大村智(ノーベル賞)妻(嫁)や娘が気になる!温泉のオーナーで場所はどこ?


Sponsored Links



 

 

2015年にノーベル化学賞を受賞した大村智(おおむらさとし)北里大特別栄誉教授が開発した抗寄生虫薬「イベルメクチン」が新型コロナウイルスの抑制に効果がることが判明しました。

 

今回は、そんな大村智さんの妻や娘さんについて調べてみました。

 

大村智(ノーベル賞)と妻(嫁)のなれそめと結婚生活は?!

 

 

大村智さんと妻の文子さんが結婚したのは、大村札さんが27歳の時でした。

 

その時、大村智さんは、高校教諭をしている時代です。

 

切っ掛けは両家のお見合いでしたが、文子さんの父親は結婚に反対します。

 

当時、文子さんの実家は新潟県糸魚川市でデパートを経営しており裕福な家庭でした。

 

そのため「研究ばかりしていてお金もないし、文子が苦労するのは目に見えている」と経済的な将来性がないという事から、結婚に反対されていたのです。

 

しかし文子さんはめげずに「この人は将来必ず偉くなる人だ」と説得をつづけます。

 

最終的には、文子さんの母親が「結婚させてあげてください」と父親に土下座をして頼んだ事により結婚が認められます。

 

結婚した後はやはり苦労した模様で、大村智さんは研究費用や本を買うためのお金に困り、文子さんは毎月のように実家に無心に来ていました。

 

文子さんは結婚当初からそろばん塾の先生や学習塾の先生などをやりながら、生活を支えていたようです。

 

文子さんは実家に帰ってくるたびに、「夫がノーベル賞をとるまで死にものぐるいで頑張る」と内助の功に尽くしていました。
(引用:https://jisin.jp/domestic/1622883/)

 

(引用:https://jisin.jp/domestic/1622883/)

 

大村智(ノーベル賞)の妻(嫁)の死因とその最期は?!

 

 

大村智さんの妻・文子さんは、1990年代に乳がんに侵されてしまい、転移を繰り返し容体は悪化していきます。

 

いよいよ危ないのでは?!という時に、大村智さんがアメリカで米国化学会の受賞式があり、文子さんは「夫の晴れ舞台なんだから、どうしても同行したい」とドクターストップがかかっていたにも関わらず渡米しました。

 

無事に大村智さんの授賞式を見届けた文子さんは、2ヶ月後に亡くなります。

 

時代は21世紀目前の2000年の事でした。

 

それから約16年後、大村智さんがノーベル賞を受賞し、報道陣の取材を受けた際に財布のなかから取り出したのは、文代さんと娘・育代さんが写った一枚の写真でした。

 

 

大村智(ノーベル賞)の娘は、どんな人?

 

 

大村智さんがノーベル賞を受賞した際に、一緒に授賞式に出席したのは、娘の育代さんでした。

 

育代さんは、自身の母で、大村智さんの妻の文子さんが亡くなってから、ノーベル賞を受賞するまでの約16年の間、

 

父である大村智さんの研究を家庭から支えていました。

 


育代さんが父の大村智さんの印象として「食事の時にも、ボーッと仕事のことを考えているような時があった」その一方、休日には家族をスキーに連れて行くなど、「厳しくもあり、優しくもある父だったと語っています。
(引用:https://www.sankei.com/life/news/151005/lif1510050067-n1.html)

 

 

(引用:https://www.jiji.com/jc/d4?p=oms105-jpp020448932&d=d4_yy)

 

 

大村智(ノーベル賞)がオーナーを務める温泉の場所はどこ?

 

 

大村智さんは地元の山梨県で温泉施設のオーナーを務めています。

 

施設の名前は「武田乃郷 白山温泉」(たけだのさと はくさんおんせん)で、天然掛け流しの「美人の湯」として知られ、露天風呂からは、八ヶ岳、茅ヶ岳の雄姿と、夜にはきらめく韮崎市の夜景が眺望できます。

 

 


引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/2299163/spot/804569/)

 

武田乃郷 白山温泉(たけだのさと はくさんおんせん)
引用:https://onsen.nifty.com/minamiarupususanroku-onsen/onsen006846/

 

この施設をオープンする切っ掛けは、「この辺は必ず掘れば温泉が出る。温泉があれば地域の人も観光客も来てくれる」との大村智さんの思いから建てられました。

 

この施設について、大村智さんは「それほど儲かっているわけではないが、お客さんはそれなりに来て下さっているので、資金は回転している」と語っています。

 

この様に、大村智さんは研究者だけではなく、地元民として地域貢献も行い、こんなところでも人助けに尽力している方です。

 

そういうところに文子さんも惹かれたのかもしれませんね。

 

 

武田乃郷 白山温泉(たけだのさと はくさんおんせん)への行き方

 

住所: 山梨県韮崎市神山町鍋山1809-1
電話: 0551-22-5050

 

 

電車・バス・車でのアクセス

 

最寄り駅:JR中央本線韮崎駅

タクシー:7分
バス:韮崎駅から穴山橋行きバス約10分鍋山上バス停下車徒歩3分

車:中央自動車道韮崎ICから10分(約4km)
駐車場:60台

error: Content is protected !!