三木谷浩史の子供(息子)の学校はどこ?超豪邸や資産・年収が気になる!


Sponsored Links



 

楽天市場や楽天東北ゴールデンイーグルスで知られている、有名な実業家の三木谷浩史さんですが、球団だけでなく、故郷の神戸市のためにと、当時経営不振だったJリーグ、ヴィッセル神戸のオーナーになりました。

 

球団とJリーグの両方のオーナーになったのは、三木谷浩史さんが初めてでした。

 

私は、ネットで買い物するときは楽天市場をよく利用させてもらっている、楽天市場ユーザーです。

 

三木谷浩史さんのお子さんの学校や豪邸、資産と年収を今回は調べてみました。



Sponsored Links



三木谷浩史のプロフィール

 

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/三木谷浩史

 


生年月日:1965年3月11日(55歳)

出身地:日本 兵庫県神戸市

出身校:一橋大学商学部
    ハーバード大学経営大学院

職業:実業家
   慈善活動家
   FCバルセロナ取締役

配偶者:三木谷晴子(元楽天取締役副社長)

親:三木谷良一(父:神戸大学名誉教授)

親戚:本多忠明(高祖父:第9代山崎藩主)
   田嶋一雄(いとこ大おじ:ミノルタ創業者)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/三木谷浩史

 

三木谷浩史さんは、6歳まで神戸市垂水区にあった神戸商科大学職員住宅に住んでいました。

 



Sponsored Links



三木谷浩史の経歴

 

三木谷浩史さんは実は帰国子女で、1972年から約2年の間、三木谷浩史さんの幼少の時代になりますが、父親仕事の駐在に伴って一家でアメリカで過ごした経験があります。

父親の帰任に伴い、2年後には日本へ帰国、明石市立松が丘小学校に編入しました。

その後、中学時代には岡山で過ごし、岡山白陵中学校では寮生活を送ります。この学校、スパルタ教育で有名な学校らしく、三木谷浩史さんはノイローゼとなり、残念ながら2年生で退学してしまいました。

その後は実家のある明石市に戻り、朝霧中学校へ編入。

実家に戻って近所の明石市立朝霧中学校に転校しました。三木谷浩史さん、この中学はちゃんと卒業できたとのことです。

その後も、三木谷浩史さんは1983年に兵庫県立明石高等学校を卒業、大学受験は一浪生活を送り。

1984年に 三木谷浩史さんは一橋大学商学部に入学。 

1988年に一橋大学商学部を卒業して、三木谷浩史さんは日本興業銀行(現在のみずほ銀行)に入行。


1991年には、三木谷浩史さんは日本興行銀行の時代の後輩、晴子さんと見事、結婚。同じ職場で手堅くパートナーを見つけたんですね!!

その後は、子供時代を払拭するかのように・・・なんと米国の名門大学、ハーバード大学の門を叩くことに・・・それも人気のMBA,経営大学院に留学します。

きっと、家族同伴の留学だったのではないでしょうか?

1993年にMBAを取得後は、企業金融開発部に所属し、国際的なM&Aの斡旋を担当しました。

 

 

三木谷浩史のビジネス

 

 

三木谷浩史さんはMBA留学を終えると、1995年11月に日本興業銀行(現在のみずほ銀行)を退職して、コンサルティング会社を設立します。その名もクリムゾングループといい、代表取締役社長に就任し、自ら指揮を取る側に。

そして、ほぼ1年後には現在の楽天を設立します。そして、楽天といえば、楽天トラベル、1997年の8月には楽天トラベルの代表取締役としてまたまた事業発展に努めます。


そして、三木谷浩史さんは注目のJリーグ、ヴィッセル神戸のオーナーに就任したのが2003年で、大きな話題となりましたね?

 

翌年、2004年に、三木谷浩史さんは今度はプロ野球、「楽天球団」を立ち上げて、球団のオーナーになったことも、知らない人はいないくらい有名です。

 

ここまでは、世間の知名度をあげた、スポンサー、いわゆるCSR活動に近いものがありますが、その後は、三木谷浩史さん、国内信販の会長や楽天証券ホールディングスの会長、はたまたイーバンク銀行(現在の楽天銀行)株式会社取締役会長など、持ち前のビジネスセンスで金融業へ手腕を振るいます。

 

三木谷浩史さんは2011年の東日本大震災時には、10億円という莫大な義援金を寄付したというエピソードも有名です。

 

そのビジネスセンスゆえ、さまざまな団体のオーナーとしても手腕を奮っています。

 

三木谷浩史さんは、現・みずほ銀行に同期入行した石原宏高さん(石原慎太郎の三男)とは今でも親友だそうです。

 

岡山県の中学校生活時代に、神経衰弱にかかった経験をバネにしてその後奮起したそうです。

 

アメリカ留学で、企業家への夢が芽生えたと語っていました。

 

 

 

Sponsored Links

 

三木谷浩史の妻(嫁)はバレエ団の理事でソムリエってほんと?

 

先の経歴でもご紹介したとおり、三木谷浩史さんが日本興業銀行時代に結婚した三木谷晴子さん、二人は料理と音楽とワインを楽しむという共通の楽しみを持っているようです。

 

三木谷浩史さんの妻(嫁)の三木谷晴子さんは、「牧阿佐美バレヱ団」の常務理事もしていて、造詣が深く、芸術を心から愛し情熱を注いでいる生活だそうで、二人にとって音楽とワインは切っても切り離せないライフスタイルの一部のようです。

 

そんなワイン好きからソムリエの資格まで取得した三木谷晴子さん、新居の邸宅には、超巨大なワインセラーも備えて1400本のワインを常に保存している、すごーーいワイン通の奥様なんですね~♪

 

【三木谷晴子】料理だけでなく音楽とワインのマリアージュも楽しむ

引用:https://goetheweb.jp/person/slug-n67ea5b78567a

 

三木谷晴子さんのお好みのワインはブルゴーニュ派、そして三木谷浩史さんのお好みワインはカリフォルニア派だそうで、二人でワインを傾けるのは、きっと日常なんでしょうね?やはりハイソな人の趣味と言っても過言ではありませんねぇ~♪

 

三木谷浩史の子供(息子)の学校はどこ?

 

 

三木谷浩史さんのお子さんですが、息子さんが一人います。

 

 

年齢は、うわさでは15歳と言われています。

 

 

伝説のお受験教室に通わせて、小学受験でみごと慶應義塾幼稚舎に入学したと言われていて信ぴょう性が高い情報だと思います。

 

三木谷浩史の超豪邸について!

 

 

三木谷浩史さんの豪邸は、渋谷区松濤の高級住宅地に建っています。

 

引用:https://presidenthouse.net/blog-entry-9.html

 

土地面積、約480坪で、坪単価、約450万円と言われています。

 

松濤幼稚園の跡地だそうですよ。

 



Sponsored Links



 

三木谷浩史の気になる資産や年収について!

 

 

2002年 、アメリカの経済誌『フォーチュン誌』の若手富豪ランキング6位に選ばれました。

 

 

この当時から3000億円近い資産を保有していたと言われています。

 

 

2008年、フォーブス誌の日本人富豪ランキング8位にランクイン、2009年は7位、2010年は6位にランキングしています。

 

 

2008年は、38億ドル(約4000億円)、2009年は、36億ドル(約3384億円)、2010年は、47億ドル(約4277億円)保有していると報じられました。

 

 

三木谷浩史さんの年収ですが、色々調べたのですが残念なことに正確な情報が見つかりませんでした。

error: Content is protected !!