メリー喜多川副社長の若い頃の顔画像や現在の年齢は?家系図や生い立ちが気になる!


Sponsored Links



 

 

 

9日、ジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川さんが、くも膜下出血により亡くなりました。

 

 

 

ジャニー喜多川さんの姉である、メリー喜多川副社長ですが、現在92歳と高齢で、認知症の症状も現れているといいます。

 

 

 

経営に関して辣腕を振るってきたと言われるメリー喜多川さんですが、今後はどうなるのでしょう?

 

 

 

そのメリー喜多川さんの若い頃の画像や、生い立ち、家系図などについて調べてみました。

 

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

メリー喜多川の生い立ち

 

 

引用:http://dokujyoch.net/archives/72391106.html

 

 

メリー喜多川さんは、本名を藤島メリー泰子といい、19261226日に、リトルトーキョーにある寺の住職の長女として生まれます。

 

 

 

つまり戦前にアメリカに移民した、日系二世というわけですね。

 

 

 

1933年に喜多川一家は日本の大阪に渡り、戦争が始まると和歌山県那智勝浦市に疎開します。

 

 

 

その後メリー喜多川さんは大阪松竹少女歌劇団に参加し、戦後の駐留軍の慰問公演の通訳も務めます。

 

 

 

1947年に再渡米し、ロサンゼルス・シティー・カレッジを卒業すると、1957年に日本に再帰国します。

 

 

 

四谷三丁目にカウンターバー「スポット」を開業すると、客だった後に作家となる藤島泰輔と内縁関係になり、一女をもうけます。

 

 

 

この女性が、次期ジャニーズ事務所社長になると見られている、藤島ジュリー景子さんですね。

 

 

 

弟のジャニー喜多川が1962年にジャニーズ事務所を興すと、メリー喜多川さんもバーを閉店して事務所の経理を担当するようになり、またフォーリーブスのスタイリストなども担当するようになります。

 

 

 

その後はジャニーズ事務所の代表取締役副社長として経営に携わり、会社経営の全般を取り仕切ってきました。

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

メリー喜多川の若い頃の画像

 

現在92歳のメリー喜多川さん。

 

 

 

あまり人前に出てくることはありませんが、現在の画像はこちらです。

 

 

 引用:https://zakki-king.com/merry-kitagawa-2415

 

 

もうすっかりおばあちゃんですが、若い頃はどんな顔だったのでしょう。

 

 

 

若い頃の画像はこちらです。これは40代頃に見えますね。

 

 

 引用:https://bunshun.jp/articles/-/5584

 

 

いかにもやり手の女性のような感じですね。

 

 

 

ジャニー喜多川さんと同じように、相手のことを「YOU」などと呼んでいたのでしょうか。

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

メリー喜多川の家系は?

 

メリー喜多川さんのお父さんは喜多川諦道さんといい、リトルトーキョーにある高野山真言宗米国別院の僧侶でした。

 

 

引用:https://blog.goo.ne.jp/ikemenmassan/e/34ebd1d10afec8990cf21355b5f0b5e6

 

 

日系人の方のためのアメリカのお寺の、お坊さんだったんですね。

 

 

 

お母さんは栄子さんといい、1933年に日本に帰国して大阪に住むようになって間もなく亡くなったそうです。

 

 

 

お父さんとお母さんが移民の日系一世だったので、メリー喜多川さんや兄弟は日系二世にあたります。

 

 

 

メリー喜多川さんには弟が二人いて、上の弟は真一さんといいます。NASAでアポロ計画にも携わっていたエンジニアだったそうですが、1980年代に50代半ばで亡くなっています。

 

 

 

そして下の弟がジャニー喜多川さんで、言うまでもなくジャニーズ事務所の創業者です。

 

 

引用:https://dricho.com/2018-08-29-1/

 

 

メリー喜多川さんの夫は、作家として知られる藤島泰輔さんです。

 

 

引用:https://bunshun.jp/articles/-/5584

 

 

藤島泰輔さんは学習院時代に、現在の上皇のご学友だったという由緒正しい生まれのようです。

 

 

 

三島由紀夫とも学習院時代に先輩後輩の間柄で親しかったそうです。

 

 

 

俳人である高浜虚子の孫娘と結婚しますが、間もなく通っていたバーで経営者のメリー喜多川さんと内縁関係になります。

 

 

 

二人の間に生まれたお子さんが、藤島ジュリー景子さんです。

 

 

 

藤島泰輔さんは、黎明期のジャニーズ事務所を経済的にバックアップした他、マスコミや政財界関係者などの知人を紹介し、ジャニー喜多川さんの業界関係者への人脈の拡大を手助けしたそうです。

 

 

 

ということは、現在のジャニーズ事務所の隆盛も、藤島泰輔さんの力添えあってのものだったということですね。

 

 

 

また、「ポール・ボネ」名義で「不思議の国ニッポン」を著述したことでも知られています。

 

 

 

藤島泰輔さんは1997年にガンで亡くなっています。

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

メリー喜多川の経営手腕は?

 

メリー喜多川さんは、弟のジャニー喜多川さんとタッグを組んで多くの男性アイドルを育ててきましたが、その反面、事務所の方針に従わなかったり不祥事を起こしたりした所属タレントには、厳罰を持って臨むという、非常に厳しい芸能プロモーターの顔を持っているということで知られています。

 

 

 

その一例として、SMAPのメンバーだった森且行がオートレーサーに転身する際、事務所と喧嘩別れしましたが、「森などという人間は最初からSMAPに存在しない!」とコメントを発し、同時に残ったSMAPのメンバーにも森且行についてコメントすることを禁じていた、というものがありました。

 

 

 

確かに、テレビで昔のSMAPの映像が出ても、森くんのところだけモザイクが掛かったりボヤけていたりしていましたからね・・・。

 

 

 

森くんは最初からいなかった人、というのは、テレビ局にも周知徹底されていたようです。

 

 

 

メリー喜多川さんの厳しい経営方針が伺えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ジャニー喜多川さんは87歳で病気で亡くなりましたが、その姉であるメリー喜多川さんももう92歳。

 

 

 

最近では認知症の症状も見られるとかで、以前ほどの辣腕は振るえないのではないでしょうか。

 

 

 

男性タレントを一手に抱えるジャニーズ事務所、今後の展開が気になりますね。

error: Content is protected !!