ローソンの無人レジは首都圏の店舗はどこ?支払い方法や時間帯は?ローソンイノベーションとは?

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

夜中に営業コンビニのこの便利さって、もう慣れてしまって何も不思議に思いませんよねぇ~。

 

その一方、深夜まで営業しているコンビニ業界は・・・・・と言うと、実は人手不足に悩まされる自体に・・・・。

 

深夜に「おでん」を・・・・・と思い、コンビニへ車を走らせ、そこはいつもの電気の明るいコンビニ。

 

しかし、人の居る気配が全く、そしてドアには鍵が・・・・。

 

営業しているはずのコンビニに入れない・・・・そんな無人のコンビニがこれから展開される予定らしいのです。

 

無人店舗に大きくのりだしたのは、大手コンビニストアを展開しているローソン。

 

ローソンでは「ローソンイノベーションラボ」と称して、人と物だけでなく、全てのものがネットにつながるIOTでの次世代に向けてのコンビニのあり方を提供する先駆者となりそうですね~。

 

今回は試験的に無人の店舗を展開するそうですが、その実態をみてゆきたいと思います。

 

ローソンの無人店舗のとは?セキュリティ(安全性)は?

 

深夜に営業とあって、防犯のために店舗には鍵を!買い物しようと思っても店舗の中へはそう、簡単に入れません。人だっていないのですから・・・・。

 

入店の方法は、あらかじめスマートフォンにローソンのアプリをダウンロード、そして、そのアプリをかざして入店できるシステムなんだそうです。

 

アプリのダウンロードは必須になりますね!

 

ローソンの無人レジでの支払いは?どうやるの?

 

次に疑問に思うのが・・・・

 

店員さんの居ない店内で、どうやって買い物するの?

 

いつもどおりでいいんです。

 

好きなものを買い物かごに入れて、後は、事前にダウンロードしたスマホに商品についているバーコードを読ませます。

 

液晶画面にバーコードを照らし合わせる感じです。

 

アプリが商品のバーコードを読み取ると、購入した商品が一覧されます。

 

そして、支払い方法を選択!決算を終えると、最後にスマートフォンにバーコードが表示されるので、そのバーコードをお店の出口にかざして、お店から出られるという仕組み。

 

ローソン、バーコード読み取りによるスマホ決済  webmovietv

 

引用: ローソン、接客ロボットによるコミュニケーション支援 webmovietv

 

ローソンの無人店舗は首都圏のどこに?

 

 

引用: https://www.ryutsuu.biz/it/j120530.html

 

 

実は、このスマホ決算については、中国・上海でローソンはすでに実践済み。

 

850店舗のうち600店舗がスマホ決算を導入。そういった今までの実績もあるため、今回ローソンは日本での無人店舗+無人レジに踏み切ったようです。

 

日本での無人店舗の展開は来年になりそうです。まずは首都圏で2,3店舗で実験的に営業を始めるとのです。

 

ローソンの無人レジ導入の時間帯は?

 

時間帯は深夜0時~朝の5時まで、無人レジで営業する予定だそうです。

 

しかし、全く店員がいないのもセキュリティーの問題となりますよねぇ~。

 

店員さんはお店の裏方として、商品の陳列や商品整理など、裏方業務に徹するとのことで、全くの無人というわけでなく、ちゃんと作業している人は一人はいるようなので、まだ深夜でも安全ですね。

 

今回のスマホ決算、深夜の5時間ということですが、人件費としては3時間分が経費から削減されるということで、これが成功して、全国展開となれば、かなりの人件費が削減できることになります。

 

まさに、IOTというのはこういうことなんでしょうね。

 

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

 

ローソンイノベーションとは?コンビニはどう変わる?

 

 

ただ、当然のごとく、スマホアプリを持たない人やスマホが使いこなせない高齢者もたくさん居るわけなので、そこも日本では深く検討しなければならない現状。

 

そういった世代に対応できる開発がAIロボットの登場です。

 

ローソンでは次世代ストアを目指して「レジロボ」なども開発中で、今や、レジロボもAI化してますので、お客様の対応は普通の疲れたバイトよりも会話も素直で、可愛くてGOODと噂になるかもしれませんね~!

 

引用: ローソン、レジロボ  webmovietv

 

引用: こんなコンビニ待ってた!レジ支払、袋詰め全て自動(16/12/12) ANNnewsCH

 

その他、ローソンではイノベーションラボとして、10ほどの新テクノロジーの開発を公に発表しました。どんなテクノロジーかは?追ってこのサイトでも報告したいと思います。

 

すでに、コンビニ業界のイノベーションは米国では違う形でアマゾンが展開しています。

 

アマゾン・シアトルではECサイトから更に発展したテクノロジーを駆使したリアル店舗を展開していてナカナカかっこいいんですねぇ~これが。御覧ください

 

引用: レジで支払い不要!「アマゾン・ゴー」発表 eo aiu

 

レジが無いスーパー アマゾンゴー「Amazon Go」です。

 

アマゾンゴーって、ポケモンゴーにあやかったんでしょうかねぇ~?シアトルにはニンテンドー米国本社がありますので・・・・・。

 

スマートフォンの液晶パネルに商品をかざすだけで買い物できちゃうんです。

 

もしろん、スマートフォンには専用アプリが。専用アプリに登録のクレジットカードで買い物が可能ということだそうです。

 

店内には無数のカメラやマイク、はたまた赤外線、重量など、数々の検知器がセンサーとして稼動しているというから驚きです。

 

日本の場合はどうなるでしょうか?

 

不便と感じるのか?セキュリティー的に狙われるのか?それとも、結構便利?ということになるのか?

 

今後のIOT時代のローソンイノベーションで各ストアの無人店舗、日本ではどんな反応?そしてどんな展開になるのかも注目してみたいですね!

Sponsored Links
Sponsored Links