大田理裟(おおたりさ)美人クライマーの経歴や画像!身長・体重や彼氏は?


Sponsored Links



 

 

美人クライマーの大田理裟(おおたりさ)選手、11月4日土曜日の夜7時~放送、TBS炎の体育会TVに出演します。「東京五輪候補クライミング美女」対決、2020年の東京オリンピックのスポーツクライミング候補の美女クライマー三人の一人、大田理裟(おおたりさ)選手がクライミングでどんなパフォーマンスを見せてくれるか?楽しみですね!

 

 

 

TBS炎の体育会TVに出演、五輪美女クライマー対決は理裟(おおたりさ)選手、野口啓代(のぐちあきよ)選手、大場美和(おおばみわ)選手です。

 

 

 

最近、徐々に人気を高めてきているボルダリング、まだ馴染みの無い響きですが、クライマーと言う呼び方の方がシックリくる感じでしょうか?

 

クライマーと言うと、何もない岩肌をモクモクと登る過酷なイメージがありますよねぇ。いずれにしてもこの壁の斜面を登るスポーツをクライミングやボルダリングと呼ぶようになり、とても人気がでてきています。

 

この過酷なスポーツが室内でできるということで、室内のボルダリング施設も都市部ではスポーツジムと同じように、ダイエット効果があると言うことで、増えてきていますね~。

 

壁にある、さまざまな突起を手がかりに、壁をよじ登るスポーツクライミングが2020年度オリンピックに正式種目として加わったそうです!

 

クライミング種目について少し見てみたいと思います。

 

 

クライミング競技の種類と内容

 

これから2020年の東京オリンピックで新種目としてスポーツクライミング競技を目にすることになりますが、その種目は3種類があります。

 

スピード1対1で「速さ」を競い、トーナメント制で戦います。
ボルダリング命綱無しで5mの壁にコースが作られ、どこまで登ることができるか競います。
リード命綱をつけて、おおよそ15mの壁を時間内にどこまで登れるかを競います。

 

スポーツクライミングと言っても、このように内容の違う競技を競い合うことになるんですねぇ~

 

 

女性のクライマーが人気と言うことで、その中でも最も人気の美人クライマーの大田理裟(おおたりさ)選手を見ていきたいと思います。

 

 

大田理裟(おおたりさ)選手のプロフィール

 

引用: http://www.jma-climbing.org/athlete/2016/

 

名前:     大田理裟 おおた りさ
生年月日: 1993年1月27日(24)
出身:   山口県
身長:   161cm
体重:  44kg
家族:    父、母、弟
学歴:    新南陽高校、山口県立大学
世界ランク: リード世界ランキング6位(2015)
趣味:        ルアーフィッシング

 

 

大田理裟(おおたりさ)選手の身長と体重

 

大田理裟(おおたりさ)選手の身長は161cm、 体重は44kg。細身ですね。

 

やはり、腕と指の力で宙ぶらりんの状態が続くので、体重を軽めにして、軽々と登っていく訓練をしているんでしょうねぇ~?

 

 

大田理裟(おおたりさ)選手の経歴

 

 

大田理裟(おおたりさ)選手は見た目も美しく手足のながーーい繊細なイメージの女性ですよねぇ~。

 

もし、普通のドレッシーな洋服をきていたら、プロのクライマーだとは誰も気づかないと思います。

 

 

殆どのプロのクライマーが険しい岸壁を自分の腕で登る為、強靭な筋肉を蓄えることが多いのですが、大田理裟(おおたりさ)さんのは体も筋肉隆々と言った感じではありませんよねぇ~。

 

それくらいに大田理裟(おおたりさ)選手の練習にはこだわりがあるらしいですよ!

 

そもそも、大田理裟(おおたりさ)選手がクライミングを目指すようになったのはお父さまである父親の影響が大きく、お父さんは山口県の高校で山岳部の顧問を務めていました。

 

山口県の国体山岳(クライミング)の監督も勤めるほどのクライマーです。

 

中学2年の頃に父親にクライミング施設へ連れて行って、初めてクライミングを体験し、その面白さに引き込まれてしまったとか?

