小林遼(はるか)の顔画像や卒アルも!犯行の動機や学歴は?職場や近所の評判を調査!

Sponsored Links



小林遼(こばやしはるか)の顔画像や卒アルも!犯行の動機や学歴は?職場や近所の評判を調査!

 

 

とうとう、新潟の大桃珠生さん事件で被疑者として拘束されていた小林遼(こばやしはるか) 23才が犯行を認め、逮捕されました。

 

最初は、線路脇の柵についていた指紋が複数あったため、犯行は複数の可能性も・・・・・といわれていましたが、小林遼(こばやしはるか)が乗っていた黒い軽乗用車が防犯カメラに写っていたことから重要参考人として警察が事情聴取。

 

 

小林遥は容疑を認めたようです。

 

 

大桃珠生さん事件は残酷極まりない事件として、世間では早く犯人が捕まる事を願う声が上がっていましたが、犯人となった小林遼(こばやしはるか)は新潟県新潟市西区小針上山で大桃珠生さんと同じ町内会の者だったのも、ニュースを見た者にとって、ショックを隠しきれない驚きでした。

 

このような犯行に至った小林遼(こばやしはるか)はどんな人物だったのでしょうか?

 

 

卒アルや近所の評判、職場など・・・・さまざまな角度から小林遼(こばやしはるか)を辿ってみたいと思います。

 

新潟の線路女児遺体遺棄事件関連記事



 

 

事件の概要

 


Sponsored Links

 

 

 

 

被害者:大桃珠生(タマキ)さん、7歳

事件発生日: 2018年5月7日

場所:新潟市のJR越後線の線路

 

 

大桃珠生さんが越後線の線路でひかれ、JRより通報があり、遺体で発見されたのが2018年の5月7日、夜10時でした。

 

この時、大桃珠生さんの死因は不明で、線路脇に遺留品が散らばっていたことから事故との報道もあり、情報は錯綜していました。

 

しかし、大桃珠生さんの首に絞められた後があったことなどから、事故ではなく事件の可能性が強まり、遺留品で傘やランドセルなど見つからないものもあったため警察の捜査が本格化しました。

 

また、大桃珠生さんの発言から、黒い眼鏡をかけた男に追いかけられたことがあると言った発言があったこと。

 

昨年の9月から地元の数人の小学生が同じように見知らぬ不審者に被害にあったが未遂であったなどの情報もあり、犯人は地元、すぐ近所に住む何者かによるものとの線が浮き彫りにされました。

 

小林遼(こばやしはるか)は14日の朝、新潟市内の道の駅「新潟ふるさと村」の駐車場で捜査員に声をかけられ、身柄を確保、そのまま事情聴取で犯行を認めました。

 

 

小林遼(こばやしはるか)の顔画像や卒アルも!

 


Sponsored Links

 

今回の新潟、大桃珠生さん事件で犯人となった小林遼(こばやしはるか)の顔写真と卒アルです。現在23歳ということで、5年前に高校を卒業したばかりです。

 

小林遼(こばやしはるか)の顔画像や卒アルです。

 

 

 

 

 

小林遼(こぱやしはるか)

 

年齢:23歳、職業は電気工事士。

 

逮捕に至った容疑:死体遺棄と死体損壊

 

県立新潟工業高校の卒業、背丈170センチぐらい、体重は70キロぐらいの体格、車は日産デイズ。一戸建て住宅に両親と兄弟が同居。

 

なんら特別な響きはありませんね。しかし、犯人と被害者の大桃珠生さんの言えはわずか100mしかはなれてなく、いわゆる同じ町内会と言っても良いご近所だったことは驚きをかくせません。

 

引用:https://mainichi.jp/articles/20180515/k00/00m/040/107000c#cxrecs_s

小林遼(こばやしはるか)の犯行動機は何だったのでしょうか?

 

 


Sponsored Links

 

 

まだ、小林遼(こばやしはるか)が逮捕される前の犯人像についてプロファイリングが解説されていたので、ここで紹介します。

 

 

・知性が高くて計画的

・自分は社会的地位に恵まれていないと感じている

・コミュニケーション能力に乏しい

・ハニックに陥りやすい

・土地勘がある

・年齢は20代

 

小林遼がまさにこのプロファイリングにドンピシャかどうかはわかりませんが・・・・?

 

しかし、いわゆるロリーターコンプレックス、子供や幼い子が好きと言う人物だったのでは?と言うことから、犯行の動機は想像がつきますね。

 

それを証明するかのように、実は小林遼は、すでに前科があり、4月ににも少女へのわいせつ行為で書類送検されている事実が判明。

 

 

 

 

しかし、今回の事件まで普通の生活をしていることから、証拠不十分で不起訴となっていたのだろうか?

 

いずれにしても、犯人の動機は4月に書類送検されている内容が、正にそのまま続いしまった連続犯と言うことですね。

 

 

小林遼(はるか)の職場や近所の評判は?

 

 

Sponsored Links

 

 

小林遼の評判はそんなに思ったほど悪くはありません。

 

 

 



近所の女性(76)は「生まれたときから知っている。会えば『おはよう』『お帰り』とあいさつする、優しくていい子。高校を卒業して就職が決まったときはお母さんが喜んでいた」と振り返る。「事件を起こすようには全然見えない。びっくり。信じられません」と言葉を失った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000160-jij-soci


 



近所に住む80代の女性は「小学校のときしか知らないが、明るくて普通の感じのいい子だった」と話す。別の近所の女性は「まさかうちの近くとは」とショックを隠せない様子だった。 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000160-jij-soci


 

容疑者知る人のインタビューでも「あいさつを欠かさず、感じのいい人」という印象で、小林遼の普段の姿との落差に驚きを隠せないようです。

 

4月にわいせつ行為で書類送検されていても、職場や近所というのは気づかないものなのでしょうか?

 

私達は以外にも一旦、この人はこういう人と決めてしまうとその人のことをそのままのイメージで捉え続けてしまうのかもしれません。

 

人の目と言うものはあてにならないものですね、もしくは、こういう事件では、必ず小林遼のように「おとなしくて、全然、そういう事をする人に見えなかった」と言うのが一般的、犯罪者というのは二面性を持っているので注意しなければならないと言うことなのでしょうか?

 

世間の声であったように、こういった異常的犯行の場合、書類送検とは言え、犯人の自宅付近の住民に名前などを通知したりしていれば、注意のしようがあったものと思います。

 

悲しい結末となってしまいましたが、こういう犯罪は後を立たないわけなので、犯人の注意警告をもっとシステム化したら、違うだろうに!!と思います。

 

 

そうは言っても大桃珠生さんは、もう戻らない分けなです・・・・・。大桃珠生さんのご冥福をお祈りしたいと思います。。

 

 新潟の線路女児遺体遺棄事件関連記事

 

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています