雅子妃殿下の学歴や実家は?性格がわがままと言われる理由や評判を調査!


Sponsored Links



今回は雅子妃について調べてみました。

 

 

 

 

30年続いた「平成」も、そろそろ終わってしまいますね。

 

 

 

 

最近は発表が間近になった新元号を予想する声が多いです。

 

 

 

 

今回は皇后になられる雅子妃を調べてみました!

 

 

 

 

 

学歴や実家、わがままと言われる理由についても紹介します。

 



Sponsored Links



 

 

雅子妃のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続柄       小和田恆第一女子

 

全名       雅子

 

身位       皇太子妃・親王妃(皇太親王妃)

 

敬称       殿下

 

出生       1963129日(55歳)日本・東京都港区虎ノ門

 

配偶者    皇太子徳仁親王

 

子女       敬宮愛子内親王

 

 引用:Wikipedia

 

 

 

 

5月に皇太子徳仁親王が即位することで、雅子妃も皇后になります。

 

 



Sponsored Links



 

雅子妃の経歴

 

 

 

 

1963年(昭和38年)129日、小和田恆・優美子夫妻の第1子(長女)として誕生されました。

 

 

 

 

幼少期から外交官のお父様の影響で海外生活が長く、モスクワ・スイス・アメリカで生活されていたこともありました。

 

 

 

 

1972年(昭和47年)4月、世田谷区の田園調布雙葉学園・田園調布雙葉小学校に編入し卒業、その後中学・高校へ進学します。

 

 

 

 

1979年(昭和54年)より、お父様の転勤によりボストン市郊外のベルモント市にあるマサチューセッツ州立ベルモント・ハイスクールへ11年生として編入し、ハーバード大学経済学部に進学。

 

 

 

 

卒業後、帰国してから東京大学へ入学しますが、1987年に中退し外務省に入省します。

 

 

 

 

女性初の外交官として、かなり注目されていたそうです。

 

 

 

 

1986年(昭和61年)1018日に来日したスペイン国王カルロス1世の長女、エレナ王女の歓迎レセプションに出席したときに皇太子徳仁親王と知り合います。

 

 

 

 

皇太子徳仁親王から猛アプローチを受けますが、仕事に熱心だった雅子妃は約7年プロポーズを断っていました。

 

 

 

 

一度離れていたお二人ですが、1993年に結婚。

 

 

 

 

https://twitter.com/sodachizakari_/status/1108981045070749696

 

 

 

 

プレッシャーから中々お子様に恵まれませんでしたが、2001年に愛子さまを出産されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、適応障害などで公務を欠席されることも多かったですが、現在は徐々に公務に復帰しています。

 



Sponsored Links



 

 

雅子妃の学歴や実家は?

 

 

 

 

雅子さまのお父様は外交官で、在日大使も勤めたこともある超エリート官僚でした。

 

 

 

 

母の優美子さんもチッソ会長・江頭豊の長女で、結婚前はエールフランス極東支配人秘書を務めていました。

 

 

 

 

キャリアの家に生まれたんですね~。

 

 

 

 

雅子さまは、名門校ボストン市郊外のベルモント市にあるマサチューセッツ州立ベルモント・ハイスクール、そしてハーバード大学経済学部卒業のエリートです。

 

 

 

 

高校時代はHigh Honor student (最優等学生)と認められ、アメリカ政府が米国全体の上位5%の生徒に贈る「ナショナル・オーナー・ソサイティー」National Honor SocietyNHS)を受賞。

 

 

 

 

在学中、地元紙が年に数回掲載する「成績優秀者」の欄に常に名前があったそうです。

 

 

 

 

また、ドイツ語科において、ドイツ政府運営のドイツ総領事賞及びゲーテ・インスティトゥート賞(Goethe-Institut)を受賞するなど、英語以外の語学活動にも熱心だったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーバード大学でも成績優秀な学生に贈られる「Magna Cum Laude(マグナ・クム・ラウデ、優等賞)」を受賞しています。

 

 

 

 

雅子妃は外務省に勤務するまで東京大学法学部第3類(政治コース)にも進学しています。

 

 

 

 

まさに、華麗なる経歴ですね!

 

 



Sponsored Links



 

雅子妃の性格がわがままと言われる理由や評判を調査!

 

 

 

 

 

 

 

 

雅子妃は気が強く、わがままという噂があります。

 

 

 

 

海外生活が長かったですし、外務省でキャリアウーマンをしていたので、気が強いのは少し納得です。

 

 

 

 

それゆえ批判が多く、「公務をさぼっている」「皇后に雅子さまがなるの無理」という人も多いです。

 

 

 

 

正直今は評判が悪いですね…。

 

 

 

 

皇后になることで、少しでもイメージ回復ができるといいですね!

 



Sponsored Links



 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は雅子妃について調べてみました。

 

 

 

 

素晴らしい学歴に圧倒でした…。笑

 

 

 

 

イメージ回復のために、これから頑張ってほしいです!

error: Content is protected !!