中山秀征のイケメン息子4人の学校はどこ?嫁の白城あやか(元宝塚)との馴初めや若い頃の画像を紹介!


Sponsored Links



 

 

 

 

 

マルチタレントとしてテレビで活躍する中山秀征。

 

 

 

その4人の子供たちはなかなかのイケメンとのことですが、どこの学校に通っているのでしょうか?

 

 

野球少年という噂は本当など・・・・?

 

 

 

また元宝塚の妻、凄い美人の嫁ですが、白城あやかとの馴れ初めも気になりますね?

 

 

 

若い頃の画像もあります。

 

 

 

中山秀征について調べてみました。

 

 



Sponsored Links



 

 

中山秀征のプロフィール

 

 

 

 

 

引用:https://www.cyzowoman.com/2018/05/post_185222_1.html

 

 



名前:                  中山 秀征           (なかやま ひでゆき)

生年月日:           1967731

出身地:              群馬県藤岡市

身長:                  173cm

愛称:                  ヒデちゃん

事務所:              ワタナベエンターテインメント

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/中山 秀征



 

 

View this post on Instagram

bubbly collection 😎

A post shared by ヒデちゃん (@hidechan0731) on

 

 

 

 

中山秀征の経歴

 

 

俳優を目指し、3ヶ月でデビューできなければ辞めるつもりで、1981年に東京の児童劇団「エヌ・エー・シー」に入団し、ちょうど3ヶ月後に火曜サスペンス劇場の準主役を射とめて芸能界デビューします。

 

 

 

19841月に渡辺プロダクションの新人募集オーディションに合格すると、1985年、同プロダクションの松野大介と「ABブラザーズ」を結成します。

 

 

 

ABブラザーズの活動が自然消滅するのと同時期に、テレビドラマに出演するようになり、1992年からは「DAISUKI!」にレギュラー出演し人気を得ます。

 

 

 

やがてレギュラー番組を十数本持つようになり、昼番組の司会を務めたりドラマで主演するなど、多くの芸能人といろいろな仕事をしマルチタレントとして人気を得て、現在に至ります。

 

 

 

中山秀征の息子4人の学校はどこ?

 

 

中山秀征の長男は翔貴さんといい、野球少年だったそうです。青山学院初等部1年生の時から野球を始め、名門チーム「オール麻布」に所属していたそうです。

 

 

引用:https://芸能人の息子まとめ.com/nakayama-hideyuki-musuko/

 

 

 

オール麻布は東京都港区にある少年野球チームで、あの清原和博の息子が所属していたり、北海道日本ハムファイターズに入団した清宮幸太郎もこのチームだったそうです。かなりの強豪チームのようですね。

 

 

翔貴さんはそのままエスカレーター式で青山学院大学に進み、寮に入って野球部に所属したそうです。

 

 

中山秀征の息子は4人いて、次男は脩吾くんといい、やはり青山学院の中等部に通っており、三男の敬悟くんも青山学院の初等部に通い、四男も青山学院の初等部に通っているそうです。

 

 

引用:https://芸能人の息子まとめ.com/nakayama-hideyuki-musuko/

 

引用:https://芸能人の息子まとめ.com/nakayama-hideyuki-musuko/

 

 引用:https://芸能人の息子まとめ.com/nakayama-hideyuki-musuko/

 

 

長男に関してはプロ入りも期待されている野球青年のようです。

 

 

 

兄妹4人全員を青山学院に入学させるとは、なにか特別な思い入れがあるのでしょうか。青山学院というとなんとなく「お坊ちゃん」のような感じがしますが、自身は高校中退の中山秀征なので、子供たちにはちゃんとした学校を出ていてほしいのでしょうね。

 

 



Sponsored Links



 

中山秀征の妻の白城あやかとの馴れ初めは?

 

 

 

中山秀征の妻は、元タカラジェンヌの白城あやか。本名は「中山光希(みき)」さんといいます。

 

 

https://twitter.com/takarazuka_an/status/780681563818209280

 

 

もと元宝塚歌劇団星組トップ娘役です。若い頃の画像は・・・。

 

 

 引用:http://chikiyasuibuki1104.com/3407.html

 

 

とても美しい方ですね!さすがタカラジェンヌです。

 

 

View this post on Instagram

〜エリザベート編〜 これやりたかった…笑 、 1996年雪組&1998年宙組 #花總まりさん 1996年星組 #白城あやかさん 2002年花組 #大鳥れいさん 2005年月組 #瀬奈じゅんさん 2007年雪組 #白羽ゆりさん 2009年月組 #凪七瑠海 (当時宙組。現専科生) 2014年花組 #蘭乃はなさん 2016年宙組 #実咲凜音さん が、それぞれ演じられてきて、今年月組で公演されますね^ ^ 制作発表も行われ楽しみにしてる方も多いのでは!? 月組でエリザベートを演じるのは退団を発表した#愛希れいか #ちゃぴ ですね^ ^ 私は、エリザベートはドレスが楽しみだったりします✨ 、 ◇戴冠式👑 お花様と白城さんは続演だったから同じものなのかな?お花様は雪と宙と同じだったかは見付けきらずw 麻子とカチャの着用写真正面が見つからずw 2005年月組から実際の肖像画に寄せた見頃だけでなくスカート部分にもベルベット生地が使われ出しましたね。 麻子さんととなみちゃんは肩のリボンの色が違ってて全体的なデザインは大体同じ。 麻子さんは男役で背が高いから、腰まである栗色の髪を再現しようという事でまとめ髪にはされなかったそうです。 カチャ、蘭ちゃん、みりおんは同じ衣装のようですね。 、 ◇鏡の間 これが一番有名で演者によって全て新調されるドレスですよね✨ それぞれの個性などに合わせて作られてて素敵✨ となみちゃんのドレスが一番アンティークっぽい。 麻子さんだけ袖がパフじゃない。着けておられるネックレスは花組でエリザベートを演じたみどりさんが、麻子さんがエリザベートを演じると発表された際に「良ければ…」と貸して下さったそうです。(戴冠式シーンのアクセサリーもみどりさんの物) 蘭ちゃんはパフの下のレースがない肖像画に近づけたデザインらしいです。 となみちゃんは鬘につけてるシシィスターが後ろの髪にもついてる事をウィーンに行った時に知って現地で買い足して付けたそうです^ ^ みりおんとちゃぴも後ろにもシシィスター付けてるみたいですね。 、 ◇デュエットダンス(05年月組〜) 02年花組までは見付けれなかった… 公演ごとに曲のアレンジが変わるからそれに合わせてって感じだけど、、、 年々ゴテゴテし出しててカチャ以降は正直好みではないんです(爆)麻子さんととなみちゃんのは好きなんだけど… 今年のちゃぴのはシンプルなドレスがいいな…ちゃぴって結構デュエダンドレス個性的なのが多いから最後だしシンプルなTHE宝塚の娘役!なドレスにしてあげて欲しいなぁ。。

A post shared by 劉那 (@liuna_snow) on

 

 

https://twitter.com/shu_a_s_a040126/status/772098360647950336

 

 

 

以前宝塚の舞台を見た中山秀征が白城あやかに一目惚れし、一緒に食事をし、交際が始まったそうです。お互い一目見た瞬間に「この人と結婚する」と感じたそうです。素敵な話ですね!

 

 

引用:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/15/news092.html

 

 

https://twitter.com/fujitv/statuses/1080392007216852993

 

 



Sponsored Links



 

まとめ

 

 

 

マルチタレントとして長い間テレビで人気者である中山秀征。

 

 

 

以前は「天狗になっている」などと言われ、共演NGなタレントがいるとか、嫌われているというイメージもありましたが、最近では歳をとったからか丸くなり、周りの人に気を遣ういい人キャラが定着してきたかのような感があります。

 

 

 

子供さんたちも皆青山学院に通い、美人の奥さんととても幸せそうに見えますね!

 

 

 

今後も活躍を続けてほしいものですね!

error: Content is protected !!