カイルロウリーの経歴や契約金が気になる!怪我からの復帰の真相やプレースタイル動画を調査!


Sponsored Links



 

 

 

NBAのスタープレイヤーであるカイル・ロウリーさん。

 

 

 

W杯での活躍も期待されていましたが、親指の腱を断裂するという大怪我を負ってしまい、手術をしたそうです。

 

 

 

そんなカイル・ロウリーさんの契約金はいくらくらいでしょうか?

 

 

 

また華麗なプレースタイル動画も集めてみました。

 

 

 

カイル・ロウリーさんの話題です。

 

 

 

 

カイルロウリーのプロフィール

 

 

引用:https://basket-count.com/article/detail/3801

 

 

 

名前:                  カイル・ロウリー

生年月日:           1986325

出身地:              ペンシルバニア州フィラデルフィア

身長:                  183cm

体重:                  93kg

シューズ:           アディダス

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/カイル・ロウリー

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

カイルロウリーの経歴

 

カイル・ロウリーさんは、フィラデルフィアのスラムで生まれたそうです。

 

 

 

お母さんが子供を真面目に育てようと努力した結果、バスケットボールで頭角を現します。

 

 

 

ヒラノバ大学で2年間プレーした後、全体24位でメンフィス・グリズリーズに指名されます。

 

 

 

2008-09シーズン途中にヒューストン・ロケッツに移籍し、さらに2012年にトロント・ラプターズに移籍します。

 

 

 

2014-15シーズンは、自身初のNBAオールスターゲームに出場し、翌2015-16シーズンも、ファン投票でオールスターゲームの先発に選出されます。

 

 

 

また20182月に行われるNBAでオールスターゲームに出場することが発表されました。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

カイルロウリーの契約金は?

 

カイル・ロウリーさんの年俸は、いくらくらいなのでしょうか。

 

 

 

2006年にグリズリーズでNBAのキャリアをスタートしたカイル・ロウリーさん、初期時代の年俸はわからなかったのですが、ここ近年のものはわかりました。

 

 

 

それによると、2014年から4年契約で4800万ドル、2017年から3年契約で10000万ドル、だそうです。

 

 

 

2020年にはフリーエージェントになります。

 

 

 

4800万ドルというと45億円ほど、10000万ドルというと100億円ほどなので、カイル・ロウリーさんはキャリア後半に大成功を収めたプレイヤーに分類されますね。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

カイルロウリーの怪我からの復帰

 

カイル・ロウリーさんは、フィラデルフィア・76ersとのイースト準決勝第7戦で左手親指の靭帯を負傷しました。

 

 

 

「試合中は親指の感覚がなくなる」ほどの怪我だったそうですが、その後も1試合も欠場することなくサポーターを巻いてプレイを続けました。

 

 

 

719日のESPNによると、カイル・ロウリーさんは左手親指の手術を受けた模様です。

 

 

 

カイル・ロウリーさんによると、怪我の状態はかなりひどいようで、「ゲームの間、親指の感覚がないんだ。パスを出したり、ボールムーブメントをしたり、ボールハンドリングしている時とかね」と語っていました。

 

 

 

果たして怪我を無事に完治して、W杯に間に合わせることはできるのでしょうか?

 

 

 

それよりも一日も早く完治させて、来年の東京オリンピックに出場してほしいですね。

 

 

 

 


Sponsored Links



 

 

 

カイルロウリーのプレースタイル動画

 

ここでカイル・ロウリーさんの実際のプレーを見てみましょう。

 

 

 

本場NBAにおける華麗なテクニックとスピード、パワフルなプレーは必見です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

現在NBA100億円プレイヤーであるカイル・ロウリーさん。

 

 

 

果たして怪我を完治させてW杯に出ることはできるのでしょうか?

 

 

 

来年の東京オリンピックに代表として出場することも考えられるカイル・ロウリーさんなので、一日も早く怪我を完治させてほしいですね。

error: Content is protected !!