大場美和(おおば みわ)かわいいクライマーの経歴とCM!仕事先のジムはどこ?


Sponsored Links



 

 

 

かわいいクライマーの大場美和(おおば みわ)選手、11月4日土曜日の夜7時~放送、TBS炎の体育会TVに出演します。

 

 

 

「東京五輪候補クライミング美女」対決、2020年の東京オリンピックのスポーツクライミング候補の美女クライマー三人の一人、大場美和選手がファイト~一発って叫ぶような軽々としたクライミングを見せてくれるでしょうか?

 

 

 

期待ですね~!

 

 

 

 

最近、徐々に人気を高めてきているボルダリング、まだ馴染みの無い響きですが、クライマーと言う呼び方の方がシックリくる感じでしょうか?

 

 

 

クライマーと言うと、何もない岩肌をモクモクと登る過酷なイメージがありますよねぇ。いずれにしてもこの壁の斜面を登るスポーツをクライミングやボルダリングと呼ぶようになり、とても人気がでてきています。

 

 

 

この過酷なスポーツが室内でできるということで、室内のボルダリング施設も都市部ではスポーツジムと同じように、ダイエット効果があると言うことで、増えてきていますね~。

 

 

 

壁にある、さまざまな突起を手がかりに、壁をよじ登るスポーツクライミングが2020年度オリンピックに正式種目として加わったそうです!

 

 

 

クライミング種目について少し見てみたいと思います。

 

 



Sponsored Links



 

クライミング競技の種類と内容

 

 

 

 

これから2020年の東京オリンピックで新種目としてスポーツクライミング競技を目にすることになりますが、その種目は3種類があります。

 

 

スピード1対1で「速さ」を競い、トーナメント制で戦います。
ボルダリング命綱無しで5mの壁にコースが作られ、どこまで登ることができるか競います。
リード命綱をつけて、おおよそ15mの壁を時間内にどこまで登れるかを競います。

スポーツクライミングと言っても、このように内容の違う競技を競い合うことになるんですねぇ~

 

 

 

女性のクライマーが人気で、その中でも大場美和選手は最近メディアでの露出が多く、「行列ができる法律事務所」やリポビタンDでのケイン・コスギさんとの共演で話題を呼んでいます。

 

 

 

今まで、リポビタンDの宣伝は男性ばかりと思っていただけに女性の登場で、なんとも目がやはり大場美和選手の方へばかり行ってしまいます。

 

 

 

その注目の大場美和選手を見てゆきたいと思います。

 

 



Sponsored Links



 

 

大場美和(おおば みわ)選手のプロフィール

 

引用: http://www.jma-climbing.org/athlete/2016/

 



名前:    大場美和(おおばみわ)


誕生日: 1998年3月7日


年齢:   19歳(2017年10月現在)


出身地: 愛知県


血液型: O型


学校:  光ヶ丘女子高等学校卒業、フェリス女学院大学文学部在学


 

 

 

 

大場美和選手の経歴

 

 

 

大場美和選手がクライミングをしようと思ったキッカケは、お父様(父親)がめくっていた雑誌の写真だったそうです。

 

 

子供心に「かっこいいなぁ~」と思ったと言います。その当時、大場美和選手は小学校四年生。

 

 

 

そこには、壁を登る女性が写っていて、後に調べたら、マヤ・ビドマー選手だったそうです。
とっても憧れてしまったんですねぇ~。

 

引用: https://www.girlswithmuscle.com/184621/Maja-Vidmar

 

とにかくやってみたい!と言う思いから、クライミング・ジムへ一度行ってやってみると、「楽しかった!」と言う思いが残ったようですよ~!当時、大場美和選手は9歳。クライミングを始めた年です。

 

 

 

それから、週に2-3回、自宅から10分程度の所にある、クライミングジムへ通っていました。

 

 

 

2,3年もすると、お父様(父親)が大工さんに頼んで、自宅にボルダリング・ウォールを造り、そこで登り始めたら、止められないほど、夢中になったそうです。

 

 

 

それから、大きな大会にでるようになり、次々に競技の世界へと邁進していきました。

 

 



Sponsored Links



大場美和選手の戦歴

 

 

 

この間までユース部門で競技にでていた選手です、ユースの部門ではかなり良い成績をのこしていますので、これから、シニアの部門でも更なる成長を重ねて、ランクアップが期待される大場美和(おおばみわ)選手ですね!!

