マリオマンジュキッチの結婚相手や家族は?性格やプレースタイルを調査!

Sponsored Links



こんにちは! W杯もあと少しですね! 今回は躍進著しいクロアチ代表から!

 

 

32歳のベテランで前線の核として活躍する、マリオ・マンジュキッチ選手です!

 

 

その他のサッカー関連の記事はこちら





 

マリオ・マンジュキッチのプロフィール(W杯:クロアチア代表FW) 

 

 


Sponsored Links

 

 

 

 

 

名前:マリオ・マンジュキッチ

 

生年月日:1986521日(32歳)

 

身長・体重:190cm81 kg

 

所属クラブ:マルソニア→NKザグレブ→ディナモ・ザグレブ→ヴォルフスブルグ→バイエルン・ミュンヘン→アトレティコ・マドリード→ユベントス

 

国際Aマッチ:82試合30得点(20183月現在)

 

 

マリオ・マンジュキッチは地元クロアチアでキャリアをスタートさせると、ドイツのヴォルフスブルグで初の海外挑戦。

 

 

その後、強豪バイエルン・ミュンヘンに移籍。2013-2014シーズンには30試合で18ゴールをあげる活躍でタイトル獲得に貢献。2014-2015シーズンより所属のAマドリードでも2ケタ得点。

 

 

2015-2016シーズンから現在まで所属しているユベントスでは、得点こそ減っているものの、途中出場でも腐らず献身的に戦う姿勢で貴重な存在。ユベントスのセリエA連覇に大きな貢献をしました。

 

 

マリオ・マンジュキッチの性格は?W杯:クロアチア代表FW) 

 

 


Sponsored Links

 

 

マリオ・マンジュキッチ選手は荒っぽい性格だと言われています。少年期には悪童だったとも。

 

 

そのエピソードとしては、ユース時代に駐車場にパーキングしていた車5台に火をつけて、少年院に送られたと言う話は知る人ぞ知る!と言う感じです。

 

 

サッカー選手は割と荒れている少年期を送っている選手が多いとは噂で言われていますが、マリオ・マンジュキッチ選手もその例外ではなかったようです。

 

引用:Best fights and angry Mario Mandzukic Moments

 

プレースタイルでも、かなりファイト!激しく喧嘩しているようなプレーが見られます。

 

 

マリオ・マンジュキッチの結婚相手や家族は?W杯:クロアチア代表FW) 

 


Sponsored Links

 

マリオ・マンジュキッチ選手は普段はインタビューをあまり好まない選手で、プライバシーを厳守している選手のようです。

 

 

しかしながら、いつもユーモアあふれる感性がマリオ・マンジュキッチ選手の特徴でもあるようですね!

 

 

マリオ・マンジュキッチ選手は事実婚の形をとっていて、妻、嫁と言うよりは、パートナーとして長年連れ添っている女性がいますが、事実婚の相手の名前はイワナ・ミクリックと言う名前の女性です。

 



イワナ・ミクリックはInstagramとTwitterに写真を投稿することがあるので、時折、ば姉と間違えられるようです。

 

 

マリオ・マンジュキッチ選手はFacebookにアカウントを持ってはいないのですが、事実婚の妻は姉のように見えるとのことで、間違えられやすいようです。事実婚の相手、イワナ・ミクリックはクロアチア人であることは周知されているようです。

 

 

 

引用:http://fabwags.com/mario-mandzukics-girlfriend-ivana-mikulic/

 

 

そして、最近はマリオ・マンジュキッチ選手と事実婚のパートナー、そして子供と三人で撮影された写真が一部公開されています。なかなかプライベートを厳守しているだけに、珍しい写真ともいえますね!

