大本萌景(愛の葉ガールズ)の母親の大本幸栄の顔画像と訴訟の内容と理由は?!事務所の反論は?!


Sponsored Links



 

愛知県の農業アイドルグループで知られていた「愛の葉(えのは)Girls」のメンバーだった大本萌景(ほのか・16歳)さんの自殺を巡り、母親の大本幸栄さんと姉の大本可穂さんが所属事務所や社長、そしてスタッフに対して裁判(提訴)することが分かりました!

 

 

もう、すでに、多くのメディアでも取り上げられていますが、運営側、事務所や事務所社長、そしてスタッフの度重なるパワハラに関して多くのやりとりが残されているとのことです。

 

 

パワハラで自殺したという理由で、弁護団と共に記者会見が行われたようです。

 

 

大本萌景(ほのか)さんは2016年から「愛の葉(えのは)Girls」のメンバーとして活躍。

 

「愛の葉(えのは)Girls」大本萌景(ほのか)さんに関する記事は

 

 

 


Sponsored Links



 

「愛の葉(えのは)Girls」とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

『愛の葉Girls』は、2012年12月にデビュー、愛知県の松山市を拠点に、最近流行りのご当地アイドルとして結成されました。

 

 

愛の葉の意味は、[『愛』媚の『葉』つぱ役になりたい!」[農業に光を照らしたい]という意味でネーミングされました。

 

 

本来の目的は、農業アイドルとも呼ばれている通り、日本の農業を活性化させるため「農業に光を照らす!」という目的で結成されました。

 

 

より多くの人に、漱い、踊り、耕すという、農業を知ってもらうためにイベントなどで活動、2015年と2016年には「日本ご当地アイドル活性協会が選ぶアイドルセレクト10」に選出されています。

 

 



Sponsored Links



 

大本萌景(愛の葉ガールズ)のプロフィール

 

 

 



性別:女性


誕生日:2001年10月23日


血液型:O型


お住まいの地域:愛媛県

 

 

 

 

 

引用:愛の葉Girlsの「とべZOO探検!」

 

 

 

大本萌景(愛の葉ガールズ)の母親の大本幸栄さんの顔画像

 

 

 

そして、気になる、大本萌景(ほのか・16歳)さんの母親の大本幸栄さんです。

 

 

そして、こちらが、「愛の葉(えのは)Girls」のメンバーだった大本萌景(ほのか・16歳)さんの母親の大本幸栄さんと姉の大本可穂さん。

 

 

凄い行動力があるようで、Twitterでクラウドファンディングについても以下のように訴えていますね!

 

 



Sponsored Links



 

大本萌景(愛の葉ガールズ)の母親の大本幸栄さんの訴訟の理由は?!

 

 

 

大本萌景(ほのか・16歳)さんの母親の大本幸栄さんと姉の大本可穂さん、そして弁護団の訴訟にいたった理由は、所属事務所側が大本萌景さんが未成年なのに、早朝から深夜まで過密なスケジュールで働かされていたという理由だそうです。

 

 

 

 

 

具体的にはそこにパワハラ的な発言もあって、大本萌景さんは苦しめられていたようです。

 

そして、大本萌景がアイドルグループを辞める決意をして、事務所側に伝えた時に、スタッフが「次また寝ぼけた事言い出したらマジでブン殴る」という内容をLINEで送ってきたそうです。

 

さらに今年3月には社長が「辞めるなら1億円払え」と要求するなどパワハラ行為を重ねたというやり取りが、かなり問題になっていますね!

 

 

 

 

 


今年3月に自殺した愛媛県のご当地アイドルグループ「愛の葉Girls」のメンバー、大本萌景さん(当時16歳)。


原因は過重労働やパワハラだとして、遺族が12日、芸能事務所「Hプロジェクト」などに対し、慰謝料など約9268万円の損害賠償を求め、松山地裁に提訴する。


 

引用:農業アイドル“パワハラ苦”で自殺か 遺族が訴訟へ(18/10/11)

 

 

 



Sponsored Links



 

大本萌景(愛の葉ガールズ)の母親の大本幸栄さんの訴訟の内容は?!

 

 

2018年10月12日、原告ら(大本萌景さんの遺族ら)は、「愛の葉Girls」が所属していたH社(代表取締役社長S氏)及び被告F社(代表取締役O氏)らに対し、H社の社長や社員らによる大本萌景さんに対する長年にわたるハラスメント行為や違法労働等が原因で自殺に至ったと主張し、損害賠償を求めて松山地裁に訴訟を提起いたします。

引用:https://legalfunding.jp/project/1 リーガルファンディングより

 

 



事務所側が、当時わずか16歳だった大本萌景さんに対して、

 

①違法・不適切な労働環境で労働をさせていたこと、

 

②被告会社の社員からのパワーハラスメントによって精神的に追い詰めていたこと、

 

③学校と芸能活動の両立を阻害したこと、

 

④高校進学費用を貸し付けると言いながら直前で撤回して期待と信頼を裏切ったこと、

 

⑤そして被告会社のS社長による「愛の葉を続けないのであれば違約金1億円支払え」と発言した。

 

 

以上のことによって、萌景さんは、将来に対して絶望し、自ら命を絶つことを選択せざるを得なかったと考えております。

 

引用:https://legalfunding.jp/project/1 リーガルファンディングより


 

 



Sponsored Links



 

愛の葉ガールズ、事務所の反論は?!

 

 

事務所側もこれに負けじと反論をしています!!

 

こちらが、大本萌景さん所属の「愛の葉Girls」事務所社長の佐々木貴浩氏。

 

言い分は「辞めるなら1億円払え」と要求してない!」などと言ってないと・・・・!!

 

そして、一部、母親の大本幸栄さんの娘の学校に対する事務所への借金についても疑問がでているようです。

 

 

とうとう、昨日、事務所社長の佐々木貴浩氏が会見を行いました!!

 

引用:農業アイドル「パワハラ」自殺か 事務所社長が反論(18/10/11)

 

まとめ

 

大本萌景さん所属の「愛の葉Girls」事務所社長の佐々木貴浩を巡る訴訟については、まだ始まったばかりです。

 

残念ながら、全ての鍵を握る大本萌景さんはもう、いらっしゃいません。

 

本人がいないだけに、泥沼化しそうですが、天使のような笑顔を残した大本萌景さん、天国でこの様子を見ているのでしょうか?

 

 

どんな気持ちなのでしょうね?ただ、ひたすらご冥福をお祈りいたしております。

 

 

「愛の葉(えのは)Girls」大本萌景(ほのか)さんに関する記事は

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!


Sponsored Links