徳仁親王(浩宮)の身長や雅子妃との差は?愛用のシークレットシューズとは?


Sponsored Links



今回は新天皇に即位される、皇太子徳仁親王を特集します。

 

 

 

 

4月に新元号の発表を控え、予想で盛り上がっていますね!

 

 

 

 

新天皇の皇太子徳仁親王の身長って何㎝なのでしょうか?

 

 

 

 

雅子妃との身長差や、シークレットシューズについても調べてみました!

 

 



Sponsored Links



 

皇太子徳仁親王のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

続柄       今上天皇第一皇子

 

称号       浩宮(ひろのみや)

 

全名       徳仁

 

身位       皇太子・親王

 

敬称       殿下

 

出生       1960223日(59歳)

 

配偶者    親王妃雅子(小和田雅子)

 

子女       敬宮愛子内親王

 

父親       今上天皇

 

母親       皇后美智子

 

役職       日本赤十字社名誉副総裁 等

 

 引用:Wikipedia

 

 

 

皇太子徳仁親王は、今上天皇と皇后美智子さまの第一子として誕生されました。

 



Sponsored Links



 

 

皇太子徳仁親王の経歴

 

 

 

 

https://twitter.com/Dan_dE_l_iOn/status/1099181088138653700

 

 

 

 

皇太子徳仁親王は1960223日に誕生され、229日に命名の儀において祖父・昭和天皇が浩宮徳仁(ひろのみや なるひと)と命名されました。

 

 

 

 

戦後初の皇族誕生、なおかつ従来通りの皇居宮殿内の御産殿で出産を行わないなど、誕生前から注目されていました。

 

 

 

 

皇后美智子さまは専任の養育係をおかず、皇太子徳仁親王子育てをされたことも皇族では異例のことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

家族揃って微笑ましく会話や遊ばれている姿が放映され、「国民的家庭」として当時は話題になっていました!

 

 

 

 

学習院高等科時代には、御所におけるご進講の形で「歴代天皇の御事跡」や古事記、日本書紀、万葉集、平家物語から比較神話学、文化史、文化人類学、時事問題などを幅広く学ばれました。

 

 

 

 

「帝王学」の一環と考えられ、既に天皇になる心構えをされていたようです。

 

 

 

 

1982年に学習院大学文学部史学科を卒業。

 

 

 

 

アメリカに留学されながら、公務にも出席されていました。

 

 

 

 

1989年に祖父の昭和天皇が崩御された後は、皇位継承順位が1位となり、皇太子徳仁親王は皇太子に即位されました。

 

 

 

 

1993年に雅子妃とご結婚され、2001年に愛子さまが誕生され、父親にもなりました。

 

 

 

 

 

 

 



Sponsored Links



 

皇太子徳仁親王の身長や雅子妃との差は?

 

 

 

 

皇太子徳仁親王の身長は公式には163㎝だそうです。

 

 

 

 

しかし、雅子妃と並ぶと小さく見えますよね。

 

 

 

 

https://twitter.com/puelnohaha/status/1110345067699408897

 

 

 

 

雅子妃の身長は公式発表で164㎝。

 

 

 

 

たった1㎝差には見えませんよね(笑)

 

 

 

 

雅子妃はヒールの高い靴も履くことが多いので、ヒール分身長が高く見えてしまうのかもしれません。

 

 

 

 

皇太子徳仁親王の身長は実は156㎝という噂もあります。

 

 

 

 

あまりにも小さいので、身長を改ざんしているのでは?!という声もあるそうです。汗

 

 

 

 

ん~・・・男の見得なのでしょうか?笑

 

 

 

 

雅子妃は前屈みになったり、首を曲げたりしてあまり身長を高くみせないように心がけているのではと言われています。

 

 

 

 

雅子妃の体調不良は、首の曲げすぎが原因かも・・・?

 

 



Sponsored Links



 

皇太子徳仁親王の愛用のシークレットシューズとは?

 

 

 

 

皇太子徳仁親王は身長を高く見せるようにシークレットシューズを愛用しているという噂が!

 

 

 

 

試しに足元を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の靴に見えますね。汗

 

 

 

 

「皇太子徳仁親王はインソールの靴を愛用している」、皇太子徳仁親王が靴を履きかえるところはトップシークレットで、誰も見たことがない」など、書かれ放題です。笑

 

 

 

 

個人的にはインソールでもちゃんとしていれば、いいんじゃないかな?と思います。

 

 

 

 

小さくても背筋を伸ばしてしっかりとした佇まいをしていたら、身長は問題ないのでは?

 

 

 

 

しかし皇太子徳仁親王も50を過ぎ、老化で背がこれからどんどん低くなっていくのではないかと心配する声もあります。

 

 

 

 

新天皇になっても、身長問題は続きそうですね。汗

 



Sponsored Links



 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は皇太子徳仁親王について調べてみました。

 

 

 

 

雅子妃が大きいのかと思っていましたが、164㎝なので皇太子徳仁親王が小柄と言うことなのでしょうね。

 

 

 

 

これからは身長も注目してみましょう!

error: Content is protected !!