リオネルメッシの美人の嫁と子供が可愛い!年収とドリブルのスーパープレイの凄さを調査!


Sponsored Links



リオネル・メッシ選手については説明不要ですよね?サッカー史上最高の選手との呼び声も高い、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FW、リオネル・メッシです! 

 

 

リオネル・メッシも30歳を越え、まだ獲得したことのないW杯タイトルを獲得したいという思いは強いでしょう。今回はメッシの紹介記事です。

 

その他のサッカー関連記事はこちらから

 

 リオネル・メッシ選手のプロフィール

 

 


Sponsored Links



 

 

 

 

名前:リオネル・メッシ


生年月日:1987年6月24日(30歳)

身長・体重:170cm 72kg

所属クラブ:バルセロナ

国際Aマッチ:123試合61得点(2018年3月現在)

W杯注目のFW アルゼンチン代表

 

 リオネル・メッシ選手の経歴

 

リオネル・メッシは、ユース時代からバルセロナに所属し、以来ずっとバルセロナでプレーしています。

 

その間獲得したタイトルは数知れず。382試合で373得点とほぼ1試合1得点のペースでゴールを重ねています。

 

そういえば数年前のイメチェン(金髪&ヒゲ)には驚きましたね。イメチェン後も以前と変わらぬ活躍を見せています。

 

リオネル・メッシ選手の年収は?

 


Sponsored Links

 

リオネル・メッシの年俸は2016年度の公式発表ですが、4,000万ユーロ =52.99億円です。

 

これがどれだけ凄いのか?といいますと・・・・・。


クリスティアーノ・ロナウドで3,200万ユーロ 、ネイマールが3,680万ユーロ なんですね。

 

リオネル・メッシの年俸はサッカー選手の中でも群を抜いていることになりますね!

 

リオネル・メッシ選手の美人の嫁と子供が可愛い!

 

 

世界最高のサッカー選手のうちの一人であるアルゼンチン生まれのライオネル・レオ・メッシ(30歳)が故郷のアルゼンチン北部のロサリオで、幼なじみのアントネッラ・ロックッツォ(29歳)と結婚ました。

 

 

世界のサッカー選手のうちで3番目に高い給料にランクされているライオネル・メッシ選手の年俸は8,000万ドル(6200万ポンド)とも言われていて、このイベントは確かにその期待に応えるべく素晴らしいものだったようです。

 

結婚式はシティーセンターロザリオのコンプレックスで行われて、サッカー界の王者たちが多数参加しました。

 

なんと厳戒体制の元結婚式は行われたようで、会場には450人の警察官がセキュリティーにあたったと現地の新聞では報道されました。

 

 

 

引用:Lionel Messi & Antonella Roccuzzo’s Wedding – 2017 [ Part 2 ] STARS NEWS

 

妻のアントネッラ・ロックッツォさんとは1996年に幼馴染として母国アルゼンチンで出会い、2009年から二人は交際を始めて2018年で9年目にはいりますが、二人はすでに6歳のチアゴくん、3歳のマテオくんの二人の男の子を授かり、“事実婚”の関係が続いていました。

 

2017年の6月30日にライオネル・メッシとアントネッラ・ロックッツォは法律上でも正式に結婚と言う形をとったようです。

 

 

そして、最近のイオネル・メッシ一家、奥さんが可愛さに磨きがかかりましたね!

 

 

幼馴染とは言え、サッカー界には美人妻が多い中、もれずに美人妻のトップに入る美しい嫁(妻)と子供も二人に似てとても可愛いです!

 


Sponsored Links

 

 

ライオネル・メッシの子煩悩ぶりが伺える一枚ですが、子供がハンサム過ぎて!!将来はやはりサッカー選手!って感じですね!

 

そして、最近、3人目のお子さんができたようですね!名前はCiroカイロ君だそうです!

 

No me alcanza el cuerpo de todo el amor que les tengo❤️ ❤️❤️ Bienvenido Ciro❤️❤️❤️❤️❤️

AntoRoccuzzo88さん(@antoroccuzzo88)がシェアした投稿 –

 

Felices Pascuas🐣🐣🐣

AntoRoccuzzo88さん(@antoroccuzzo88)がシェアした投稿 –

 

リオネル・メッシ選手のドリブルのスーパープレイを解説!
        (W杯注目のFW:アルゼンチン代表 )

 

 

メッシの最大の武器は何と言ってもドリブル。足下に吸い付くようなドリブルは相手DFをあざ笑うかのように守備陣を切り裂きます。

 

特筆すべきはドリブルで相手をかわすアイデアでしょうか。たとえば、GKと一対一の場面。GKが飛び出してきました。

 

体を倒して滑り込みボールを奪いに来るGKに対して、ボールを浮かしてGKの体の上を通して、かわしたいとしましょう。

 


普通は、ボールを下から浮かせてかわします。(足をボールの下に入れる)しかし、メッシは違います。逆にボールを上からたたき、地面にバウンドさせてボールを浮かせるのです。

 

もちろん強く地面にたたきつけるのではなく、繊細なボールタッチで行うのです。

 

これを、トップスピードで、ドリブル中ですから自分から逃げていくボールに対して行うわけです。少しサッカーをした事のある方なら分かると思いますが、逃げていくボールを浮かせるのは相当難しい。リオネル・メッシの奇抜で繊細なボールタッチに注目しましょう。

 

そして脅威の左足。シュート精度、パス精度ともに抜群で、最近はゴールゲッターとしてだけでなく、ゲームメーカーとしてもプレーするなど、その天才性に磨きがかかる一方です。

 

セットプレーのキッカーもつとめるメッシはまさに史上最高のサッカー選手と言って差し支えないでしょう。

 

引用:メッシ スーパープレイ集 HAZARD EDEN




 

 

 

 

 

リオネル・メッシ選手のW杯ロシアでの注目ポイント(W杯注目のFW:アルゼンチン代表 )

 

ロシアW杯でのメッシに関する注目ポイントは、数多のタレントとの共存です。アルゼンチン代表の攻撃陣は、メッシ以外にもタレントがそろっています。

 

イグアイン、アグエロ、ディマリア、ディバラ、イカルディ・・・。何と豪華な攻撃陣でしょう。しかしこの中には、メッシとの共存の関係によりメンバーはずれる可能性のある選手がいます。たとえばユベントスで10番を背負うディバラなど。

 

メッシとの相性が選手選考の理由になるほど、それほどに大きな存在なのです。W杯本番では、選ばれた選手とメッシとの連携が注目ポイントです。

 

「戦術はメッシ」でいくのか。それともメッシも11人の中の1人として戦うのか、アルゼンチン代表がメッシをどのように起用するのか、非常に興味深いところです。私個人としては、ディバラとの競演がみたいと思うのですが、かなわぬ夢でしょうか。

 

アルゼンチンの予選リーグでの対戦相手はクロアチア、アイスランド、ナイジェリアです。難敵揃いですね。面白い戦いが見られそうです。


さて、世界最高の選手の評価があるメッシ。この選手は日本でも有名ですし、期待が大きいのは言うまでもないですね。そのプレッシャーを力に変えられるか!?楽しみは尽きませんね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

その他のサッカー関連記事はこちらから