日大の応援リーダー部の女性監督の大野美幸の顔画像は?パワハラの内容や高校や大学での過去歴を調べた!

Sponsored Links



 また、日大チア部(応援リーダー部)のパワハラ、集団イジメの不祥事が明るみになりました。

 


日本大応援リーダー部(競技チアリーディング)の女性監督が女子部員にパワハラをしたとが学内の人権救済機関に認定された。

 

女性監督にパワハラを受けた女性部員、精神的な被害を受けて、現在適応障害と言うことで、大きな問題となっています。

 

 

チアリーディングは表向きの華やかさと違い、アクロバットの激しさや男性の体育会系の上下関係の厳しさが伴い、どこまでが表向きの練習や訓練、どこまでがパワハラなのか?その判断基準が、この前の日大のアメフト問題と重なる部分でもありますね。

 

今回、このチアリーディングはアメフトの試合にも必ず登場するイベントの1つと言っても過言ではないですね!

 

 

この間のアメフトの問題の時は男子同士の問題でしたが、今度は女性同士と言うことで、なかなかの陰湿な要素が絡んでいそうですね。

 

今回、話題となっている日大チアリーディング部の女性監督の名前と顔画像、そして、パワハラの内容や高校や大学での過去歴を調べてみました。

 


Sponsored Links

 

 

 

なお、日大のHPでは今回のニュースを受けて、HPでの日本大応援リーダー部(競技チアリーディング)のページを閲覧できないようにしています。

 

 

 

日大チア部(日大応援リーダー部)の女性監督の大野美幸の顔画像は?

 

 

 

 

 

大野美幸監督は2011年頃まで日大の日本大応援リーダー部(競技チアリーディング)選手でOGとして15年度に就任。

 

 

日大チア部(日大応援リーダー部)女性監督の大野美幸の高校や大学での過去歴は?

 

 

大野美幸監督は、日本大学習志野高校でもチアリーダー部に所属していました。以下、日本大学習志野高校のブログを抜粋しました。顧問として「大野美幸先生」と名前があがっています。

 

 

 


Sponsored Links

 

 

 

2002(平成14年創部)の日本大学の応援リーダー部(競技チアリーディング)の監督として2015年に就任。

 

 

ディッパーズは2002(平成14年)に創部。


チーム愛称は「ディッパーズ」。「元気・勇気一笑康」をモットーに、保健体育審議会に所属する運動競技部を応曜します。チアリーディング競技大会では常に好成績を上げています。

 

 

大野美幸監督の紹介挨拶は、

全国大会レベルでは3位以内に入ることが目標です。しかし常に優勝を目指しています。若いチームですので、着実に一歩一歩、結果を出していきます。常に「明るく、礼儀正しく」を基本に、皆が憧れるチームになることを目指しています。

 

 

https://twitter.com/___GEMINIS___/status/752137314495700993?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E752137314495700993&ref_url=https%3A%2F%2Fnews7-web.com%2Fnitidai-kantoku%2F

https://twitter.com/ayunarumix5212/status/891296455872323585?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E891296455872323585&ref_url=https%3A%2F%2Fnews7-web.com%2Fnitidai-kantoku%2F

 

引用:日本大学 DIPPERS 競技Div1 関東チアリーディング選手権2016

 

 

5月に起きたアメフト部の問題以前に日本大学の応援リーダー部(競技チアリーディング)、ディッパーズでの大野美幸監督のパワハラ問題はすでに起こっていて、その問題は解決に至っていなかったようです。

 

 

日本大学の応援リーダー部(競技チアリーディング)、ディッパーズでパワハラを受けていた女子部員は保体審に監督との仲を取り持つことを求めたものの、応じる姿勢は見せたものの、全く仲裁の中に入る様子をみせず、「監督と直接話してください」と言うだけで何の進歩も無かったようです。

 

パワハラを受けていた女子部員は、3月に人権救済機関に相談し、機関員が調査を行い、その結果、今回の大野美幸監督によるパワハラ問題が明確となったようです。

 

 

大野美幸監督は7月に女子部員に謝罪したようですが、アメフト問題が起こっているにも拘らず、対応がずいぶんに遅れていることや、日大側でこの問題については一切触れて居ないことから、アメフト問題がなければ、この問題は明るみにならなかったのかもしれません。

 

 

日本大学の古い体質が、体育会系の部活動のあちらこちらにあるように伺えますね!

 

 

日大チア部(日大応援リーダー部)女性監督の大野美幸のパワハラの内容は?

 

 


Sponsored Links

 

 

 

日本大学の応援リーダー部(競技チアリーディング)、ディッパーズでの大野美幸監督のパワハラの内容については以下の通りです。

 

パワハラ内容については、かなりの正確が情報が必要であるため、すでにメディアで発表されているイメージ画像を添付いたします。

 

 

 

日大チア部(日本大応援リーダー部)の女性監督の大野美幸のパワハラに対する世間の声は?

 

 

 


Sponsored Links

 

 

 

 

 

 

伝統を守り抜くスポーツが、古い伝統の肩書ゆえに崩れてゆく音が聴こえる気がしてならないですね。古き良き時代の伝統を潔い日本人として全うしてほしいものです。

 




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています