オーウェンファレルの妻と子供がかわいい!父親もイケメンで母親もラグビー一家の家系が凄い!


Sponsored Links



 

 

 

ラグビーワールドカップの準決勝で、優勝候補筆頭のニュージーランド代表を破り、決勝進出を決めたイングランド代表。

 

 

 

そのキャプテンであるオーウェン・ファレルさんについて調べてみました。

 

 

 

家族揃ってラグビー一家で、親族にはイングランド代表キャプテンを務めた名プレイヤーなどがズラリ!

 

 

 

そんなオーウェン・ファレルさんの話題です。

 

 

 

 

オーウェン・ファレルのプロフィール

 

 

引用:https://catch-up-net.com/archives/1785

 

 

 

名前:                  Owen Andrew Farrell

生年月日:           1991924

出身地:              グレーター・マンチェスター

身長:                  188cm

体重:                  96kg

ポジション:       スタンドオフ、センター

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

オーウェン・ファレルの経歴

 

オーウェン・ファレルさんは、2008年にわずか17歳と11日でサラサンズのメンバーとしてデビューし、最年少記録を作ります。

 

 

 

イングランド代表としても2012年から招集されます。

 

 

 

2016年には副将、2017年には共同主将、2018年からは単独主将に指名され、リーダーシップも高く評価されています。

 

 

 

2013年と2017年には、英国連合軍のブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズにも選ばれ、2017年にはヨーロッパ最優秀選手も受賞します。

 

 

 

オーウェン・ファレルさんは、世界最優秀選手候補にも、2012年と2016年と2017年の3度ノミネートされ、名実ともにラグビーの母国の看板選手と言えるでしょう。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

オーウェン・ファレルの妻と子供は?

 

オーウェン・ファレルさんは、2018年の夏に、ジョージーナ・リヨンさんという方と結婚しています。

 

 

 

二人は長く付き合っていて、満を持してのゴールインだったようです。

 

 

 

 

2019年の3月には子供が生まれたようで、名前をトミーくんというそうです。

 

 

 

 

まだ0歳なので、目も開いていないくらいのようですね。

 

 

 

 

可愛い奥さんと子供が生まれ、オーウェン・ファレルさん、さらにプレーに磨きがかかりそうです。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

オーウェン・ファレルの家族はラグビー一家

 

オーウェン・ファレルさんのお父さんは、有名なラグビー選手でした。

 

 

 

お父さんの名前はアンドリュー・ファレルさんといい、1991年に16歳で地元のチームにデビューすると、1993年に18歳でイングランド代表になった名選手でした。

 

 

 

1995年にはイングランド代表としてワールドカップで準優勝、2000年にはなんとイングランド代表のキャプテンを務め、チームはワールドカップで準優勝しました。

 

 

 

そして引退後は20112015年にイングランドのコーチを務め、2016年からはアイルランドのコーチを務めています。

 

 

 

お父さんが名選手だったというなら他にもいるでしょうが、オーウェン・ファレルさんはそれだけでなく、お母さんもラグビー一家という家族です。

 

 

 

お母さんの名前はコリーンさんといい、結婚前の姓はオローリン。

 

 

 

オーウェン・ファレルさんの親族を調べてみると、

 

 

 

従妹のリアム・ファレルさんがイングランド代表にも選ばれたプロのラグビー選手、叔父のショーン・オローリンさんがイングランド代表でキャプテンも務めたプロのラグビー選手、祖父のケイロン・オローリンさんがウィガンでもプレーした元プロのラグビー選手でした。

 

 

 

お父さんもお母さんもラグビーに囲まれた、由緒正しいラグビー一家のようです。

 

 

 

ちなみにオーウェン・ファレルさんの若い頃の家族写真がこちらです。

 

 

 引用:https://catch-up-net.com/archives/1785

 

 

左がお父さんのアンドリュー・ファレルさんで、真ん中がお母さんのコリーン・ファレルさん、右がオーウェン・ファレルさんです。

 

 

 

オーウェン・ファレルさんが16歳ぐらいの時の写真です。

 

 

 

お父さんの若い頃を見ると、なかなかワイルドな風貌で、いかにもラグビー選手という感じですね。

 

 

https://twitter.com/jMkHOe67s4eo7oV/status/1180409039089389568

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回のラグビーワールドカップで決勝進出を果たしたイングランド代表。

 

 

 

そのキャプテンであるオーウェン・ファレルさんの話題でした。

 

 

 

果たして南アフリカとの決勝戦は、どちらが勝つのでしょうか?

 

 

 

今週末の試合に注目です!

error: Content is protected !!