Q: 天皇陛下が好んで良く食べるものにはどんなものがありますか?

天皇陛下は良くカレーを好んで召し上がりました。

 

Q: 陛下はおかわりは?

カレーはおかわりのリクエストはありませんでしたが、かぼちゃのプリンはおかわりありました。一生の思い出になりますね~(と会場からの声)。

 

Q: 皇后陛下が料理を作られることは?

皇居内には大膳課があるので、基本的に皇后陛下が料理を作ることはないが、今の天皇陛下が結婚された時に御所内に小さなキッチンを作りました。

今の天皇陛下と美智子妃殿下の結婚当時、お二人でカレーを作って対抗しようか?と言う話しになり、側近がどちらが美味しいか?と言うことをきかれ、「両方おいしいお味でした」と答えた。それはどちらが・・・・(美味しい)とは答えられません。

 

Q: カップヌードルとかカップメンとかは召し上がるのでしょうか?

昭和天皇はワンタンや餃子など召し上がっていました。

 

 

 

 

天皇陛下はどんな所にお住まいなの?御所内大公開

 

 

地上2階、地下1階、部屋数62室。建設費56億円

テニスコートがあり、今でも天皇、皇后陛下がプレー

 

宮殿、7棟の「表御座所」と言う所で日常のお仕事をされている。

新年の一般参賀が行われるのは長和殿全長160m。

宮殿のとなりには宮内庁公署。

 

皇居の中に入れるのでしょうか?

 

東御苑は1968年から一般公開。皇室に受け継がれた皇室の美術品が保存されていて、企画展では一般の人もその美術品を見ることができる。

乾通りを春(桜の季節)と秋(紅葉の季節)に一般公開。天皇陛下が国民と花見を楽しみたいと言ったことから一般公開をすることになったそうです。

那須高原の御用邸近くの後料牧場を、試験的に公開したことが好評で、今年(2017年)から一般見学会を実施することになりました。ただ、一般見学会は決められた日時に応募、抽選形式をとっています。

2017年の10月実施は以下の通りでした。

なお,応募者多数のため,抽選は9月4日(月)に実施しました。

応募数及び応募人数  230通  473人
当選数及び当選者数   89通  171人
月日応募数応募人数当選数当選者数
第1回 10月19日(木) 午前10時30分70通136人24通42人
第2回 10月19日(木) 午後2時30分59通127人22通43人
第3回 10月20日(金) 午前10時30分49通96人22通43人
第4回 10月20日(金) 午後2時30分52通114人21通43人
230通473人89通171人

引用: http://www.kunaicho.go.jp/info/bokujo-kengaku-h29.html

 

詳しくは、宮内庁のHPまで。

http://www.kunaicho.go.jp/info/bokujo-kengaku-h29.html

 

 

天皇陛下はどんなお仕事をされているの?

 

 

 

皇室の儀式

暁の義 国民の為の祈りの儀式。

1日 四方拝(しほうはい) 国民の安全、国家の安全を祈る

早朝に天皇陛下が神嘉殿南庭で伊勢の神宮,山陵および四方の神々をご遙拝になる年中最初の行事。


1月1日に行われる朝廷の行事。寅の刻に,天皇が清涼殿の東庭に出御して,天地,四方および山陵を拝し,年災を払い,皇位の長久を祈る儀式。宇多天皇の寛平2 (890) 年に行われたという記録が古い。現代では,午前5時半,神嘉殿の南座で行う。

引用: http://www.kunaicho.go.jp/about/gokomu/kyuchu/saishi/saishi01.html
引用: https://kotobank.jp/word/四方拝-75018

 

国事行為(こくじこうい)

日本国憲法の定めるところにより、天皇が内閣の助言と承認によって行う国事に関する形式的・儀礼的な行為。法律などの公布、国会の召集、衆議院の解散、国務大臣の任免の認証、栄典の授与など。

https://kotobank.jp/word/国事行為-64034

また必要な決定書類ついては天皇陛下が署名をしている。

 

叙勲(じょくん)

70歳以上か、所定の条件に該当する55歳以上で、公共や社会に功労があった人に国が授与する。種類は大きく分けて、大勲位菊花章、桐花(とうか)大綬章、旭日章、瑞宝章、文化勲章の5種類。瑞宝章は国や地方自治体に勤務した人のほか、危険性の高い業務、精神的、肉体的に著しく労苦が多い業務に従事した人などに賞状とバッジが贈られる。賞金はない。

引用: https://kotobank.jp/word/叙勲-534429

受賞者8000人分のプロフィールが届けられ、天皇陛下は全ての書類に目を通し、プロフィールを暗記することもある。

 

 

 

 

公的行為

天皇が象徴としての地位に基づいて公的な地位で行う、国事行為以外の行為。外国賓客の接遇・外国訪問、国会開会式でのお言葉、新年一般参賀へのお出まし、植樹祭・国民体育大会へのご臨席など。

引用: https://kotobank.jp/word/公的行為-496717

 

以前よりも増加の傾向で、天皇陛下がご多忙になりつつあると宮内庁関係者は語っていました。その理由で最近では、被災地訪問で被災された場所をを見舞うことが最も大事公的行為となっていて、最も過密なスケジュールで行われている。

東日本大震災の折には、実は、あまり知られていないそうですが、天皇皇后陛下は7週連続で被災地に向かわれ、避難所や病院を訪問、その後必ず、自衛隊基地を見回り、日程は常に日帰りにしているそうです。復興活動で大変な思いをしている被災地に負担をかけてはならないとの配慮で、日帰りとしている。

 

その他の行為

宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)は古来よりもっとも大事な仕事の1つとされている。

天皇皇后両陛下は,宮中の祭祀を大切に受け継がれ,常に国民の幸せを祈っておられ,年間約20件近くの祭儀が行われています。皇太子同妃両殿下をはじめ皇族方も宮中祭祀を大切になさっています。

皇居宮中三殿で行われる祭祀には、天皇が自ら祭典を斎行し、御告文を奏上する大祭と、掌典長(掌典職)らが祭典を行い、天皇が拝礼する小祭がある。

引用:http://www.kunaicho.go.jp/about/gokomu/kyuchu/saishi/saishi.html
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/宮中祭祀

 

 

 

例えば、新嘗祭(にいなめさい)

収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる。また、天皇が即位の礼の後に初めて行う新嘗祭を大嘗祭という。

皇陛下が,神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供えになって,神恩を感謝された後,陛下自らもお召し上がりになる祭典。宮中恒例祭典の中の最も重要なもの。天皇陛下自らご栽培になった新穀もお供えになる。

引用: http://www.kunaicho.go.jp/about/gokomu/kyuchu/saishi/saishi01.html
引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/新嘗祭

11月の23日、は雅楽の中白い装束で皇居内の神嘉殿に入って祈りをあげる。長時間に渡り正座で勤められる

 

Q: 天皇陛下に休日はあるのでしょうか?

 

83日予定が入ってない日があるが殆ど、休むことはなく、国家の元首や王様などとのお手紙交換会の為の手紙を書いたり、他国へ訪問、または来訪する国について、訪問先で会う人について下調べをしたりして、研究を深めている。

人と会う事が公務であるため、人を大事にされている、と宮内庁関係者は語っていました。

 

 

 

皇室の方の結婚は一般の人の結婚とどう違うの?

 

これから、眞子さまの結婚にあたっては

納采の儀:一般の結納に当たる

告期の儀: ご結婚の期日を告げること

結婚の儀:皇室における結婚式

と儀式がつづきます。

 

結婚する時には、皇室には戸籍が存在しないので皇統譜に記録されているため、結婚で皇室を離れる場合、皇統譜から名前が抜かれ、日本の戸籍を取得。

 

Q: 眞子さまが結婚された後は護衛はどうなるのでしょうか?

もう、皇室の人でなくなるので、宮内庁の従事や護衛はつきませんが、しかし、元皇室の皇族であると言う意味で、都内であれば警視庁が護衛なりが警備などの配慮をすることになるとのことでした。

 

Q: 皇室に嫁がれるためには花嫁修行があるのでしょうか?

お妃教育があるり、英語、フランス語、宮中の儀式、行事及び皇室典範、日本歴史、書道、和歌などがあるそうで、現在の皇后陛下は100時間ほどお妃教育を受けたようです。

 

皇室で働いている人はどんな人がいるの?

 

 

宮内庁も国の仕事なので、国家公務員で1000人

 

 

天皇家の方はお給料がでるの?

 

国の予算から皇室費が存在する。

 

★宮廷費: 56億8000万円

皇室の儀式,国賓・公賓等の接遇,行幸啓,海外へ皇室の方が訪問する場合など、公的な活動等に必要な経費。その他、皇室用財産の管理や経費とされていて、皇居等の施設の整備にも遣われる。

 

★内廷費:3億2400万円

天皇陛下と皇后ご一家が個人的に使って良い。皇族の日常の費用でその他充当される例としては、プライベートな行為に携わる人々に支払われる費用や経費。天皇皇后一家と皇太子殿下一家の生活費にあたり、その他、お見舞金や愛子さまの学費などが具体的例としてあげられていました。

 

★皇族費:2億1500万円

天皇皇后一家と皇太子殿下一家を除く、14の皇族に支払われるお金で、皇族が抱える宮家に仕えるている人々に支払われているため、すべてが自由に遣っている訳ではない。”皇族としての品位保持の資に充てるためのもので,各宮家の皇族に対し年額”
(引用:宮内庁http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/yosan.html)

秋篠宮さまご一家の場合:

宮内庁のHPに内訳がきちんと報告書として添付されており、

2017年度は

秋篠宮文仁親王さま   30,500,000円

秋篠宮親王妃紀子さま 15,250,000円

秋篠宮内親王眞子さま&秋篠宮内親佳子さま(2人合わせて) 18,300,000円

秋篠宮 悠仁親王 3,050,000円

と、まぁ、なんと、凄い年収だったんですね。

 

しかし、例えば、親王妃が公式に身に着けている、ティアラやドレスは宮廷費で支払っているので、国のものとなるので、結婚される場合は個人の所有物ではなくなり、皇室においてゆかなくてはならない、と宮内庁関係者がそこで、公費について、個人的に遣われている部分は少ないというようなないようを常に語っていました。

 

いかがでしたでしょうか?いままで知らないことがたくさんありすぎましたねぇ~。しかし、さまざまな事が解き明かされて、とても面白い内容だったと思います。

 

皇室とは言え、やはり国民の税金から全てが支払われていると思うと、ついついヨコシマな目線もありがちですが、素敵な画像もたっぷり番組中に見ることができて、おもしろエピソードがたくさんでした。

 

 

皇室関連の記事はこちら







 

 

最後までよんでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!