宮下瞳騎手の引退と復帰の理由は?結婚した夫の年収と顔がイケメンすぎた件!

Sponsored Links



 

 競馬ファンの間でレジェンド女性騎手と呼ばれている宮下瞳騎手。女性騎手歴代最多勝、2児の母、そして、引退からの復帰へとファンをわかせています。

 

20163月にデビューしたJRAの藤田菜七子騎手が注目を集めていますが、全国には藤田騎手を含めて8名の女性騎手が活躍していて、藤田騎手以上の注目を集めた騎手、地方競馬の名古屋競馬所属の宮下瞳騎手です。

 

宮下瞳騎手は、女性騎手の歴代最多勝記録626勝を挙げ、2011年に引退。引退の理由は妊娠でした。

 

 

引退後は、専業主婦・2人の男の子お母さんとして宮下瞳騎手は生活していました、20168月に5年ぶりに現役騎手として復帰しました。

 

一度引退した騎手が再び復帰するのは稀で、女性騎手としては日本競馬史上初の出来事。

 

今回は、宮下瞳騎手の経歴、結婚相手、復帰への道のりをまとめてみました。

 

その他の競馬に関する記事はこちら



 

宮下瞳騎手のプロフィール

 

 引用:http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=34427

 

生年月日:1977531日(40歳)

出身地:鹿児島県鹿児島市

血液型:A型

所属:愛知県競馬組合 竹口勝利厩舎

成績(地方競馬のみ)8623711勝(20171231日時点)

 

引用:http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/RiderMark?k_riderLicenseNo=30869

 

 

宮下騎手は国内現役最年長の女性騎手になります。

 

宮下瞳騎手の経歴

 

 


Sponsored Links

 

 

宮下騎手は名古屋競馬で活躍されていますが、鹿児島県鹿児島市の出身です。

 

お兄さんが名古屋競馬で騎手をしており(宮下康一騎手、現在は兵庫県競馬組合所属)、ご自身も騎手を目指し教養センターに入所し、199510月にお兄さんと同じ名古屋競馬でデビューします。

 

宮下瞳騎手は順調に勝ち星を重ね、20057月には、当時の女性騎手最多勝記録350勝を塗り替える351勝を達成します。

 

また、同じ年の2月には同じ名古屋競馬の小山信行騎手と入籍します。

 

 

結婚後も現役を続け、宮下瞳騎手は20062月には同じレースで「夫婦1着同着」という出来事がありました。

 

宮下瞳騎手は2009年には韓国競馬への長期遠征し、韓国でも活躍しました。

 

そして、20118月に引退、女性騎手最多勝記録は626勝まで伸ばしました。

 

 

宮下瞳騎手の引退と復帰の理由は?

 

引退の理由は公式には「一身上の都合」ですが、実際は妊娠で、翌年の3月に第一子を出産。

 

宮下瞳騎手は、その後も第二子を出産し、二児の母となりました。

 

妊婦で馬に乗るのは危険ですからね。

 

宮下瞳騎手の結婚した夫の年収と顔がイケメンすぎる!

 

夫・小山信行騎手は現役を続けており、宮下瞳騎手は専業主婦として夫を支えていましたが、2016年騎手として復帰を果たすことになります。

 

 

引用:https://www.nagoyakeiba.com/news/2015/09/28.html

夫である小山信行騎手は男性騎手の中でもとてもイケメンでな騎手ですね!馬に騎乗している姿も凛々しいですね。

 

小山信行騎手の気になる年収ですが、2016年時点で以下となります

 

順位

騎手

現時点での生涯年収

総出走数

騎乗手当

1137

小山信行

26,000

1

26,000

 

年収が凄いとは、言えないところまで来てしまった感じですねぇ~。かなり前から下がっていたので、生活的には苦しい生活をしいられていたのは確実ですね。


宮下瞳騎手の
復帰のきっかけは?息子の一言、夫の収入?

