エンゴロカンテのプレースタイルや能力を動画で紹介!身長や年俸・移籍金も調査!


Sponsored Links



いよいよW杯が迫ってきました。今回紹介するのは、私の中での優勝候補筆頭のフランス代表から。

 

 

レスター時代には日本代表・岡崎とチームメイト。現在はチェルシーで活躍するダイナモ、エンゴロ・カンテ選手です! この選手は本当にすごいです。

 

 

その他のサッカー関連の記事はこちら

 

 

エンゴロ・カンテ選手のプロフィール(W杯:フランス代表MF) 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

 

名前:エンゴロ・カンテ選手

 

生年月日:1991329日(27歳)

 

身長・体重:169cm 68kg

 

所属クラブ:ブローニュ→カーン→レスター・シティ→チェルシー

 

国際Aマッチ:20試合1得点(20183月現在)

 

 

エンゴロ・カンテ選手の身長

 


Sponsored Links

 

プロフィールからもわかるようにエンゴロ・カンテ選手の身長は169cm、170cmにみたない感じですね。

 

 

 

写真からも分かるように、ヨーロッパのサッカー選手が割と大柄な人が多いわりにエンゴロ・カンテ選手は169cmでも小柄に見えてしまいますね!

 

 

エンゴロ・カンテ選手の年俸

 


Sponsored Links

 

 

さて、大活躍で、無名だった選手が1年で大きな成果をあげ、彗星のようにサッカー界で活躍するようになった、エンゴロ・カンテ選手ですが、気になる年俸について調べてみました。

 

 

2016年度、大舞台での主役以上のパフォーマンスを見せたエンゴロ・カンテ選手、評価も高く2017年からチェルシーに移籍、移籍金は40億円以上と言われていました。

 

 

フランスのカーンからレスターへ移籍した時の移籍金が5億。この頃と比べると8倍以上の移籍金となり、僅か数年もせずにこの評価と価値の高騰は目覚ましいものがありますね。

 

 

年俸についても明らかにはされていませんが、チェルシーがレスター時代の3倍以上の年俸を支払うと言う噂もあり、大幅な年俸アップにつながったことは確かなようですね!

 

 

エンゴロ・カンテ選手の経歴(W杯:フランス代表MF)

 


Sponsored Links

 

エンゴロ・カンテ選手の名を一躍有名にしたのは、2015-2016シーズンレスターの奇跡的優勝でしょう。

 

 

誰もが予想しえなかった優勝の立役者は、明らかにこのMFエンゴロ・カンテ選手であると言えます。

 

 

そのエンゴロ・カンテ選手は2016-2017シーズンより活躍の場をチェルシーに移し、そこでもまた大黒柱として活躍しています。フランス代表での主力としての出場が確実視されています。

 

 

ポグバと組むダブルボランチは世界最強との声も高く、今大会でもっとも注目のMFであると言えます。

 

 

エンゴロ・カンテ選手のプレースタイルW杯:フランス代表MF)

 


Sponsored Links

 

 

エンゴロ・カンテ選手のプレイスタイル、その最大の特徴は「ボール回収能力」です。

 

 

バスケットボールでいうところの「リバウンド能力」と言ってもいいでしょう。某バスケ漫画で、「リバウンドを制するものはゲームを制す」という名言がありますが、サッカーでも同じ。

 

 

「ボール回収率の高いチームがゲームを制す」です。エンゴロ・カンテ選手がいれば、相手の攻撃の起点となるタテパスを奪う、またヘディングの競り合いでこぼれたボールをマイボールにする、ボール回収能力(=リバウンド力)が抜群に高まります。

 

 

引用:N’Golo Kante – Pass & Defensive Skills 2017/2018

 

 

 

私が初めてエンゴロ・カンテ選手のプレーをみたときは衝撃でした。なぜなら、常に画面上にエンゴロ・カンテ選手がいるからです。

 

 

ボールのあるところにエンゴロ・カンテ選手あり。さらに、常にボールに絡むような動きを見せていたのです! 

 

 

相手のクリアボールを拾う!相手のカウンターを止める! 味方のボールを受けに行く・・・

 

 

これは、すさまじいほどの運動量があるということを意味します。

 

引用:N’golo Kanté – Amazing Defensive Skills -2016/2017 ||HD

 

 

そして、ただ闇雲に走るのではなく、「次にボールが来るのはどこか」というゲーム展開を読む力があって初めて為せる業です。

 

 

ボランチでボール回収を得意とする選手はあまり目立たないというのが、これまでの常識でしたが、エンゴロ・カンテ選手はとても目立ちます!

 

 

私も一目で見て、「この選手、やたらとボールに絡むな~」と思ったぐらいです。

 

 

エンゴロ・カンテ選手は、玄人好みのポジションで、玄人好みのプレーをしているはずなのに、誰もがエンゴロ・カンテ選手から目が離せない、そんな革命的なボランチ像を体現する選手と言えるでしょう。

 

サッカー見たい放題!

今回、ライブを見逃してしまった方!
U-NEXTがお勧めです。

決勝トーナメントへの戦い!まだまだ期待が!
スマートフォンやタブレットで
外出先からも
見れるU-NEXT!
一人契約で家族4人が見放題!

ロシアワールドカップの感動をもう一度!!
    ↓  ↓  ↓

 

31日間の無料お試しはこちら

 

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドもスポーツも!

・人気の海外映画がいつでも見放題!
・放送中の韓国、日本ドラマの見逃し配信
・毎月のポイントプレゼントや雑誌・コミックも読み放題!
iphoneなどのスマホでどこでも楽しむことができます

今なら無料で見ることができます!
     ↓  ↓  ↓

 

 

エンゴロ・カンテ選手のロシアでの注目ポイントW杯:フランス代表MF)

 


Sponsored Links

 

 

「プレイスタイル」の章でも少し述べましたが、エンゴロ・カンテ選手は今回のW杯でボランチというポジションに革命を起こすかもしれません。

 

 

「目立たないプレー」のはずが「目立つ」という革命です。

 

 

試合を観ていて、相手チームがことごとくエンゴロ・カンテ選手の網にかかり、フランスの攻撃時間が圧倒的に長くなるのを、ロシアで人々は目撃することになるかもしれません。

 

 

日本でTV観戦をする方も、「あれ!?またエンゴロ・カンテ選手がいる」と目を疑うことでしょう。

 

 

得点力が高いわけではなく、強力なFKを蹴れるわけでも、一撃必殺のスルーパスを持っているわけでもありません。

 

 

このようなプレーは相棒のポグバがすべて持ち合わせています。

 

エンゴロ・カンテ選手はいわば黒子。なのに、目立つ黒子。あるサッカー関係者はこう言ったそうです。

 

 

「エンゴロ・カンテ選手はいつか自分でセンタリングをあげて自分でヘディングシュートをするだろう」それほどに、フィールドのどこにでも顔を出すエンゴロ・カンテ選手を絶賛している表現ですね!

 

 

ロシアW杯は「エンゴロ・カンテ選手の大会」になる可能性があります。

 

 

今のうつに皆に言いふらしましょう!「注目はエンゴロ・カンテ選手だ」と。

 

 

サッカー見たい放題!

今回、ライブを見逃してしまった方!
U-NEXTがお勧めです。

決勝トーナメントへの戦い!まだまだ期待が!
スマートフォンやタブレットで
外出先からも
見れるU-NEXT!
一人契約で家族4人が見放題!

ロシアワールドカップの感動をもう一度!!
    ↓  ↓  ↓

 

31日間の無料お試しはこちら

 

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドもスポーツも!

・人気の海外映画がいつでも見放題!
・放送中の韓国、日本ドラマの見逃し配信
・毎月のポイントプレゼントや雑誌・コミックも読み放題!
iphoneなどのスマホでどこでも楽しむことができます

今なら無料で見ることができます!
     ↓  ↓  ↓

 

その他のサッカー関連の記事はこちら






 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。