 

 

 

IFSC クライミング・アジアユース選手権
年次開催地種目順位
2015マレーシア、プトラジャヤボルダリング1位
2015マレーシア、プトラジャヤリード1位
2015マレーシア、プトラジャヤスピード6位
2013インドネシア、スラバヤリード3位
IFSC 世界ユース選手権
年次開催地種目順位
2013カナダ、セントラル・サーニッチリード3位

 

 



Sponsored Links



 

大場美和選手のクライマーCM

 

 

 

 

大場美和選手が初めて出演したぷららモバイルのCMで、かなり話題になりました。

 

 

 

 

その他、ケイン・コスギさんでおなじみのリポビタンDでも、美人クライマーを演じています。

 

 

 

 

そして、普段のクライマー選手としての顔はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

大場美和選手のコーチは小山田大(こやまだ だい)さん

 

 

 

大場美和選手、実は、愛知県のご実家の自宅にボルダリングのウォールを造ってもらい、そこで練習をしていました。

 

 

 

写真が一部公開されていましたが、素晴らしいお宅で実家はお金持ちなのでは?との噂でしたが、やはりお父様(父親)が歯医者さんと言うことで、裕福なお育ちだったんですねぇ。

 

 

 

しかし、大学進学(横浜のフェリス女学院大学)を期に横浜へ住まいを移し、以前から尊敬している鹿児島県出身のフリークライマー、小山田大(こやまだ だい)さんの元で修行、兼トレナーのお仕事についています。

 

 

「小山田大」の画像検索結果

引用:http://www.papersky.jp/2011/08/03/whose-socks-vol-3/

 

 

 

小山田大(こやまだ だい)さんをちょっと説明しますと、15歳で独学でクライミングを始め、オールラウンドのクライミングをする世界のトップクラスの一人と言われている強者クライマーです。

 

 

 

 

 

大場美和選手は世界制覇を目指して、よりレベルの高いクライマーになるために愛知県の実家を離れて、今はこの小山田大(こやまだ だい)さんの元で修行をしています。

 

 



Sponsored Links



 

大場美和選手の仕事先(勤務先)のクライミングジムは?

 

 

 

小山田大(こやまだ だい)さんがプロデュースするボルダリングジムの名前は

 

 

小山田大プロデュース横浜クライミングジム:Project クライミングジムプロジェクト

と言う名前で横浜の鴨居と言う場所に所在しています。

 

 

 

大場美和選手はここでトレーナーとしてのお仕事をしていますので、大場美和選手に是非、クライミングを習いたい方は以下の住所まで!

 

アクセス
住所
〒224-0054 横浜市都筑区佐江戸町417

電話番号
045-532-3499

営業時間
平日: 15:00 – 23:30
土日祝: 12:00 – 21:00
月曜定休、祝日の場合は変動あり

 

HP: http://project-climbing.com/

 

 

 

 

大場美和選手、リポビタンDでも、ケイン小杉さんが英語で「Generation Gap」(世代の違いだね!)と最後に壁から叫んでいましたが、本当に若手っという感じの清々しさが、魅力でファンを惹きつける何かを持ってる気がしますねぇ~。

 

 

 

昔と違って、愛知県から関東へでてきて、また、女性っぽく磨きがかかっている気もしませんか?その成長ぶりはきっとボルダリングにも日々反映されている気がします。

 

 

 

大場美和選手に直接教えてもらいたい!もっと大場美和選手をみたい!と言う方は、是非、一度、大場美和選手がトレーナーとして教えているクライミングジムへ足を運んでみてくださいね!

 

 

 

東京五輪まで後2年ちょっとですが、大場美和選手の活躍ぶりも目が離せませんね!

 

 

 

関連するクライマーの記事はこちらから

[st-card id=7944] [st-card id=7931]

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!