 

 

 

 

宮下瞳騎手の復帰のきっかけになったのは、お子さんの一言でした。

 

宮下瞳騎手の現役のころの写真を見ていたお子さん。

 

宮下瞳騎手が「馬に乗っているのがママだよ」と言ったところ、お子さんが「ママが乗っている姿が見たい」と言われたそうです。

 

それがきっかけで騎手復帰を考えるようになりました。

 

しかし、前例のない女性騎手の復帰。

 

引退後、馬に乗っていない宮下瞳騎手は、ご主人や名古屋競馬の関係者に相談します。

 

ご主人は反対しましたが、関係者の方は反対の声が大きかったようです。

 

話し合った結果、宮下瞳騎手はまず厩務員として復帰することになります。

 

それに合わせて、実のお父さんが子供(つまり孫)の面倒を見るために同居することになります。

 

厩務員として働く一方、トレーニングを行います。全く、馬に乗っていないため筋力も落ちていたため、大変だったそうです。

 

さらに騎手試験の勉強もあります。そういった、宮下瞳騎手の努力と、周りのサポートもあり、無事に騎手試験に合格し、騎手復帰となります。

 

引用: http://www.keiba.go.jp/keibakoi/column2.html

 

また、宮下瞳騎手が復帰の理由として「夫の収入」を挙げています。

 

夫である小山騎手の収入が少ないので、自分で頑張らなければと考えたそうです。小山騎手と宮下騎手の成績を比較しても、宮下騎手の方が圧倒的に上です。

 

宮下瞳騎手の生涯成績は昨年末の時点で8623711勝、小山騎手の生涯成績は10,704611勝です。

 

 

引用:http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=34427

 

ちなみ、小山騎手が宮下瞳騎手より9歳年上で、キャリアも長いです。1年あたりの成績で計算すると、成績は、宮下瞳騎手が上。

 

さらに地方競馬は中央競馬に比べても賞金が低く、騎手の収入は中央競馬の10分の1くらいです。そのため、小山騎手の成績では、家計も苦しかったのでしょうねぇ~。

 

なお、小山騎手は昨年騎手を引退しました。

 

以前から騎手としての活動を止め、韓国で厩務員をしていたのですが、昨年正式に騎手として引退をすることになりました。

 

引用:女性ママ騎手の1日 密着取材 「up」 News Japan 東海ちた子

 

現在は、夫婦が別々に暮らしていますが、中が悪いわけではなく、将来のことを考えて、韓国で勉強しています。

 

 

 引用: 宮下瞳騎手 復帰への道 tk 0915

 

 

宮下騎手を追う後輩の女性騎手たち

 

現役復帰を果たした宮下瞳騎手ですが、宮下瞳騎手を目標としている女性騎手がいます。まず、高知競馬の別府真衣騎手です。

 

 

 引用: https://plaza.rakuten.co.jp/beppumai/diary/?PageId=1

引用: 別府真衣騎手20171030レース後インタビュームービー rakutenjockey

 

別府騎手は、宮下騎手が復帰するまで、現役最多勝女性騎手でした。実際、宮下騎手の歴代最多勝記録を塗り替えるのは時間の問題と言われていましたが、塗り替える前に宮下騎手が復帰し、現在は最多勝記録更新をかけての激しい戦いが繰り広げられています。

 

もう一人が、宮下騎手と同じ名古屋競馬所属の木之前葵騎手です。

 

 

宮下瞳騎手の引退後にデビューし、その愛くるしい笑顔から人気が急上昇し、名古屋競馬のアイドルとなっています。宮下騎手復帰後は二人そろってテレビに出ることも多いです。

 

勝ち星のペースも宮下騎手に迫るもので、実力も折り紙付きです。

 

まとめ

 

宮下瞳騎手について、経歴やプロフィールについてまとめてみました。

 

現役最年長女性騎手であり、女性騎手歴代最多勝、そして二児の母という宮下騎手。今後の活躍にも期待です!

 

 

その他の競馬に関する記事はこちら



 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています