グレッグケリーが虚偽記載を指示した外国人専務執行役員の名前や顔画像!不正行為の内容と海外不動産購入に関与していた日本人幹部は誰?


Sponsored Links



カルロスゴーンさんが逮捕されたことで現在新たな話が浮上して大きな話題を集めています。

 

 

それは、カルロスゴーンさんと共に不正行為を行っていたと言われる人物がいたからなんです!

 

 

その名前はグレッグケリーさんで日産で代表取締役と言われています。

 

 

ここでは、グレッグケリーさんがこれまでどのような不正行為で逮捕されたのかということを調べてみたいと思います。

 



Sponsored Links



グレッグケリーが虚偽記載を指示していた不正行為内容とは?

 

 

日産は内部告発を受けたことで社内調査を実施しています。

 

 

その結果、不正行為が発覚してカルロスゴーンさんが逮捕されて大きな話題になっています!

 

 

社内調査で不正行為が確認されたのは、報酬金額を有価証券報告書に過小に記載されていたことはよくテレビでも聞かれているので知っていますね!

 

 

その他にも、会社の投資資金を私的目的で使っていたこともよく聞かれています。

 

 

さらに、会社の経費を、目的を偽って海外不動産に使用していた!ことと言われていますね!

 

 

 

 

主にこれらの不正行為が原因でカルロスゴーンさんとグレッグケリーさんは逮捕されています。

 

 

そして現在、実はこれらの不正行為は、グレッグケリーさんが指揮をとって日産幹部役員にやらせていたことがわかったんです。

 

 

グレッグケリーさんの経歴を調べると、弁護士を経てから北米日産会社に入社されています。

 

 

そのために、グレッグケリーさんは不正行為などをうまく偽る方法を知っていたのではな?とも感じられます。

 

 

そのために、日産のトップ役員が揃って逮捕ということになったようです!

 



Sponsored Links



グレッグケリーが虚偽記載を指示した外国人専務執行役員の名前と顔画像は?

 

 

日産のカルロスゴーンさんが逮捕された不正行為は、代表取締役のグレッグケリーさんが指示をとっていたことが明らかになりさらに注目されています。

 

 

不正行為は、グレッグケリーさんが指揮とっていたと言われています。

 

 

その他にも実行役として、外国人の専務執行役員、側近幹部2名がいたことも明らかになっています。

 

 

現在までに、専務執行役員で側近幹部の2名の名前ははっきりとは公表されていません。

 

 

しかし、外国人で年齢が54歳ということや経歴からみると、ハリ ナダさんとアルフォンソ アルバイサではないか?と思われているようなんです!

 

 

 

 

ハリ ナダさんの過去を調べると、グレッグケリーさん同様に弁護士資格を持っているようなんです!

 

 

その後、日産に入社されて、法務を担当された後に執行役員に抜擢されています。

 

 

ハリ ナダさんは、弁護士資格があることでグレッグケリーさんに目をつけられて実行役に抜擢されたようにも感じられますね!

 

一方、アルフォンソ アルバイサさんは、北米日産に入社されてからデザインに携わってきているようです!

 

 

現在は執行役員に抜擢されながらカーデザインを担当しているようです。

 

 

ハリ ナダさんと違いデザインを担当されているかたなので、アルフォンソ アルバイサさんが、実行役であったことは微妙にも感じられますね。

 



Sponsored Links



カルロス・ゴーン氏が幹部職員に購入させた海外不動産は海外に何軒?

 

 

カルロスゴーンさんが逮捕された不正行為の中には、高級住宅を購入させた疑いがあるとも言われているんです!

 

 

日産の子会社に海外4カ国で高級住宅を購入させていた!と言われている場所は、ブラジル、フランス、オランダ、レバノンのようです。

 

 

どの高級住宅にも人が住んでる様子はないようです。

 

 

そのために本当に日産側が提供したのかということもはっきりしていないようです。

 

 

けれども、カルロスゴーンさんは海外の住宅を無償で利用していた疑いはよく聞かれています。

 

 

 

 

実は海外の住宅の家賃や購入費、改築費などは日産の他の取締役に支払われなかった役員報酬の一部が使われていたようなんです!

 

 

そうなると有価証券報告書の記載がかなり違うのではないか?ということも感じられますね!

 



Sponsored Links



海外不動産購入に関与していた日本人幹部は誰?

 

 

不動産購入もグレッグケリーさんが指示して、カルロスゴーンさんの側近幹部2名が実行役になって行った疑いがあるようなんです!

 

 

この時の実行役は、法務部に在籍した外国人の執行役員と日本人の幹部社員と言われています。

 

 

現段階では日本人の幹部社員が誰なのか?気になるのですが、日産には日本人、外国人と多くいるので、全くわからない状態なんです!

 

 

しかし、不動産購入の不正行為の詳細がまだはっきりとしていません。

 

 

そのため、実行役の2名は特捜部と司法取引に合意しているので、今後はっきりとした事実が判明していくように思えるのでその時に、日本人幹部社員も判明するかもしれませんね!

 

 

今後も日産の不正行為の真相は新たなことが多く聞かれていくように思えますね!