 

 引用:http://www.vietgiaitri.com/star/sao-the-thao/201305/bi-an-ve-doi-giay-cua-mandzukic-793435/

 

マリオ・マンジュキッチ選手は愛犬家としても知られていて、クロアチアに住んでいたとき、彼の家には6匹の犬がいたという情報があります。

 

実は愛情の深い人なのかもしれません。

 

マリオ・マンジュキッチのプレイスタイルW杯:クロアチア代表FW) 

 

 


Sponsored Links

 

マンジュキッチは190cmを超える長身の選手で、フィジカルコンタクト、スピード、シュートテクニックなど、優れた能力を多く持つ選手です。

 

 

クロアチアの前線の3人(マンジュキッチ、ペリシッチ、レビッチ)の3人はいずれも屈強なフィジカルを持つ選手です。

 

 

この3人が強引にキープすることで、クロアチアの攻撃に厚みが生まれています。

 

 

私がマンジュキッチのプレーの特徴として敢えてここで強調したいのは、大きな体に似合わない繊細なボールタッチです。まずは切り返し。

 

 

2人、3人のDFの間を細かいボールタッチで抜けていく姿は非常に高度なテクニックに裏打ちされたものです。

 

 

ゴリゴリ突破するだけでなく、柔軟なドリブルも得意としています。さらにもう一つ優れたワンタッチプレーです。

 

引用:Mario Mandzukic – Skills & Goals 2017/2018

 

シンプルにプレーするのは非常に重要なことですが、マンジュキッチもシンプルなプレーを簡単にこなすことができます。

 

 

相手をひきつけてヒールでワンタッチパスを出す。これが素晴らしい。

 

 

サイドに流れてボラんりからパスを受けると、相手DFを十分に引き付けてヒールキックでオーバーラップしてきたサイドバックに流す。

 

引用:Mario Mandžukić 2017/18 – GOALS & Skills

 

このようなシンプルなプレーこそが、マンジュキッチの大きな魅力であると言えます。もちろん両足から放たれる豪快なシュートや相手の上から覆いかぶさるようなヘッドによる得点にも期待がかかります。

 

 

 

マリオ・マンジュキッチのロシアでの注目ポイントW杯:クロアチア代表FW) 

 


Sponsored Links

 

クロアチアが決勝までいくとは、私は全く予想していませんでした。中でもマンジュキッチのここまでの活躍には目を見張るものがあります。

 

 

モドリッチのプレーが注目されていますが。マンジュキッチのように前線で走りまわり体を張ってキープしたり、相手のパスコースを限定したりとチームのために献身的に動ける選手はチームに不可欠です。決勝の相手はフランス。

 

 

フランスには、バラン、ウンティティという強力なCBがいます。このCBとクロアチアの3人(マンジュキッチ、レビッチ、ペリシッチ)は激しい肉弾戦を繰り広げるでしょう。このフィジカル勝負が決勝のカギを握ります。

 

 

また、フランスにはセカンドボール回収にかけては世界一のMFカンテがいますが、カンテにボールを奪われないようにいかにうまくボールを中盤から引き出すか、そのあたりの技術も求められます。

 

 

守備の場面ではフランス得意のセットプレーの才にゴール前で高さを生かして守ることも、マンジュキッチには求められています。

 

 

 

サッカーW杯見逃し配信!

今回、ライブを見逃してしまった方!
U-NEXTがお勧めです。

決勝トーナメントへの戦い!まだまだ期待が!
スマートフォンやタブレットで
外出先からも
見れるU-NEXT!
一人契約で家族4人が見放題!

ロシアワールドカップの感動をもう一度!!
    ↓  ↓  ↓

 

31日間の無料お試しはこちら

 

2018FIFAワールドカップも
NHKオンディマンドもスポーツも!

・人気の海外映画がいつでも見放題!
・放送中の韓国、日本ドラマの見逃し配信
・毎月のポイントプレゼントや雑誌・コミックも読み放題!
iphoneなどのスマホでどこでも楽しむことができます

今なら無料で見ることができます!
     ↓  ↓  ↓

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

その他のサッカー関連の記事はこちら





 




Sponsored Links



こちらの記事も読まれています