 

翌月から、県の大会に出場!そして、お父さんがクライミングのプロですから、中学・高校で徹底的固めの練習が始まりました。

 

大田理裟(おおたりさ)選手の自宅には父親の手作りの本格的なクライミング施設があるようですよ!

 

素晴らしくないですか?すごーーーい本格的です。「家に壁があってよかった」ってご本人満足げですが・・・・・。凄い壁ですよねぇ~。

 

 

その後、高校生でJOCジュニアオリンピックカップで優勝したのは、2009年。

 

それをキッカケに、2012年までJOCジュニアオリンピックカップの連覇を実現し、大田理裟(おおたりさ)選手は、同時に国際大会へも出場するようになります。

 

大学に進学してからもスポーツクライミング部に所属!

 

更なる世界大会に挑む為の高い技術や専門的制を学ぶために大田理裟(おおたりさ)選手は2012年には小澤信太コーチとともに練習し、2013年のワールドカップでは8位入賞しました。

 

これをきっかけに、競技にもっと集中したい!と強い意思が生まれ、大田理裟(おおたりさ)選手はプロのクライマーになります。

 

2014年にはアジア選手権でリード種目で準優勝。リードとは命綱無しでクライミングを競う競技です。

 

2015年には再びワールドカップフランス大会で5位入賞。2015年度のクライミングのリード部門、世界ランキング6位と、美人ですが、高い所のぼらせたら、男性もかないませんよぉ~。

 

大田理裟(おおたりさ)選手は「クライミングに出会えて、人生観が変わったので、クライミングに出会えて、本当に良かったなぁと思う」と語るほど、クライミングを愛してやまないようです。

 

 

ちなみに、リードの競技で競われる15mの壁はビルの高さ5階相当でーーーす。下を見たら、怯んでしまいますので、高所恐怖症の方はできませんねぇ~!

 

大田理裟選手が得意とするスポーツクライミングの競技はリードだそうで、大田選手は15mの壁を登るのが好きと言っていますねぇ。岩山がだいすきそう!

 

 

四週連続で大会・・・・と簡単に言ってますが、この高さ、全然怖くないんですねぇ~。凄すぎます。

 

でも、大田理裟選手がもっとも美しいのは、登っている時の顔って私は思います!!

 

大田理裟(おおたりさ)のかわいい画像

 

最近はその美貌からメディアに登場する機会も増え、プロミスのWeb動画にも出演しています。

 

引用: プロミス公式】Web動画 美しき女神たちvol.3「クライミング 大田理裟」篇 プロミス公式チャンネル

 

綺麗な笑顔が印象的ですよねぇ~

 

思わず、僕も一緒に高いところ登るよ!って、思わず言ってしまいそうになる男性は多いのでは?(笑)

 

クライミングの練習の合間のバス釣りって、とってもカッコイイですよねぇ~。さり気なさが素敵です。

 

練習シている時もまさに女神の顔。キ・レ・イ~!!

 

「わぁ~、こわーーい」「たすけてーーー」なんて言わないんですね!まさに美人は強し!です。

 

クライミングと違う顔も素敵!普段は優しさいっぱいなんですねぇ~!

 

 

お嬢様風も素敵! 大田理裟選手の最大の魅力はこのギャップかも?!

 

大田理裟(おおたりさ)選手の彼氏は?

 

大田理裟選手は残念ながら、彼氏の噂がありませんねぇ~。

 

こんなに美人なんですから、きっとたくさん声はかかっているとおもいますが・・・・・。

 

しかし、大きな国際大会で、遠征先へ行く時や、遠征先で大会が終わった後、自然の中での山々を登る時、一番に楽しい表情をみせてくれるので、きっと、今のところ、恋人よりクライミングなのかもしれませんねぇ~。

 

こんな美人クライマーの大田理裟選手が五輪で活躍してくれたら、一挙に日本のクライマー種目は世界に知名度をあげるに違いないと期待しています!

 

東京オリンピック目指して、大田理裟選手とともに応援してゆきたいですね!

 

関連するクライマー記事はこちらから
[st-card id=7931] [st-card id=7947]

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!