中田久美監督の経歴やてめえら コノヤロー事件とは?結婚相手や若い頃のシースルー写真集が話題!


Sponsored Links



バレーボール女子の世界選手権で中田久美監督ひきいる日本チームが大金星をあげているようです。

 

 

ブレない指揮官として日本チームの選手だけでなく、大注目を浴びている中田久美監督、見た目もキレイで美しい!!!

 

 

しかしながら、その顔には鋭い目が光っています。

 

 

メダルを狙って快進撃を続けている日本女子バレーチーム、決勝までの試合も楽しみですね!

 

 

そこで今回はバレーボールの試合中、度々、TVに現れる中田久美監督について調べてみました!!

 

 

https://twitter.com/kazutan_1220/status/1050004035145617408

 

 


Sponsored Links



 

中田久美監督のプロフィール!!

 

 

 

 

中田 久美  (Kumi Nakada)


国籍 日本


生年月日 1965年9月3日(53歳)


出身地 東京都練馬区



身長 176cm / 体重 62kg


血液型 A型



愛称 クミ


役職: 監督


ポジション S


指高 229cm


利き手 両利き


スパイク 305cm


ブロック 289cm

 

獲得メダル
オリンピック
女子 バレーボール
銅 1984 バレーボール



 



Sponsored Links



 

中田久美監督の経歴!!

 

 

中田久美監督は東京野練馬区に生まれ、一人っ子として育てられました。

 

 

バレーボールを始めたキッカケは中田久美監督のお母さん(母親)の勧めで、練馬東中学校へ入学するとバレーボールを始めたようです。

 

 

そして中学2年生には英才教育バレーチーム、当時の山田重雄(バレー界のレジェンドですね!)監督の元で「ALエンジェルス」の2期生として入門。

 

 

その後も通信制のNHK学園高校を卒業。

 

 

 

その間、中田久美監督はひたすらバレーボール漬けの少女期を過ごしていたようですよ!

 

 

 

中田久美監督の才能が一躍注目を浴びたのは史上最年少15歳(当時はまだ中学3年生)で全日本代表に選抜!

 

 

 

当初はセンタープレーヤーだったようですが、山田重雄監督からセッターへと抜擢されて、その後、セッターへ転向して、ほんの1年でスタメンに入るという。

 

 

そして日本のバレーボールのリーグでは失セット0で全勝という快挙を成し遂げます。

 

 

日本のプレミアムリーグデビューは16歳3ヶ月。当時の最年少として人気を集めました!!

 



Sponsored Links



 

中田久美監督の戦歴!!

 

 

 

1983年のアジア選手権で優勝。

 

 

1984年のロサンジェルスオリンピックで銅メダルを獲得。

 

 

1986年9月の世界選手権では主将を務めたことでもバレー界では人気の選手となりました。

 

 

1986年11月、練習中に大けがをし、右膝前十字じん帯を断裂。その後、10ヶ月間のリハビリを経て復帰。

 

 

1988年2月、再び右膝の手術をすることに・・・・。完治することはありませんでしたが、この年のソウルオリンピックに出場することとなります。

 

 

 

1992年、バルセロナオリンピックに出場。バルセロナオリンピック後に引退。

 

 

1996年にはアシスタントコーチに就任。

 

 

その後はバレーボール教室などで、選手の育成指導、各地での講演活動、そしてバレーボール解説者など、スポーツキャスターやタレントとしても活躍し現在に至っています。

 

 

2016年には満場一致で日本バレーボール協会理事会よりバレーボール女子日本代表の監督として選ばれました。

 



Sponsored Links



 

中田久美監督の「てめえらこの野郎」事件とは?

 

 

中田久美監督、「てめえらこの野郎」事件が話題となっていますが・・・・・。

 

 

これだけでは、意味がわかりませんね!

 

 

いろいろ調べてみると、2004年のアテネオリンピックに参加の日本女子バレーボールチーム、きっとオリンピックの選手を呼んでのバラエティ番組、生放送中にTV番組でのことです。

 

 

番組中、打ち上げの後だったせいも有り、選手達はテンションが上がり過ぎて、はしゃいでいたんですね。

 

 

番組の途中、CMが入るのでVTRの画面が切り替わったと思っていた中田久美監督、はしゃぎ過ぎていた選手達に向かって「てめえらこの野郎」と叫んでしまったのです。

 

 

しかし、それがバッチリ放送で流れてしまったという一抹・・・・・・・。

 

 

中田久美監督の男前の一喝が一挙に全国放送でお茶の間の皆様へ・・・という事件だったのです。

 

 

それがこの下の画像です!!

 

 


引用:【放送事故】中田久美 「てめえらコノヤロー」バレー全日本女子代表を一喝してバレーボール協会から感謝のすべて

 

 


引用:中田久美「わたしを誰だと思っているんだ!」

 

中田久美監督の結婚相手

 

中田久美監督の気になる結婚相手ですが・・・・・。

 

実は離婚をしています。

 

過去には、一度結婚したことがあるようですが、中田久美さんが「完璧を求めすぎた」という理由で離婚に至ったようです。

 

 

元の結婚相手、旦那さんだった方は林隆夫さんというお名前で、一般人です。

 

 

しかし、中田久美監督の旦那さんの林隆夫さんの父親、中田久美監督の義理の父親にあたる方が歴史学者の林亮勝さんという立派な方だったようですよ!

 

 



林 亮勝
(はやし りょうしょう、1927年3月4日 – 2008年12月23日)は日本の歴史学者。元大正大学学長。大正大学名誉教授。専門は江戸時代政治史。日朝文化交流協会理事長。

長男で国学院久我山高校野球部時代に第51回選抜高等学校野球大会に出場した林隆夫は、元全日本女子バレーボール代表選手、中田久美の元夫。

出典 Wikipedia


 

 

残念ながら、中田久美監督と結婚した旦那さんの間には子供はおらず、結婚生活も、わずか3年で終わってしまいました。

 

 

 

中田久美監督の若い頃のシースルー写真集が話題!

 

 

中田久美監督、現在も細身で男前・・・・と言われるほどコアなファンが沢山いるようで・・・・・

 

若い頃の写真が見たい!!という方も多いのでは?

 

 

そこで、探してみました!!若い頃の写真を!!キレイです!やっぱり!

 

 

 

そして、中田久美監督の若い頃の写真集があるというのです!!!

 

 

美人は得ですよね?

 

 

 

ちょっと宝塚のようで、熱狂的なファンがいるのも当然のように思えます。

 

若い頃ですが、若い頃はぽっちゃりしていましたので、その後ダイエットして痩せたようですね?

本当かどうかわかりませんがシースルーの写真もバシバシと写真集に掲載されているとか?

 

N.93―中田久美写真集

 

ちらっとみましたが、ドキッとするような、ちょっぴり板前ちっくな過激な写真集でした。

 

中田久美監督の以外な若い頃・・・・・。

 

ホント!ビックリでした!!


Sponsored Links