スンヒ(CLC)は整形それともハーフ?脚が太いと言われる理由と彼氏を調査


Sponsored Links



韓国・タイ・香港という多国籍な女性グループ、CLC

 

最近は後輩の (G)I-DLEに押されている感じはありますが、先輩として是非頑張ってほしいところです!

 

今回はCLCの中から、スンヒについて調べてみました!

 

スンヒ(CLC)のプロフィールは?

 

 


Sponsored Links



 

 

 

 

 

 

スンヒ (승희, Seunghee)

 

本名:オ・スンヒ(吳承姬)

 

生年月日:19951010

 

血液型:A

 

身長:163

 

出身:韓国 光州広域市

 

ポジション:メインボーカル

 

 

グループ最年長のスンヒは、落ち着いていてメンバーのお母さん的な存在です。

 

スンヨンが加入するまではリーダーを勤めていました。

 

美人さんで(国でバラつきはありますが)CLCの中でも人気はトップクラスです!

 

CLCではメインボーカルを担当しています。

 

小さい頃からピアノをずっと習っていて、その実力はかなり高い!

 

作詞作曲も得意としているので、将来はシンガーソングライターとして活動することもあるかもしれませんね。

 

スンヒ(CLC)の経歴は?

 


Sponsored Links

 

スンヒはデビュー前から露出が多く、色々なアーティストとデュオやコラボをよくしていました。

 

2013年、元BEASTヤン・ヨソプ&CUBEガールズとして公開されたプロジェクトでヨソプとデュエットし、話題となりました。

 

2014年にはBTOBのソンジェと共に、ソンジェが出演していたドラマ「九厄少年」の挿入歌を歌ったことも。

 

この繋がりで、BTOBの「二度目の告白」のミュージックビデオにも出演しています。(最後ちょっとだけ笑)

 

音楽番組で先輩歌手のダンサーとしてステージに立つ機会も多かったので、「この子は次のデビュー候補生だ」と認識されていたみたいです!

 

デビュー後はリーダーとしてグループをまとめるのに気を遣っていたそうです。

 

末っ子なスンヒはメンバーを引っ張っていくタイプではなかったためリーダー業務は大変だったみたいです。

 

スンヨン加入でリーダー交代して、ちょっとは肩の荷が降りたかな?

 

スンヒ(CLC)のは整形?それともハーフ?

 

美人だと有名なスンヒですが、「整形したのでは?」という噂も耳にします。

 

では、実際にはどうなのでしょうか?

 

デビュー前後で比較してみましょう。

 

 

 

いや、元からめちゃくちゃ可愛いじゃないか!(笑)

 

大人になったことやメイクもあると思いますが、正真正銘ナチュラルビューティーだと思います。

 

デビュー前から露出していたこともあり、整形はなさそうです。

 

ちなみにスンヒは韓国人ぽくない顔立ちから、「ハーフかクオーターか?」と思う方も多いみたいですが、ハーフだという情報はありませんでした。

 

スンヒ(CLC)脚が太いと言われる理由は?!

 


Sponsored Links

 

 

スンヒはお顔は大変可愛いのですが、脚が太いことで有名です。

 

というより幼児体型なのかな?

 

 

他のメンバーが細いのでどうしても目立ってしまいますよね…。

 

スンヒは体重管理が苦手なようで、カムバ時にも「太った」「太っている」とよく言われています。

 

韓国は美意識が強いので、容姿に関して徹底的に言われてしまうんですよね…。

 

しかし、スンヒはあんまり気にしていない様子。

 

人気も高いので、「私はこれでいいのよ!」と開き直っているのかもしれませんね(笑)

 

スンヒ(CLC)の彼氏はジョングク?!

 

スンヒとジョングクに熱愛疑惑が出たときがありました。

 

2人のツーショット写真と思われるものが流出したのがきっかけです。

 

 

何かどっちも似てなくない…?(汗)

 

ネットでも「本人かどうか分からない」「別人だ」という意見が多いみたいです。

 

ジョングクは色々な人と熱愛疑惑がありますが、こちらもただのデマでしょうね。

 

しかしスンヒは性格上恋愛したら隠さなそうなので、いい恋愛をしてほしいなと思います!

 

まとめ

 


Sponsored Links

 

今回はCLCのスンヒについて調べてみました。

 

落ち着いていて一見クールに見えるスンヒですが、メンバーやファンにニコニコとしているところを見ると本当にCLCが好きなんだなと感じています。

 

これからもそんなスンヒを応援していきたいです!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。