ロベルトレヴァンドフスキ選手の移籍の噂と実業家の美人妻が話題!プレースタイルを紹介!

Sponsored Links



今回は、日本とも対戦するポーランド代表から。押しも押されもせぬ絶対的エース。バイエルンでも得点を量産するストライカー、ロベルト・レヴァンドフスキ選手です! 

 

 

日本にとって間違いなく難敵となるこの選手を紹介しましょう!

 

6月30日には、「レヴァンドフスキ、バイエルン退団を希望!代理人は新たな変化、挑戦が必要」と報道が流れ、とうとう移籍に向けて動き出しているロベルト・レヴァンドフスキ選手、次の新天地はどこになるのでしょうか?

 

 

そして、移籍の陰には美人でやり手、実業家の妻、奥さんの希望や夢も絡んでいるようです。

 

 

そんなロベルト・レヴァンドフスキ選手をみてゆきたいと思います。

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手プロフィール

 

 


Sponsored Links

 

 

We never give up! It’s time for @championsleague today! #rl9

Robert Lewandowski❌さん(@lewanr9)がシェアした投稿 –

 

 



名前:ロベルト・ロベルト・レヴァンドフスキ選手

 

生年月日:1988821日(29歳)

 

身長・体重:185cm 79kg

 

所属クラブ:ズニチュ・プルシュフク→レフ・ポズナン→ドルトムント→バイエルン・ミュンヘン



ロシアWFW: ポーランド代表 

 

国際Aマッチ:93試合52得点(20183月現在)

 

 

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手経歴

 


Sponsored Links

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手は、現在バイエルン・ミュンヘンン(ドイツ)に所属。ロッベンやリベリー、ミュラーらと魅力的な前線を構成し、得点を量産しています。

 

 

チームはリーグ戦6連覇という偉業を達成し、ロベルト・レヴァンドフスキ選手個人としても得点王のタイトルをほぼ手中にしています。

 

 

ここ数年のオーバメヤン(ドルトムントからアーセナルへ移籍)との得点王争いはブンデスリーガの風物詩のようなものでした。

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手の実業家の美人妻が話題に!

 


Sponsored Links

 

レヴァンドフスキの妻、奥さんは実は実業家で、雑誌のインタビューにも取り上げられるほど、注目の人です。

 

 

レヴァンドフスキの妻、奥さんの名前はアンナ・レヴァンドフスカさん。

 

 

アンナ・レヴァンドフスカさんによると夫のために作って持たせた料理を、ある日、ロベルト・レヴァンドフスキ選手の同僚だった元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーがたいらげてしまったことから、ある思いつきがあり、その後、食品事業やアプリ開発、投資などのビジネスに幅広く進出。

 

 

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手が現役を終える頃、そしてその後はアメリカのロサンゼルスで暮らし、ロベルト・レヴァンドフスキ選手にもアメリカでキャリアを終えてほしいと発言。

 

 

現役引退後は、アメリカで二人のブランドを起こしてビジネス展開してゆきたいと夢をインタビューで語っていました。

 

ビジネスモデルは「“レヴァンドフスキ’s”という名で、強固で正直な、そして安定したブランドを作りたい。今は“ロベルト・レヴァンドフスキ”と“アンナ・レヴァンドフスカ”という2つのブランドがありますが、3つ目として2人のブランドを作っていきたいです」と意欲満々の妻、アンナ・レヴァンドフスカさん。

 

 

もはやロベルト・レヴァンドフスキ選手は妻、アンナ・レヴァンドフスカさんに手中の中で操作されて夫婦円満なのかもしれませんね?

 

 

そうなると、ロベルト・レヴァンドフスキ選手の将来の移籍先は、現在ロサンゼルスにあるMLSクラブはLAギャラクシーのみとなるのですが、移籍は本当に現実化するのでしょうか?

 

 

Happy New Year! @annalewandowskahpba

Robert Lewandowskiさん(@_rl9)がシェアした投稿 –

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手の妻もやはり美人!モデル並でセクシーですね!!

 


Sponsored Links

 

Happy 1st Birthday My Love My Princess ❤️

Robert Lewandowskiさん(@_rl9)がシェアした投稿 –

 

とっても幸せそうな家族ですね!子供、娘さんの1歳の誕生日の写真で、愛しい私のプリンセス(姫)と言ってお祝いしていますね!

 

Nothing gives me more pleasure than time with my loved ones. Perfect afternoon @annalewandowskahpba

Robert Lewandowskiさん(@_rl9)がシェアした投稿 –

ロベルト・レヴァンドフスキ選手が自分の子供を抱いてる姿もプレーしている時の姿と違っていいものですね!

 

Our first Xmas Time together. We wish you all magical moments. 👨‍👩‍👧🎄

Robert Lewandowskiさん(@_rl9)がシェアした投稿 –

 

本当に素敵以外に何も言えない、絵に描いたような家族ですね!

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手、移籍の噂は?

