東風万智子(真中瞳)の現在や結婚相手は?電波少年でのキスの相手や改名の理由は?


Sponsored Links



 「進ぬ!電波少年」でデビュー、熱々のキスシーンを披露し、その後ニュースステーションのスポーツキャスターに抜擢された真中瞳(まなかひとみ)。

 

 

 

一度は引退したものの、現在は芸名を「東風万智子」(こち まちこ)に変え、ドラマなどに出演しています。

 

 

今回もNHK朝の連続ドラマ「まんぷく」に出演で話題になっていますね!

 

 

主人公の立花福子を演ずる、安藤サクラ、なにかと話題ですが、ドラマの中で主人公の立花福子の姉が亡くなり、その夫である真一が再婚することになり、その再婚相手として、突然の登場に話題集中。

 

 

 

 

 

にわかに、「東風万智子」(こち まちこ)と言うこの女優さんは誰だ?と言うことになりました。じつは、元の芸名、真中瞳(まなかひとみ)さんだったんですね!

 

 

 

そんな真中瞳の現在や結婚相手はどうなっているのでしょうか。

 

 

 

また電波少年でキスをした相手の現在は?

 

 

 

真中瞳について調べてみました。

 

 

 

東風万智子(真中瞳)のプロフィール

 

 

 

 引用:https://dreaming-baby.com/actress/p2430/

 

 

 



名前:                  小林 真知子       (こばやし まちこ)

生年月日:           19791030

出身地:              大阪府

身長:                  167cm

スリーサイズ:    83-58-85cm

職業:                  女優、タレント

事務所:              クリオネ

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%A2%A8%E4%B8%87%E6%99%BA%E5%AD%90


 

 

View this post on Instagram

#NHK連想テレビ小説 #まんぷく 29日第99回 放送 小野塚真一 の再婚相手 本城好美 役 #東風万智子 こち まちこ 旧芸名 #真中瞳 #電波少年 から #ニュースステーション 金曜日の スポーツキャスターでしたね! 2006年、ワタナベエンターテインメント を退社 オーストラリアに留学。 #パーラー白薔薇 の店主夫妻 川上アキラ しのぶ夫妻は、#加藤雅也 #牧瀬里穂。 映画 #帝都物語 、 JR東海 のテレビCM シンデレラ エクスプレス の クリスマス エクスプレス でしたね! パーラー白薔薇 の実在のモデルは #いしだあゆみ の実家 石田浩 久子夫妻の 池田駅前 サカエマチ商店街 にあった 喫茶店 ラジャ です。 2003年 NHK連想テレビ小説 #てるてる家族 で登場した 岩田製パン店 パーラー シャトー もですよね! 岩田春夫 照子 夫婦を #岸谷五郎 #浅野ゆう子 が演じていました。 まんぷく の 立花萬平 福子 役を てるてる家族 では 安西仙吉 節子 夫婦役を #中村梅雀 #堀ちえみ が演じていましたね〜!

A post shared by 落 孝太郎 (@koukunkoukun) on

 



Sponsored Links



 

東風万智子(真中瞳)の経歴

 

 

1999年、日本テレビのバラエティー番組「進ぬ!電波少年」にて真中瞳の芸名でデビューします。

 

 

 

2000年、テレビ朝日系ニュース番組「ニュースステーション」の金曜日のスポーツキャスターを担当するようになり、フジテレビ系ドラマ「編集王」で女優デビューします。以後、ドラマ、映画、舞台などで活躍します。

 

 

 

2006年にワタナベエンターテインメントを辞め、オーストラリアに語学留学すると共に、東京都内でOLとしても働いていました。一部報道では引退したと伝えられました。

 

 

 

2009年に芸名を東風万智子に変え、音楽朗読劇「HYPNAGOGIA」に出演し、復帰していた事が報じられました。

 

 



Sponsored Links



 

東風万智子(真中瞳)の現在は?また結婚はしているの?

 

 

 

2009年から女優活動を再開した真中瞳、新たな芸名の「東風万智子」というのは、本名が「真知子」なので、「まちこ」という読みを入れたかったからだそうです。「東風」というのは菅原道真の和歌から採ったそうです。

 

 

 

以前のようなスポーツキャスターなどの仕事は担当せず、「女優一本でやっていきたい」と述べているそうです。

 

 

 

女優活動を再開するきっかけになったのは、友人からの朗読劇出演の誘いだったそうです。

 

 

 

 

 

 

その後は数年間のブランクを思わせないほど順調なようで、数々の人気ドラマなどに出演しています。

 

 

 

 

 

なお真中瞳は現在も独身で、結婚はしていません。

 

 

 

女優業に忙しいので、今はまだ結婚は考えていないようです。

 

 



Sponsored Links



真中瞳(東風万智子)の「進ぬ!電波少年」でのキスの相手は?

 

 

 

真中瞳が「進ぬ!電波少年」に出演したのは、1999年に放送された「電波少年的ハルマゲドン2」という企画。見知らぬ二人がシェルターを地中に埋めるために穴を掘るという内容でした。

 

 

 

そのラストシーンで、真中瞳が相手の男性とキスをして別れる・・・という結末でしたが、その相手は「蛭子直和(ひるこなおかず)」さんという男性でした。

 

 

 

 

蛭子さんは当時役者志望と紹介されていましたが、その後いくつかの舞台に出ているようです。

 

 

 

 

2006年の「泥棒役者」や2007年の「ぶるー・ブルー・バースデイ」などに出演していたことがわかっています。以前は「GACHA7」という劇団に所属していたそうです。

 

 

 

その後、「初代・電波子」こと滝島梓さんと2012329日に結婚したそうです。

 

 

引用:https://熱愛.com/486.html

 

 

現在は本人のも劇団のもホームページが削除されてしまっているので詳しくはわかりませんが、どうやら引退されているようです。

 

 



Sponsored Links



 

真中瞳(まなかひとみ)を東風万智子(こちまちこ)へ改名の理由は?

 

 

 

真中瞳が現在の芸名「東風万智子」に改名した理由ですが、ニュースステーションに出演していた2003年頃、裏番組である日本テレビ「メッセージ~言葉が、裏切っていく~」に重複出演し、それが原因で干されてしまった、という出来事がありました。

 

 

 

その後2009年に改名するわけですが、前事務所との契約の関係上、「真中瞳」が使用できなかったからだそうです。

 

 

 

本名の「まちこ」を芸名に取り入れ、また菅原道真の和歌から「東風」という言葉を採り、「東風万智子」という芸名にしたのだそうです。

 

 

https://twitter.com/macky0825/status/1090201508921040897

 

 



Sponsored Links



 

まとめ

 

 

 

ニュースステーションの美人キャスターとしてお茶の間でお馴染みだった真中瞳。

 

 

 

現在は女優業でコンスタントにドラマに出演しています。

 

 

 

今後の活躍を期待しましょう。