 

 


Sponsored Links

 

とうとう、ポーランド代表、FWロベルト・レヴァンドフスキ選手が今までバイエルンに所属していましたが、バイエルン退団を希望しているとのことです。

 

 

ドイツ誌『Kicker』で6月30日に掲載されました。

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手はバイエルンの現行契約は2021年までですが、今回、ブラジル代表FWネイマールを史上最高額の移籍金で交渉経験を持つ実力者、ピニ・ザハーニ氏と代理人契約をして、次の新天地へ向けての移籍に臨むようです。

 

 

ピニ・ザハーニ氏がドイツメディア『スポーツビルト』に対し、コメントした内容は以下のとおりです。

 



ロベルトは変化、キャリアのおける新しいチャレンジが必要だと考えている。それはクラブの首脳陣も知るところだ。

 

お金や特定のクラブがその理由ではない。ほとんど全てのトップクラブが、世界最高のFWを獲得したいと思っていることだろう。

 

バイエルン首脳陣の多くは、自らも素晴らしいキャリアを歩んできた経験を持っている。彼の状況についても理解してもらいたいね。


https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20180531/766788.html


 

 

来年にはどこのチームでプレーをしているのでしょうか?やはり、奥様が望む、ロサンゼルス、米国を目標としているのでしょうか?気になるところですね!

 

 

こんなにカッコイイ、ビジネスマンスタイル・・・・・これもいいですよね~!

 

#RobertLewandowskiCollection x @vistulathemensworld is now available! 😎

Robert Lewandowskiさん(@_rl9)がシェアした投稿 –

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手プレースタイル

 


Sponsored Links

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手の特徴は、何といってもシュートのうまさ。単純ですが、「シュートがうまい」というのはFWに求められる重要な要件です。

 

 

日本では、戦術的なことや組織での崩しが重要視される傾向にありますが、シュート技術は非常に当然のことながら非常に重要です。

 

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手は、右足、左足、頭と多彩な得点パターンを持っています。

 

 

2017-2018シーズンのドルトムント戦では、ヒールキック(ラボーナ)でゴールを決めるなど意外性も備えています前を向いてボールを持たれれば、間違いなくゴールの枠に強烈なシュートが飛んできます。

 

 

GKがはじいたところを別の選手が得点!というパターンももちろん考えられます。

 

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手自身もこぼれ球に反応するゴールが意外と多い印象です。

 

 

こぼれ球に反応する、というのは運がいいのではなく、適切なポジショニングができており、さらに常にその場所にいるためには相当な運動量が求められます。

 

 

ポジショニングのセンスと運動量が、こぼれ球に反応するというゴールを生み出すのです。

 

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手の得点パターンとしてもう一つ重要なのは直接フリーキックです。W杯では、セットプレーでいかに得点を奪うかが勝敗を分けます。

 

 

南アフリカW杯、日本VSデンマークでの本田圭佑、遠藤保仁の直接FKを覚えている方も多いでしょう。レヴァンフスキは大きい体で、繊細なFKを蹴る名手です。

 

 

コースを狙った正確なキックは、かつて平塚や福岡で活躍した呂比須ワグナーを彷彿とさせます。このような正確無比なシュート技術による多彩な得点パターンがロベルト・レヴァンドフスキ選手の特長です。

 

 

 引用:【ロベルト・レヴァンドフスキ選手】ロシアW杯最終予選 全16ゴール

 

 引用:バイエルンの帝王「ロベルト・レヴァンドフスキ選手」スーパープレイ

 

 

サッカー見たい放題!

今回、ライブを見逃してしまった方!
U-NEXTがお勧めです。

決勝トーナメントへの戦い!まだまだ期待が!
スマートフォンやタブレットで
外出先からも
見れるU-NEXT!
一人契約で家族4人が見放題!

ロシアワールドカップの感動をもう一度!!
    ↓  ↓  ↓

 

31日間の無料お試しはこちら

 

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドもスポーツも!

・人気の海外映画がいつでも見放題!
・放送中の韓国、日本ドラマの見逃し配信
・毎月のポイントプレゼントや雑誌・コミックも読み放題!
iphoneなどのスマホでどこでも楽しむことができます

今なら無料で見ることができます!
     ↓  ↓  ↓

 

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手選手のロシアW杯注目ポイント

 

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手のロシアでの注目ポイントは、ゴールをいくつ決めるかということです。

 

 

ポーランドはロベルト・レヴァンドフスキ選手が中心のチームです。私が特に楽しみにしているのは、セネガル代表のCBクリバリとの対決です。

 

 

クリバリは、190cmを超える長身で、思わぬところから足が伸びてボールを絡めとる、すさまじい能力をもったCBです。このようなスーパーなCBを相手に、ロベルト・レヴァンドフスキ選手がいかにゴールを奪うかに注目したいと思います。

 

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手はシュート技術だけでなく、ポストプレーで周囲を生かすことも超一流ですから、ジエリンスキ(ナポリ)らの選手をどう生かすか、そこにも注目したいです。

 

 

ロベルト・レヴァンドフスキ選手は現在、世界屈指のストライカーといえます。大会での活躍は非常に楽しみですが、日本戦以外にしてほしいですね!

 

サッカー見たい放題!

今回、ライブを見逃してしまった方!
U-NEXTがお勧めです。

決勝トーナメントへの戦い!まだまだ期待が!
スマートフォンやタブレットで
外出先からも
見れるU-NEXT!
一人契約で家族4人が見放題!

ロシアワールドカップの感動をもう一度!!
    ↓  ↓  ↓

 

31日間の無料お試しはこちら

 

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドもスポーツも!

・人気の海外映画がいつでも見放題!
・放送中の韓国、日本ドラマの見逃し配信
・毎月のポイントプレゼントや雑誌・コミックも読み放題!
iphoneなどのスマホでどこでも楽しむことができます

今なら無料で見ることができます!
     ↓  ↓  ↓

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています